綿を育てて 紡いでいます


by wataitoya

カテゴリ:製作記録( 191 )

c0228804_13321377.jpg茶綿のズボンを作るための布の整経準備。紡いで糊付けしたあと、玉に巻きました。緯糸がまだ紡ぎ終わってないので、土曜の手創り市で紡ぐ予定。暑さでしっかり紡げるか判らないけど(汗)

この前の上衣と一緒にスピパに着ていけたらと思って、スピパ準備と平行して作業中。

このところ暑すぎて、扇風機を回しながらでは篠作りはできないし、ちょうどいいかな。
[PR]
by wataitoya | 2014-07-24 13:57 | 製作記録 | Comments(2)
c0228804_8132330.jpg
スピニングパーティに向けて、少しずつ準備をはじめています。
[PR]
by wataitoya | 2014-07-22 08:22 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_20134276.jpg画像下は数年前に手縫い用に紡いだ和綿白の双糸。今回二着作るのに使って、残りわずかです。が、次回茶綿のズボンを作る予定なので、茶を先に紡ぎました。和綿茶と洋綿茶のブレンド。

右上は比較の為の市販の縫い糸。20/3。今回の茶は、がんばって細く紡いだつもりが、若干白より太くなってしまいました。単糸の状態で測れず、双糸で大体14番手。和綿混ぜずに紡げばもう少し細くできたかな?まあ縫い針の穴が通れたのでヨシ。
[PR]
by wataitoya | 2014-07-07 21:12 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_19262570.jpgこれも地機布その4。同じ経糸で、よこ糸を経糸と同じ和綿白にしたほうの布で。

裁ち方や形は変えたけど、これもハギレはでないようおさめました。

茶混のより、着脱しやすいです。でも角度をつけて袖をつけたせいか、腕を動かすと少ーしつる感じ。
[PR]
by wataitoya | 2014-07-06 20:28 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_2037212.jpgようやく織り上がった地機布第4段で、シャツのようなチュニックのようなものを作りました。

経糸は和綿の白、よこ糸は和綿の茶と白を混ぜた糸。15番手前後の糸をメインに、組み直した竹筬で、1cmに約14本の経糸を入れたのですが…。予想よりスカスカの透け透けで、残念。まあ、着ていくうちに多少変わっていくかも?

いつもどおり直線裁ちでハギレが出来ないように仕立てたら、やっぱりちょっと古代の人みたいな雰囲気に。とりあえず刺繍でもしようかなと。

まだまだとてもアップに耐えられるような織り目ではない気がして(汗)、小さな画像でスイマセン。
[PR]
by wataitoya | 2014-06-29 21:31 | 製作記録 | Comments(4)
c0228804_22434125.jpg他の物事が突然動きだして、そちらに時間がかかって、地機布第4段がなかなか出来上がりません。

ホントは今週中に織り終る予定だったのに…まだ半分もいってない。しかも歯医者通いが始まり(汗)、ばたばた。いろいろ予定を忘れないようにしなくては。
[PR]
by wataitoya | 2014-06-18 22:48 | 製作記録 | Comments(2)
綿の実から種をとる作業、ようやく実家畑の昨年収穫分も目処がついてきました。茶綿のほうはまだこれからなのですが(汗)
c0228804_2031471.jpg
明日明後日と井の頭公園アートマーケッツ出店予定でしたが、天気予報と体調を見つつ、明日の朝決めようと思います。ツイッターでつぶやきますので、ご用の方はこちらをご覧くださいませ。
[PR]
by wataitoya | 2014-05-30 20:26 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_19203689.jpg
かせあげして、糊付けして、ほぐして、糸巻きして。明日は畑。
[PR]
by wataitoya | 2014-05-27 23:57 | 製作記録 | Comments(6)
c0228804_14221658.jpg地機で作った細ミニ巻物の卓上リジット機版。細めの双糸と太目の双糸で、ほんのり縦じまと格子模様に。

なぜかクラパカでうまく更新できないのでハンズギャラリーに掲載しました。
[PR]
by wataitoya | 2014-05-13 14:26 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_10452541.jpg第三段は細い短い巻物。いつもいろいろアイディアを下さる出店仲間で、着物好きでもあるクスクスさんから、手紡ぎ手織りの布は半襟に使うと肌に良さそうと提案いただきました。糸の表情が分かる織り目も、さりげなくオシャレではないかとのことで。

半襟として使うなら、、と、いろいろ調べてみたり、柔らかすぎず、厚すぎず、端は丈夫にと考えたり、半襟としてだけでなく、日よけ程度に首に巻いておかしくない感じで…ということで、試しに地機で織ってみたのが画像のものです。

11/1cmの筬を使用。織りあがって湯通し後の幅は約12cm、長さ約92cmで、半襟にしては少し短くなってしまいました(汗) 緯糸は筬で粗めに軽く寄せるだけで、打ち込みはせず。

手前の茶と緑の横じまが入っている布はディスプレイ用。軽く打ち込んで布らしく密度を上げて織りました。今度はこんな感じの布で服をつくる!

追記・昨日の画像の巻物がこれでした。
[PR]
by wataitoya | 2014-05-05 11:09 | 製作記録 | Comments(0)