綿を育てて 紡いでいます


by wataitoya

カテゴリ:栽培記録( 320 )

c0228804_21473487.jpgベランダの綿、今年も新芽登場。

昨年、木の大きさのわりにたくさん実をつけたことや、冬、鉢を整理したときに、根を少し崩してしまったこともあり、今年は無理かなと思っていたけど…出てきてくれたらやっぱり嬉しい。

さて、あと何年、続くかな。




 
[PR]
by wataitoya | 2017-05-18 21:59 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_13284392.jpg
約3/4喰われた双葉。でも本葉の登場で復活するかもしれないので、抜かずに放置。既に本葉を二枚出してる株も、双葉がほんの少し喰われてる。なぜか今年は喰われてるのが目に付く。ま、そのほうが根が強くなるかも??




 
[PR]
by wataitoya | 2017-05-16 14:39 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_21553537.jpg4/13が畝の西側、4/24が畝の東側、今日は畝の真ん中と、一回目播種で発芽したけど枯れた場所(画像右下みたいな)に播種。和綿は半分以上発芽したけど、洋綿はまだ土の温度が足りないのか、数少ない。次回また一週間後、一回目の播種でまだ発芽していない所に追加播種。

この調子で5月末頃まで追い播きしていったら、間引かないで済むし、タネを無駄にしないで済むかな。




 
[PR]
by wataitoya | 2017-05-02 22:17 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_2256318.jpg綿の種まき。天気予報とにらめっこしつつ、畑に行ける日の都合で4/13に一回目の播種済。そのいくつかは既に発芽してました。

なかには、画像のように早速何者かに喰われてしまったものも。

一回目は畝の西側に播種、二回目の今日は東側。で、虫くい箇所にも追加播種する予定で、写真だけ撮って播き忘れた(汗)





 
[PR]
by wataitoya | 2017-04-24 23:10 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_13514760.jpg
桔梗が発芽…といっていいのか、地中の根から新芽が出てきた。白い花の桔梗。紫のもあったんだけど、白に負けちゃったのかな。

野蒜がいつの間にか、畑のあちこちから顔を出していて、綿の種まきに邪魔な場所のを抜きまくる。小さいのもきれいに引っこ抜けてびっくり。ずいぶん土が柔らかくなったもんだなぁ。大きいのだけ選んで、いただきます。




 
[PR]
by wataitoya | 2017-04-13 14:46 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_2374979.jpg2015年に播いたイチゴ、まだ生き残ってます。手前の一株だけですが、今年も冬を越し、少し大きくなりました。でもまだ花は咲きそうに無いな。

奥のいちごは実家のランナーから持ってきて大きくなってきたもの。こっちもやっぱり花は咲きそうも無いな。

昨日と一昨日に紡ぎの会、今日は畑。明日は歯医者(汗)。携帯電話の切替えも手伝って、今週は少し忙しない。てか、携帯がチョーメンドクサイ!




 
[PR]
by wataitoya | 2017-03-30 23:12 | 栽培記録 | Comments(0)
昨日帰省して、2016年に実家で収穫できた綿の綿繰りを済ませてきました。といっても、実綿で残しているものも多いのですが。

和綿 白  綿 247g (+ 実棉 432g)
和綿 茶  綿 199g (+ 実棉 902g)
洋綿 緑  綿 393g (+ 実棉 396g)
c0228804_8431664.jpg
実家の栽培割合は 和綿白1:和綿茶1:洋綿緑2 くらい。3~4年同じ場所で栽培し続けています。私の畑と同じく、一昨年よりずっとたくさんの量が収穫でき、形や色のよい実棉が多かったと思います。

画像は実家の春の雑草と、東京のベランダの季節感の無い亜麻。






 
[PR]
by wataitoya | 2017-02-27 09:17 | 栽培記録 | Comments(0)
2016年の我が畑の収穫高です。今年は木の成長もよく、実付きもよく、きっとこれまでで一番よいと予想していましたが、綿繰りしながらつけた記録は、期待以上でした。
c0228804_1964815.jpg※ 実綿の数値です。
和綿白  338g
和綿茶  347g
和綿シソ 338g
洋綿緑 1,394g
洋綿茶  937g
洋綿赤茶 407g
タナ綿   923g

各作付面積は2015年とほぼ変わらないのですが、2015年の収穫高との差はどんだけ?というオドロキの数字です。

乾燥しがちなこの畑で、綿の成長に丁度合うタイミングで降雨、日照があったのかもしれません。もしくは約10年の自然栽培、又は連作で、ようやく畑が慣れてきたのかもしれません。ホントのところはワカリマセン。

いただいたタイの綿のタネは、木は順調に大きく育ちましたが、花芽はなかなかつかず、やはり気温が足りなかったものと思われます。11月に入って小さな花芽を見つけましたが、時既に遅しで、珍しい11月の雪が降ったこともあって木自体が早々に枯れました。

画像はタナ綿です。HPに追加予定の情報のヒトコマ。今週中にcreemaでの新タネ、新ワタの販売も開始予定です!




 
[PR]
by wataitoya | 2017-01-09 19:23 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_1541698.jpg二週間ぶりの畑。たくさん開いていたけど、昨夜の雨でだいぶ濡れたよう。画像はタナ綿。先日の雪のせいか、霜が降りるせいか、葉はほとんど落ちて、実も腐りかけが増えてきた。和綿はもうほぼ終了で、洋綿もあと少しを残すのみ。今度畑に行く再来週がきっと今年最後の収穫。




 
[PR]
by wataitoya | 2016-12-05 15:39 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_18313982.jpg頂き物のタイの綿のタネから育った木に、ようやくつぼみを発見しました。

夏には木の高さ1mを超えて、枝もよく伸びて、立派な姿でしたが、あまり大きくなられても困る場所だったので、先に蕾がつきそうな下方の枝を残して、剪定して小さく仕立てていました。しかしその後も蕾がつく気配は全く無し。で、今日、やっとこの小さな蕾を発見しました。収穫は無理ですね(汗)。

東京より一ヶ月早く暖かくなって、一ヶ月遅く寒くなるような土地、南房総あたりなら、収穫までいけるかもしれませんね。。





 
[PR]
by wataitoya | 2016-11-14 18:57 | 栽培記録 | Comments(0)