綿を育てて 紡いでいます


by wataitoya

カテゴリ:製作記録( 193 )

c0228804_14404546.jpg2月の講座で静輪というものを実際に使う場面を見て、やってみようと思っていたのを、ようやく実践。ドーナツ型の陶器などを探したけど、重さに不安があり、とりあえず五円玉でお試し。が、途中で枚数を変えて重さの調節したくなった時に不便。で、針金でこんな感じに。五円玉が簡単に抜け落ちないようにもう少し改善の余地有。




 
[PR]
by wataitoya | 2017-04-29 15:23 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_18345962.jpgカードがけ約120g。ちょっと細めの経糸用。紡ぐのにどんだけかかるか…。でも、姿勢を固定して長時間できる時でないと手をつけられない地機織りと違って、紡ぐ方は数分から作業できるから、隙間時間が使える。その為に篠も作りため。




 
[PR]
by wataitoya | 2017-04-27 19:51 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_8443429.jpg一昨年までに収穫・保存していた白混じりの緑綿と、タナ綿その他のキレイでなかった部分を紡いだ糸を使用。

経緯ともカードをかけていないので、いい感じにまだらになるかな~と思っていたのだけど、、、思っていたのとは少し違う感じになりそう。




 
[PR]
by wataitoya | 2017-04-18 09:03 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_14133256.jpg説明書を改訂しました。これまでより、字を小さくし、情報量・画像を増やしました。読みにくくなるので、字は小さくしたくなかったのですが、それより今回はこれで紡げるようになることの方を優先してみました。

改訂前のキットをcreemaからご購入の方で、ご希望の方には、改訂後の説明書をPDFにしてお送りします。wataitoya@yahoo.co.jpへご連絡下さい。他でご購入の方も、ご希望の方はメールでご相談下さい(改訂前説明書の提示など、購入の証明要)。





 
[PR]
by wataitoya | 2017-04-11 15:11 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_23252546.jpg先月再開した薄い布、ようやく織り終わりました。といっても、あと30cmくらいは織れそうだったところ、限界の経糸が一気に増えてしまい、諦めました。残った糸は繋いで使おうかと。

2年して再開した後はぐちゃぐちゃ(汗)、その前に織っていた部分はまあまあ。画像の左側が、最初の50cmくらい、緯糸に手引きの絹を使った部分で、右側は経緯とも手紡ぎの綿。画像だとよく判りませんが、絹の部分はやはり艶があります。この布はポケットとか、裏地に使う予定。




 
[PR]
by wataitoya | 2017-04-07 00:26 | 製作記録 | Comments(0)
先日久しぶりに拝島のWSに参加してきました。

かせ糸や織りについての疑問に応えて頂き、次回のスピパや格安スマホ移行についての相談をし(笑)、最後に、WS中に紡いだ糸で服を作るとしたら、どれがいいと思うかと質問。布にしたほうがわかりやすいかも、とのお言葉に、メンドクサイなあと思いつつも(汗)、帰宅してから織ってみました。
c0228804_10385717.jpg
使ったのは昔ボール紙で手作りしたミニ織り機。まあとりあえず肌との色あわせができればいいかと、適当に織りました。糸が細すぎたので、二本取り。本格的に紡ぐときはもう少し太めにしなくては。。

篠の一番左が、茶と薄めの緑を1:1で混ぜたもの、それに割合を変えて白を混ぜたのが右3本。中二本はあまり違いがないようなので、布は3種類のみ試し織り。

やっぱり一番薄めの白っぽい布のほうが私の肌にはいいかな。濃い方は、どうせならもう少し濃いほうがよさそう。。悩みます。






 
[PR]
by wataitoya | 2017-03-27 11:05 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_2031729.jpg29日の綿つむぎの会で使用する予定なのに、数年前に購入したものが所在不明になっていそうな気がして、保険の為にあらたに購入しましたが。

きれいにヤスリをかけた後に、以前のものが見つかり、そちらの方が長いことに気づきました。確認してから買うべきだったよね。ヤスリがけもね…。





 
[PR]
by wataitoya | 2017-03-24 20:18 | 製作記録 | Comments(0)

c0228804_2352741.jpg紡いだり織ったりしてます。この糸は、出来のよくなかった棉の実の綿と、一昨年の残り綿を紡いだ糸。カードをかけず、適当に混ぜただけなので、どんな布になるか、楽しみです。まあ、織るのはまだまだ先になりそうだけど。

綿つむぎの会の予定は度々変更しています。最新情報は常にHPでご確認下さい。今後の予定は3/29,4/20,4/29です。3/29はあと1,2名で定員になります。よろしくお願いします!







 
[PR]
by wataitoya | 2017-03-15 00:08 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_8243176.jpg先日、東京渋谷の田中直染料店で、経糸の糊を落とす、ネオプライマーゼという澱粉分解酵素を購入しました。

数年前から、耳にはしていたのですが、これまた先日の影山公房公開講座でも話が出たのをきっかけに、ようやく入手となりました。

で、早速試したのが、2016年の布。この画像で柔らかくなったのが伝わるでしょうか(汗)、使用前を撮影しておけばよかったんですが…糊が残っていると、糸が重力に逆らって直立するんですよね(笑)

温度を保つのが多少手間なくらいで、特に難しいことはありませんでした。この手軽さ、仕上がりの柔らかさに慣れてしまうと、多少糊が残っている程度でも気になってしまいそうで、それが何となく不安。2015年の布は何度か出し入れしただけで1年経つと柔らかくなっていましたので、1年待てるなら、この酵素を使う必要はないかも?(汗)

田中直染料店へは初訪問でしたが、渋谷店は3月9日で閉店されるそうです。記憶が定かではないのですが、確か2~3日前からセールと書いてあったかと。要確認。




 
[PR]
by wataitoya | 2017-03-01 09:08 | 製作記録 | Comments(2)
c0228804_21535554.jpg2016年収穫の綿を品種別、色別に分けて、10gずつ紡いだ糸で織りました。

一昨年の分までは、緑綿を黄緑系と青緑系に分けるだけでしたが、昨年収穫分の緑綿からは、グレー系もそれなりの量がとれたので、分けて紡ぎました。

その10g分、ちょっと大きな布になってしまい、、さて、今年収穫分はどうしようかと検討課題となりました。
[PR]
by wataitoya | 2017-02-06 13:55 | 製作記録 | Comments(2)