綿を育てて 紡いでいます


by wataitoya

カテゴリ:栽培記録( 323 )

c0228804_21402042.jpg雨が降りだす前に、と思っていたのに、やっぱり雨が降り出してから出かけることに。まあご近所なので、ぱらつくくらいならいいのだと、出かけたら、すぐに本降り(汗)。でもまあ、何とかぎりぎり間に合ったでしょう。

そして、明日も受粉が必要そうなつぼみ発見。出店前に寄れるかな。明日出店できるかな?(汗)。どうなるか、明日朝ツイッターにてm(_ _)m
[PR]
by wataitoya | 2012-07-21 21:45 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_15533690.jpgシソ綿が咲いていました。種まきも発芽も、つぼみがついたのもそれほど早くはなかったのに。同じ和綿でも、成長速度が若干違うような気がします。

下左の画像、採種しようと思っていた大根は何かに喰われて、こんな有様。鳥かな。大根の種ってなんだか辛そうなイメージだけど。こちらでいただいたホウキモロコシ、順調です。
c0228804_15532443.jpg
あまりに涼しく作業がはかどるので(?)、ついつい長居してたら、予報が外れて正午過ぎにもう雨。しばらくぱらついてたのが、ご近所畑に着く頃には本降りに。慌ててしぼみかけていた干瓢の受粉をして藍の葉を摘んで帰宅。帰り際にバターナッツの雌花を発見。明日もきて受粉しなきゃ。
[PR]
by wataitoya | 2012-07-20 16:43 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_916526.jpg何年か前から種を継いで栽培している八列とうもろこし。

朝どりして、グリルで焼いて、ほんの少し食べたらあとは、粒をはずして冷凍保存。

ちなみに一緒に焼いたのはジャガ芋。ほくほく~。
[PR]
by wataitoya | 2012-07-19 09:52 | 栽培記録 | Comments(0)
暑いので早朝5時前に綿畑へ。c0228804_13373964.jpgこーんな小さいのに、咲いてました。今年はこんな風に小さいうちからつぼみをつけているものが多いような気が。さて、この株はこの実を熟すことで力尽きてしまうのか、梅雨明けから更に大きくなって花もたくさんつけるかな。
c0228804_135525.jpg
綿の隙間に植えた藍も茂ってきた。綿の成長の妨げにならないように、来週あたり刈りこんで、生葉染めです。糸、紡がなきゃ。
[PR]
by wataitoya | 2012-07-16 13:58 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_17225728.jpg昨年の今頃はもう咲いていたようですが、今年はまだつぼみ。シソ綿。

写真がボケボケですいませんー。

一昨年の7月
にはずいぶん咲いていたようです。画像がたくさん。こまめに畑に通っていたんでしょうか(汗)

明日からの連休、井の頭公園アートマーケッツ出店予定です。もうそろそろ暑さで出店をお休みする時期に入りますので、それまであと少し、がんばります。
[PR]
by wataitoya | 2012-07-13 17:27 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_23392784.jpg
まだこんなに小さくて大丈夫なのかなと思うようなものもあれば、つぼみが大きくなってきたのも。これは4月下旬播種の茶の和綿です。
[PR]
by wataitoya | 2012-07-09 23:44 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_15235829.jpgつぼみの発見も、今年は少し昨年より遅かったですね。

これはいただきものの埼玉棉。

5月中旬播種ですが、もう20cm前後になっているものもあります。
[PR]
by wataitoya | 2012-07-05 15:38 | 栽培記録 | Comments(0)
ライ麦は7年ぐらい、少しずつ栽培中。食用ではなく、根で耕してもらうためと、藁を使うために始めたが、紡ぎをはじめてからはこの芯をチャルカのツムに使用。固めなのがよいです。
c0228804_11505948.jpg
落花生はいつも小さいうちから花を咲かせてるな~。
[PR]
by wataitoya | 2012-07-03 11:55 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_17583610.jpgいまの実家の綿。右が洋綿短繊維の茶、左が和綿白。

土の違いなのか、種の力の差か、播き方の違いか、だいぶ大きさの違う株が。和綿のほうなんて、もう蕾がでてきそう。昨年は今頃から現れ始めていました。
[PR]
by wataitoya | 2012-06-29 18:19 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_2183919.jpg
紅花は花盛りですが、似た花のゴボウはまだ。
c0228804_2184978.jpg
後から播いた埼玉綿は、その二週間以上前に播いた和綿と同じくらいの大きさになっています。追い播きのものよりも大きい。右はラオス棉らしき綿。
[PR]
by wataitoya | 2012-06-27 21:17 | 栽培記録 | Comments(0)