綿を育てて 紡いでいます


by wataitoya

カテゴリ:製作記録( 77 )

c0228804_8183969.jpg
左が2014年、右が2015年収穫の布。各色10gを大体6:4ぐらいで経と緯にしました。糸は、2014年の経はカードがけした細めの糸の二本引き揃え、緯はカードがしない太目の一本。2015年の糸は経緯ともカードかけない太目の一本です。とても織り難かったです(汗)。さて、ようやく、昨年2016年の糸紡ぎに入ります。




 
[PR]
by wataitoya | 2017-01-24 08:46 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_1581050.jpg約1年前にご購入頂いた方から再度ご注文のあった篠。今回のやりとりの中で、以前紡がれた糸で織られた作品の画像を見せて下さいました。c0228804_1512854.jpg

緑の綿は写真映りがよくないというか、実物の方がずっと美しいことは、実物を見たことのある方ならご存知かと思います。画像でも美しい織物ですが、実物はきっともっとステキなのでしょうね!こちらインスタグラムからも見られます(掲載・紹介許可いただき済)。

使って貰えて嬉しいのはもちろんですが、こうして、そのモノの行く末を見せて頂けることは、更に、大変ありがたいことだと思いますm(_ _)m




 






 
[PR]
by wataitoya | 2017-01-16 15:35 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_15162882.jpg収穫の初期から中期に、形よく開いていた綿の実は、いくつかそのガクをつけたまま保存中。標本として、見本として使うつもりで保存していましたが、今年はスピニングパーティーでもこの状態が欲しいという方がいらして、ガクつきのまま重さを量って販売しました。綿がどのように生るのかを見せたい、触らせてあげたいとのことでした。

展示されて埃をかぶった後にも、糸に紡いだり、タネを播く気になっててくれていたら、メッチャ嬉しいのですが^^

今年の収穫もそろそろおしまい。今年収穫分の綿のネット通販は12月下旬か、年明けからです。ガクつきもご相談ください。タネは来春から。配送をゆうパケットにしてほんの少し安くなる予定です。12/7の綿つむぎの会もお問合せお待ちしております!






 
[PR]
by wataitoya | 2016-11-21 16:29 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_22274042.jpg2015年収穫した綿の布を織るために紡いだ糸。品種と色で適当に各10gずつを選んで、タテヨコ分にわけて紡ぎ、経糸分には糊付け。画像は緯(カードをかけずに紡いだ糸)。

毎年記録用に作ることにしたこの布分の綿を取り分けておくのを忘れて、もう結構販売してしまったので、暗い緑色の綿が少なめになってしまった。

GW中にとりあえずここまで終えたので、9月のスピニングパーティーまでには布にするのも終わるはず(汗)。





 
[PR]
by wataitoya | 2016-05-08 22:47 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_22582092.jpg昨年スピニングパーティー前に記事にした、一昨年2014年収穫した綿を紡いで織った布です。ようやく織り上がりました(汗)。

最初の予定からいろいろ変更したりしていたら、経糸が思ったより余裕がなくなって、緯糸をかなりつめることになってしまいました。もう少し経糸を見せたかったような気もしますが、まあ、また来年…いや、先に昨年の収穫分で作らないとイカンのですね…。

30日の綿つむぎの会に持って行きます~。まだ参加可能ですm(_ _)m


 
[PR]
by wataitoya | 2016-03-26 23:03 | 製作記録 | Comments(2)
c0228804_2327963.jpgわけあってキャメルとカシミアを紡いでいます。

ワケといっても単に他の用途に購入したものの、そちらで上手くできなかったので、半分フェルト化しかかったものを、洗ってカードをかけ直して、糸にすることにしたのでした。

冬が終る前に何かできるかな?(汗)


前回投稿の該当の方まだもう一名連絡がありませんので、しばらくそのままにしておきます。メール不通といえば、毎年恒例の新年会メンバーの一人とも連絡がとれず。流行ってるのか?(汗)
[PR]
by wataitoya | 2016-01-24 23:37 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_20132872.jpg復習と思ってやってみました。画像で4cmほど。

使ったのは機織りした時にでる半端な糸を撚り合せた糸。そこそこ細いし、撚りも強くないので、先の丸い刺繍針を使いました。
[PR]
by wataitoya | 2016-01-17 20:23 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_1834217.jpg新しい綿繰り器の調整ついでに古い方もお手入れ。テキトーですが(汗)

新入りは、繊維モノの道具用に全体をやすりがけ。若干回す時の抵抗が強い気がしたので、古い方を参考に、密着し過ぎな感じの芯を少し強めにやすりをかけて調整。和綿も洋綿もまあまあスムーズに綿繰りできるように。

柿渋が無かったので、とりあえず家にあった椿油でうっすら拭いておわり。

旧綿繰り器は少々ネジがずれてますが、まだまだ使えます。貫禄あり。
[PR]
by wataitoya | 2015-10-25 19:34 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_18294372.jpg畑に残したままのミニトマトも小さな実が多くなってきて、空気も乾いてくるこの時期、毎年干しトマトを作ります。

奥にあるのはは数日前に干したもの。

帰省して持ち帰った柿も干したけど、つまみ食いでだいぶ少なくなって(汗) 
c0228804_18102580.jpg

糸も干しました。細いし、天気よいし、乾きが早いこと。

織りの続きをしたいけど、まだ手の状態がいまいちなのでとりあえず紡ぐ。

紡ぐことができてよかった。
[PR]
by wataitoya | 2015-10-12 18:32 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_2295879.jpg画像の布は2013年収穫分で織った布。昨年のスピパで展示しました。

2014年分は経糸をはって織り始めたところで中断中。手に出たアトピーにより、織るのは少し難しい状態になったためです。今年中には終えたいところですが…とりあえず今週末のスピパでは、これから入れる予定のよこ糸を展示するつもりです。ご興味のある方にご覧いただければ。
[PR]
by wataitoya | 2015-09-24 22:27 | 製作記録 | Comments(0)