綿を育てて 紡いでいます


by wataitoya

春の畑いろいろ

c0228804_18134347.jpgライ麦出穂。麦周辺でよく見かけるテントウムシは、成虫は見かけず、幼虫を発見。他にもヨトウムシや甲虫の幼虫、蜘蛛もうろうろ。

先週出ていたジャガ芋の芽は黒ずんでしまった。最低気温の低い日があったので、やはり霜が降りたよう。数日遅れで埋めた芋は今日ようやく発芽した様子。こちらは霜に合わずに済むか?まだ少し低い予報があるから安心できず…心配しても仕方ないけど。

綿の種播き準備のために少し草刈りをと思っていたら、ノミノツヅリらしき草がやたらと生えていて、もう種つけ始めのような感じだったので、がんばって刈ってきた。雑草の種類がやはり年々変わっている。

お茶を作ろうと探したドクダミも一部霜で枯れていて、タンポポの根を持ち帰ったものの、ヨモギを忘れてしまった。たんぽぽはかなり根が深く長い。ウチの堅い土でもこんなに育つなんてスゴイなぁ。それとも少しは土が軟らかくなってきたのかな。
[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by wataitoya | 2014-04-09 19:40 | 栽培記録 | Comments(0)