綿を育てて 紡いでいます


by wataitoya

摘芯と剪定

c0228804_16191502.jpg実家畑で立派に育っている和綿。中央にみえるのが、先月末に摘芯した跡です。

摘芯すると収穫量が増えるといわれてますが、本当のところはわからないのではないかと私は思います(HPに書いた内容と重複してます。読んでいただいた方は飛ばして下さい)。

実際には同じ個体・環境での比較はできないと思うからです。もし同じ土地で、同じ栽培方法で数年かけて実験をしたら、その土地・栽培方法での傾向は判るかもしれません。でも、それが他の土地で、違う栽培方法の場合は、同じ結果が出るとは限らないと思います。

私が摘芯する際の目的は、主に背を低く保つ為。あまり大きくなりそうにない時はしません。側枝が増えすぎて、最初の側枝の葉に日が当たりにくくなったり、隣の木と重なってきたりしたら、後から出てきたほうの側枝を剪定することもあります。これからつく蕾が、霜が降りる前に完熟するか?という思いもあり…。自分の畑の方はほぼ放置なんですけど(汗)






 
[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by wataitoya | 2017-08-27 20:59 | 栽培記録 | Comments(0)