綿を育てて 紡いでいます


by wataitoya

畑いろいろ

今年もホウキモロコシ(左)。で、そっくりな真ん中はモチキビ。実を外した後、こちらも箒に使えそう。でも、買った種を全て播いたのに、発芽しなかったのか、鳥に喰われたのか、気づかず刈ってしまったのか、大きくなったのは二本だけ。
c0228804_9231329.jpg
右のオカノリは早々に花が咲いてしまった。
c0228804_9232767.jpg
左のバターナッツは毎年同じ場所で同じように収穫できている。受粉も自然任せ。真ん中は打木赤皮甘栗かぼちゃ。なぜか育ちが悪かったけど、ようやくツルが伸びて蕾も出てきた。

今年はカヤツリグサが多い(右)。雨がしっかり降ったせい? 刈ろうとすると簡単に引き抜けてしまうので、根があまり張らない雑草なのかも。根を深く強くはれないので乾燥した年は茂れないのかな。
[PR]
Commented by yuuko at 2014-07-30 16:46 x
ホウキモロコシは実はつかないのですか?
モチキビもトウモロコシに似ているのですね
カヤツリグサはアブラガヤかしら?
その仲間はどれも湿地を好むので うちの周りにはどんどん茂ってなかなか取り除けないです
簡単に抜けるならいいですね
Commented by wataitoya at 2014-07-30 21:01
もちろんホウキモロコシも実はつきますが、食用にするにはどうなのかな?食べられるにしても、モチキビ同様、食べられる形にするまでに手間がかかりそうに思います。

画像検索してみましたが、カヤツリグサとアブラガヤは同じカヤツリグサ科みたい。私は抜かずに根を残して刈りたいんですけどね~。
Commented by yuuko at 2014-07-31 12:36 x
そうなんです、カヤツリグサ科のアブラガヤです
でもこの写真はカヤツリグサそのものですか
どっちにしても湿った土が好きですよね
抜きたくないのに抜けちゃうのは残念ですね
私は抜きたいのになかなか抜けない(;^ω^)??
Commented by wataitoya at 2014-07-31 12:52
はい。この写真は、カヤツリグサだと思いますが…。
yuukoさんのご存知のカヤツリグサとは違いますか?
「カヤツリグサ」も「アブラガヤ」も似たようなのがいろいろあるみたいで、画像検索してみると、沢山出てきますね。

カヤツリグサは実家の水田周りだけでなく、畑や道端でもよく見かけてたので、湿地好きというイメージはなかったんですが、そうなんですかね~。

抜きたいものは、小さいうちに抜くのが一番なんでしょうけど、なかなかね(汗)
Commented by yuuko at 2014-07-31 18:43 x
変なこだわり 可笑しいですよね^^;
うちの周りにはアブラガヤがどんどん増えてすっかりいやになっちゃって・・・
背が高くなってしっかりしてるから抜くに抜けない
ちいさなカヤツリグサなら抜かなくてもいいなぁ。。と思ったのでした
Commented by wataitoya at 2014-07-31 22:43
ウチのカヤツリグサはこじんまりとしてかわいらしいです^^ カヤツリグサの形、好きなので、本当は刈りもせず、残しておきたいんですけどね。周囲の目が許さない感じでして(汗)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by wataitoya | 2014-07-30 14:01 | 栽培記録 | Comments(6)