綿を育てて 紡いでいます


by wataitoya

実家の綿

c0228804_1715015.jpg綿は順調に発芽。とはいえ、空いている場所もあったので、移植。土がたっぷり水を含んでいて、ぐちゃぐちゃだけど、おかげで周りの土をたっぷりつけたまま移動できた。こんなべったりした土でもモグラが這い回ってて、何本か倒されてたところへも。申し訳ないけど、一応モグラさんの穴は踏み潰しちゃったよ。
[PR]
Commented by ハート at 2014-06-18 20:22 x
我が家のわたいとやさんの種、無事発芽しスクスクと育っています^ ^ ベランダのプランターで育てているのでそろそろ2回目の間引きをしなければならないのですが、、。移植ができるならやってみようかな。でも場所が遠いのです。長い距離の移動はちょっときびしいでしょうか、、。
Commented by wataitoya at 2014-06-18 22:37
移植は可能なのですが、できるだけ根を崩さないよう、回りの土と一緒に持っていけるのがベストだと思います。

遠い場所…うーん、切った黒ポットとか厚めの紙などで、根と土をまどめてぐるぐる動かないように固定して運ぶとか?間引きが不可避なら、だめもとで^^。

間引かないという実験もあってもいいかと思いますが(汗)
Commented by ハート at 2014-06-18 22:51 x
ありがとうございます。
土を崩さないようにしなきゃダメとなるとプランターからは難しそうですね。そうか、、間引かないという選択もありか^^;
Commented by wataitoya at 2014-06-19 07:01
まとまって発芽していると、周りの土とともにというのは難しいですよね。残したい苗まで傷つけてしまいそうで。雑な?移植でも大丈夫という方もいるようですが、確かなことは言えないので^^;

プランターで間引かない実験、個人的には見てみたい(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by wataitoya | 2014-06-13 17:07 | 栽培記録 | Comments(4)