綿を育てて 紡いでいます


by wataitoya

糊落とし

c0228804_8243176.jpg先日、東京渋谷の田中直染料店で、経糸の糊を落とす、ネオプライマーゼという澱粉分解酵素を購入しました。

数年前から、耳にはしていたのですが、これまた先日の影山公房公開講座でも話が出たのをきっかけに、ようやく入手となりました。

で、早速試したのが、2016年の布。この画像で柔らかくなったのが伝わるでしょうか(汗)、使用前を撮影しておけばよかったんですが…糊が残っていると、糸が重力に逆らって直立するんですよね(笑)

温度を保つのが多少手間なくらいで、特に難しいことはありませんでした。この手軽さ、仕上がりの柔らかさに慣れてしまうと、多少糊が残っている程度でも気になってしまいそうで、それが何となく不安。2015年の布は何度か出し入れしただけで1年経つと柔らかくなっていましたので、1年待てるなら、この酵素を使う必要はないかも?(汗)

田中直染料店へは初訪問でしたが、渋谷店は3月9日で閉店されるそうです。記憶が定かではないのですが、確か2~3日前からセールと書いてあったかと。要確認。




 
[PR]
Commented by 四つ実 at 2017-03-01 11:26 x
貴重な情報をありがとうございます!勉強になりました。私は糊がついたぱりぱりのまま販売しています。今後どうしようか考えます。
Commented by wataitoya at 2017-03-01 21:27
私も少しですが糊が残ったままのものを並べてたことがあります。でもやはり、お客様の反応はからすると、私も含めて多くの現代人は(笑)、柔らかめのものを身につけたいんだろうなという印象でしたね。セールストークとして(?)、柔らかくなじんでいく過程を楽しむ、という言い方もありますが^^; 
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by wataitoya | 2017-03-01 09:08 | 製作記録 | Comments(2)