綿を育てて 紡いでいます


by wataitoya

ライ麦の穂

c0228804_19413970.jpg根を深くはる、土を耕してくれるという理由で栽培し続けているライ麦。

麦角菌が怖いので、口にはしませんが、藁は敷くだけでなく、綿を紡ぐ時も織る時も、様々に利用しています。まだ実の入らないうちに刈り落としてしまう穂も、そのとげとげ感が、鳥や猫よけになっているかも??

画像は翌年播種用に残した穂。
[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by wataitoya | 2014-06-03 20:10 | 栽培記録 | Comments(0)