綿を育てて 紡いでいます


by wataitoya

カテゴリ:イベント( 113 )

当日体験者計一名という寒々しいお天気と同じ寂しい結果でしたが、内容はとっても濃い体験時間を過ごせて、感謝です。なんといっても、体験者は小学生低学年の男子。イケメン候補生です。お母様と一緒にツリークライミングに来られたとのこと。受け答えも作業もキビキビ、ハキハキ。

私がやっているのを見ながら、呑み込みのはやいお母様はお母様で息子にアドバイス。イケメン息子くんは、私の真似をするだけでなく、自分なりに撚りのかけ方やかけ具合を工夫したりしていて、素晴らしい!自分で挑戦して、失敗したり発見したり、試行錯誤しながらできたら、思うように紡げたときの喜びもひとしおでしょうね。
c0228804_2124109.jpg画像は双糸にしているところ。編物もするとのこと、さて、何を作るのかな。

綿の糸紡ぎ体験は一応「中学生以上(やる気根気のある小学生はOK!)」と断り書きしています。それでも、と申し込まれるお子様なので、がんばれるし、楽しめるのかもしれません。2年前にも小学生の男子がしっかり最後までやり遂げていきました。糸を紡ぐことで、あきらめずに続けていれば何とかなる、ということを学べるかも?・・・全てにいえることではないけれど。

来年はきっと100祭のWSコーナーには申し込まないと思います。綿の糸紡ぎ体験などは普段の井の頭公園アートマーケッツで、受け付けてますので、メールなどで事前に連絡を。できれば寒くなる前に。特に12月~2月は出店しないと思います。綿の糸紡ぎに興味のある方、お待ちしてまーす。
[PR]
by wataitoya | 2012-10-30 00:14 | イベント | Comments(4)
実家から持ってきた綿を乾燥中。雨降りなので、部屋を占領しています。

これからこの綿を綿繰りして、カードがけして、紡いで、、と考えると、大変なような、楽しみなような。
c0228804_1231154.jpg
そんな大変だけど、楽しい作業を一緒にやりたい方、募集中です。まだ詳しく考えてはいないのですが、東京の練馬区・武蔵野市周辺で、どこか安い場所をお借りして、サークル風にできたらいいかなと思っています。会費のようなものとして、場所代含めて1000円前後で、初めての方はもう少し+。

ウチで収穫した各種綿たちと道具いろいろを持ち込んで。みなさんに綿繰りやカードがけもしていただいて(笑)、作業された棉はお安くお分けして、と。もちろん持ち込みや、ただ一緒に紡ぐとか、織ったり編んだりだけでも。

こんな感じ、どうでしょうね~?安く借りられて、便のよい場所情報や、こんなこともできたら行くかも等のご意見、コメントかメールいただけると嬉しいです。
[PR]
by wataitoya | 2012-10-07 13:56 | イベント | Comments(2)
c0228804_15341626.jpg綿の糸紡ぎの会で知り合った、ハタオリコットンさんの個展に行ってきました。
c0228804_15343854.jpg
書かれた絵本の原画と、手紡ぎの糸、その糸で織った布からできた着物など。

写真でみてもステキなんですけど、やっぱりじかに触れると、柔らかさ、軽さ、あたたかさが感じられます。
[PR]
by wataitoya | 2012-09-04 15:39 | イベント | Comments(2)
c0228804_19243423.jpg川越骨董市ではとくに欲しいものがなく、行ってみたかった猫屋敷も、道を聞きながら散々さ迷い歩いた挙句、お休み中なのかよくわからない告知が。

川越にはもう来ないかなと思いつつ、途中下車して今度は楽しみにしていた清野工房さんの展示へ。展示数は期待したほどではありませんでしたが、美しくて軽~い織りの道具を購入したり、同じ趣味の同行者とおしゃべりしたりで、楽しい気分のまま帰れました。
[PR]
by wataitoya | 2012-03-28 19:52 | イベント | Comments(0)
c0228804_1939388.jpg開店の準備中に、先日ご注文いただいたお客様がいらして、別のもののリクエストが入りました。明るくてかっこいいお客様に朝から元気をいただきました。

先日できたばかりのストライプのマフラーも、ぴったりの雰囲気の男性に御買上いただいて、今日のお日様のようにいい気分。

その上、以前糸を買ってくれた方の編み作品を見ることができて、今日はなんていい日~。先週出店していた、WSにも参加してくれた方。上の画像はその方が、フェルトぼんぼん、生のひのきと、私の糸で編んだお花とでリースを作っているところ。まの商店さん、として出店されているようです。
c0228804_19474517.jpg
いろいろ可愛らしいものが並んでいましたが、私がこれは、と思ったのは、先日他の出展者さんが購入されていたどんぐりや松ぽっくりの詰まった手のひらサイズの箱。そのなかのどんぐりひとつから、芽が出ていて、その芽がフェルト作品なのです。他は自然物。アイディア勝ちだなぁと、ちょっと何故だか悔しさを感じました。残念ながらその写真はないのですが、今日拝見したものもステキでした。
[PR]
by wataitoya | 2011-12-11 20:05 | イベント | Comments(0)
c0228804_20102610.jpg綿工房・磯さんのWS前恒例のパン屋ゼルコバ訪問、今日は雨の中、西武立川駅から歩くこと15分。ズボンの裾はかなり濡れてしまったけれど、土曜日の昼過ぎに着いたにしては、たくさんの種類のパンが残っていて嬉しい。迷いながらも、持っていった袋いっぱいに購入し、店を出ると雨はほぼ止んでいて、傘をかしげると素晴らしく真っ赤に染まったもみじに気づきました。うまく撮れていませんが(汗)。

磯さんの糸紡ぎWSはいつもどおり楽しくて勉強になる会でした。本来の意味のワークショップのような、サークルのような。参加者同士の情報交換や教え合いもあったり。今後も、可能なかぎり参加したいと思います。

明日12/4、井の頭公園アートマーケッツ出店予定です。
[PR]
by wataitoya | 2011-12-03 20:40 | イベント | Comments(0)
作るものはどれもほぼ自分の好みのものなのですが、なかでも見る度ににいいなぁと思えるようなものがあります。
c0228804_9381824.jpgそのうちの一つを、大事に使っていただけそうな方にご購入いただきました。嬉しい反面、もう手にすることがないのだなと寂しくもあり。どうか、長くご愛用いただけますように。有難うございました。

画像は最近出店中に紡ぎためた糸。これでまたお気に入りを作りましょう。

次回井の頭公園アートマーケッツ出店は11/12,13を予定しています。
[PR]
by wataitoya | 2011-11-06 09:56 | イベント | Comments(0)
c0228804_1345138.jpg何とかお天気はもってくれましたが、糸紡ぎ体験三人目のお客様が帰られる頃にはパラパラと小雨がちらついてきました。そうなるともう肌寒さが増してきて、3時過ぎに早々に引き上げてしまいました。もしその後来られた方いらしたらごめんなさい。今後、井の頭公園アートマーケッツ出店中に同じような体験ができるように考えていますので、メールでご相談ください。

今日体験された三人の方のうちお二人は以前にお買い上げいただいたお客様でした。今年ベランダで栽培した稲でお正月飾りをと、縄綯いの体験を終えてからこられた方も。作業は結構大変そうだったかな。でも紡ぎ終わって巻き直しするときも、双糸にする段階でも、切れることがなくて、立派な糸がてきていました。何より手の感覚に集中したり、撚りの強さに試行錯誤したりと、手先と脳を使って、充実した時間だったのでないかと思います。ほんとうにお疲れ様でした!

いま一人は羊毛紡ぎの経験のある方で、やっぱり慣れた感じでスイスイ紡がれていました。本格的にされたいような様子だったので、もう少しゆっくり道具の話や棉の話などもできたらよかったな~と後から気づきました(汗)。ごめんなさいm(_ _)m。

だけど、皆さん、とても真剣に取り組まれている様子なので、あまり話しかけるのもはばかられたり・・・悩むところです。また今度、ついでがあるときにでも、お話に、遊びに、紡がれた糸で作ったものを見せに、いらしていただけたら嬉しいです。

棉の実たった一つであれだけ楽しめるって、手仕事好きな人にとっては、とってもお得なリクリエーションだと思うのです。おうちに綿がある方、ちょっと手を出してみませんか。すぐに紡げる状態にした篠巻も、少量ずつですが、お分けしています。ご相談くださいませ。

次回井の頭公園アートマーケッツ出店は11/3、その後も土日祝日できるだけ出店する予定です。
[PR]
by wataitoya | 2011-10-30 21:30 | イベント | Comments(0)
今使っている卓上機は気に入っているのですが、もう少し細い糸でしっかり打ち込んで、いわゆる生地を織ってみたいとも時々思います。今の家ではまず無理だけど、置けるなら地機がいいなぁと漠然と考えていたので、こちらで地機体験ができると知り、のこのこと行ってまいりました。c0228804_23432993.jpg
大抵こうした体験の機では経糸は丈夫な紡績糸だけど、今回の体験は経糸も手紡ぎの絹糸。スタッフさんは大変でしょうけど、たてもよこも手紡ぎ綿糸で織りたい私には嬉しい体験でした。

細い糸で切れないか心配しながらも、筬は結構重いし、刀杼というシャトル内蔵型の道具も結構な重さだし、足で引っ張る糸綜絖の上げ下げ?も、打ち込みも、体も神経も使う作業でした。でも、卓上機が来る前に使っていた原始機を思い出し、その一体感のようなものを感じられて、すごくすごく楽しかったです。
c0228804_0314223.jpg
糸取りも体験させていただきました。やりながら前夜の「世界ふしぎ発見」の糸紡ぎの話などをして、長居してしまいました。

帰る頃、地機の体験はどなたもいらっしゃらなかったので、本当は、もう少し時間があったらもう一度体験したかった(汗)。だけど実家畑での作業を考えるとあまりそれ以上は長居できず残念でした。
[PR]
by wataitoya | 2011-06-28 00:36 | イベント | Comments(0)
c0228804_9405842.jpg早朝の東京は雨降りでしたが、松本は、陽射しはないけど帽子が欲しい、そんな曇り空でした。

今年は翌日イベント出店がある予定でした(雨で不参加)ので、早いうちに帰宅しようと、往復6時間以上かけて滞在時間約3時間の強行軍。でも、見たいトコ見て、お話出来て、買いたいもの買えて、蔵シック館も寄れて、とっても楽しかったです。

c0228804_941753.jpg一通り用事が済んで、公園内をふらふら見て回っていると綿関連の道具が目に入ってきて、惹かれて近づいてみると、泉工房さんでした。糸紡ぎの先生磯さんのお知り合いで、私も持っている六角形スピンドルを作られた方。画像一番奥にある機の道具・伸子の読み方を教えていただきました(汗)。決して人前でノブコなどと言ったことはないのですが・・(恥)。シンシと入力するときちんと変換するのね・・。

c0228804_9412391.jpg購入したのは柿渋を二種類と、和綿二種類。伎倍幡本舗さんの和綿と、ガラ紡の再生綿です。シート綿の上にあるのは衝動買いしてしまったハギレ。手前がアンケートでいただいた弓ヶ浜綿。あとはライ麦パンとか、パン色々。その下は往復のバスで編んでいたものです。

柿渋は靴下用の糸を染めるのと、卓上機に塗ろうと思います。晴れが待ち遠しい。
[PR]
by wataitoya | 2011-05-29 10:01 | イベント | Comments(4)