綿を育てて 紡いでいます


by wataitoya

糊付けと綿紙

晴れて風が吹いて乾燥してる、こんな日は。経糸の糊付け。いつもは双糸でリジット織りなのでやらないのですが、これは冬の間に地機で使う予定の単糸。
c0228804_13434317.jpg
糊は北海道産馬鈴薯使用の片栗粉。糸を絞って残った糊の液で、綿の紙を漉きました。ミルサーはあるけど、できれば使わずに、と考えて、カードがけした綿を使って、液は上から注いで、と。綿の繊維が液をはじいてなかなかしみ込まず。いろいろ試して何度かやり直しつつ、なんとかかんとか出来た感じ!

使った綿は以前イベントでアンケートに答えて頂いた和綿。枯葉や糸にしそこなったものが混在していて、放置していたもの。役に立ってよかった(汗)。

ついでに、合間に干し芋も作って干しました~。




 


[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by wataitoya | 2013-12-22 14:03 | 製作記録 | Comments(0)