綿を育てて 紡いでいます


by wataitoya

カテゴリ:製作記録( 185 )

c0228804_8243176.jpg先日、東京渋谷の田中直染料店で、経糸の糊を落とす、ネオプライマーゼという澱粉分解酵素を購入しました。

数年前から、耳にはしていたのですが、これまた先日の影山公房公開講座でも話が出たのをきっかけに、ようやく入手となりました。

で、早速試したのが、2016年の布。この画像で柔らかくなったのが伝わるでしょうか(汗)、使用前を撮影しておけばよかったんですが…糊が残っていると、糸が重力に逆らって直立するんですよね(笑)

温度を保つのが多少手間なくらいで、特に難しいことはありませんでした。この手軽さ、仕上がりの柔らかさに慣れてしまうと、多少糊が残っている程度でも気になってしまいそうで、それが何となく不安。2015年の布は何度か出し入れしただけで1年経つと柔らかくなっていましたので、1年待てるなら、この酵素を使う必要はないかも?(汗)

田中直染料店へは初訪問でしたが、渋谷店は3月9日で閉店されるそうです。記憶が定かではないのですが、確か2~3日前からセールと書いてあったかと。要確認。




 
[PR]
by wataitoya | 2017-03-01 09:08 | 製作記録 | Comments(2)
c0228804_21535554.jpg2016年収穫の綿を品種別、色別に分けて、10gずつ紡いだ糸で織りました。

一昨年の分までは、緑綿を黄緑系と青緑系に分けるだけでしたが、昨年収穫分の緑綿からは、グレー系もそれなりの量がとれたので、分けて紡ぎました。

その10g分、ちょっと大きな布になってしまい、、さて、今年収穫分はどうしようかと検討課題となりました。
[PR]
by wataitoya | 2017-02-06 13:55 | 製作記録 | Comments(2)
c0228804_21155519.jpg昨年収穫の綿から、品種・色分けして紡いだ糸。画像は緯糸。これまたカードがけせずに紡いだので、ケバケバのデコボコです。

これから織り始め、同時進行で別の布用にまた紡ぐ予定。この毎年の布とは別に作りたいものが出来てしまった。




 
[PR]
by wataitoya | 2017-01-30 21:49 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_8183969.jpg
左が2014年、右が2015年収穫の布。各色10gを大体6:4ぐらいで経と緯にしました。糸は、2014年の経はカードがけした細めの糸の二本引き揃え、緯はカードがしない太目の一本。2015年の糸は経緯ともカードかけない太目の一本です。とても織り難かったです(汗)。さて、ようやく、昨年2016年の糸紡ぎに入ります。




 
[PR]
by wataitoya | 2017-01-24 08:46 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_1581050.jpg約1年前にご購入頂いた方から再度ご注文のあった篠。今回のやりとりの中で、以前紡がれた糸で織られた作品の画像を見せて下さいました。c0228804_1512854.jpg

緑の綿は写真映りがよくないというか、実物の方がずっと美しいことは、実物を見たことのある方ならご存知かと思います。画像でも美しい織物ですが、実物はきっともっとステキなのでしょうね!こちらインスタグラムからも見られます(掲載・紹介許可いただき済)。

使って貰えて嬉しいのはもちろんですが、こうして、そのモノの行く末を見せて頂けることは、更に、大変ありがたいことだと思いますm(_ _)m




 






 
[PR]
by wataitoya | 2017-01-16 15:35 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_15162882.jpg収穫の初期から中期に、形よく開いていた綿の実は、いくつかそのガクをつけたまま保存中。標本として、見本として使うつもりで保存していましたが、今年はスピニングパーティーでもこの状態が欲しいという方がいらして、ガクつきのまま重さを量って販売しました。綿がどのように生るのかを見せたい、触らせてあげたいとのことでした。

展示されて埃をかぶった後にも、糸に紡いだり、タネを播く気になっててくれていたら、メッチャ嬉しいのですが^^

今年の収穫もそろそろおしまい。今年収穫分の綿のネット通販は12月下旬か、年明けからです。ガクつきもご相談ください。タネは来春から。配送をゆうパケットにしてほんの少し安くなる予定です。12/7の綿つむぎの会もお問合せお待ちしております!






 
[PR]
by wataitoya | 2016-11-21 16:29 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_22274042.jpg2015年収穫した綿の布を織るために紡いだ糸。品種と色で適当に各10gずつを選んで、タテヨコ分にわけて紡ぎ、経糸分には糊付け。画像は緯(カードをかけずに紡いだ糸)。

毎年記録用に作ることにしたこの布分の綿を取り分けておくのを忘れて、もう結構販売してしまったので、暗い緑色の綿が少なめになってしまった。

GW中にとりあえずここまで終えたので、9月のスピニングパーティーまでには布にするのも終わるはず(汗)。





 
[PR]
by wataitoya | 2016-05-08 22:47 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_22582092.jpg昨年スピニングパーティー前に記事にした、一昨年2014年収穫した綿を紡いで織った布です。ようやく織り上がりました(汗)。

最初の予定からいろいろ変更したりしていたら、経糸が思ったより余裕がなくなって、緯糸をかなりつめることになってしまいました。もう少し経糸を見せたかったような気もしますが、まあ、また来年…いや、先に昨年の収穫分で作らないとイカンのですね…。

30日の綿つむぎの会に持って行きます~。まだ参加可能ですm(_ _)m


 
[PR]
by wataitoya | 2016-03-26 23:03 | 製作記録 | Comments(2)
c0228804_2327963.jpgわけあってキャメルとカシミアを紡いでいます。

ワケといっても単に他の用途に購入したものの、そちらで上手くできなかったので、半分フェルト化しかかったものを、洗ってカードをかけ直して、糸にすることにしたのでした。

冬が終る前に何かできるかな?(汗)


前回投稿の該当の方まだもう一名連絡がありませんので、しばらくそのままにしておきます。メール不通といえば、毎年恒例の新年会メンバーの一人とも連絡がとれず。流行ってるのか?(汗)
[PR]
by wataitoya | 2016-01-24 23:37 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_20132872.jpg復習と思ってやってみました。画像で4cmほど。

使ったのは機織りした時にでる半端な糸を撚り合せた糸。そこそこ細いし、撚りも強くないので、先の丸い刺繍針を使いました。
[PR]
by wataitoya | 2016-01-17 20:23 | 製作記録 | Comments(0)