綿を育てて 紡いでいます


by wataitoya

カテゴリ:その他( 73 )

c0228804_19411645.jpg帰省して実家の綿を回収…と思っていたのに、今年はまだほんの少しなんですと。少ないうえに遅いようで、畑には丸々とした実とまだ緑の葉が沢山。今年は秋が暖かで、霜もなかなか降りていないとのこと。でもようやく今朝初霜が降りたようなので、この乾いた晴天のうちにどんどん開いてくれるのではないかと、期待。

画像の猫は実家にきてもう20年近くのコ。もう父の年を越えたかも。ツンとしたネコだったのに、年をとるにつれ、人の後をついて歩き、よく鳴く様になって。もし言葉が通じれば、半一人暮らしの父のよい話し相手なのにね。

明日は井の頭お休み、あさって日曜日、雑司が谷手創り市出店予定です。
[PR]
by wataitoya | 2014-11-14 20:02 | その他 | Comments(0)
朝晩冷えてきて、収穫保存していた芋も徐々に甘さが増してきた頃かな。
折りしも乾いた強い北風が吹いて、乾物作りの季節!

今年栽培した四種のイモを混ぜないように一品種ずつ。
画像はベニハルカ。蒸かしただけでも十分美味。
蜜が多くて、干してたら蜂が寄ってくるほど。
べたついて、ひっくり返し難いんだけどね。
c0228804_17181166.jpg
掘り残していた芋が発芽してた。
これでも来年また発芽するのかな。
[PR]
by wataitoya | 2014-10-29 17:45 | その他 | Comments(1)
左が実の外側、右が内側。うちの緑綿は大体こんなもので、白が混じっていないもの、緑が強いものを選んで、来年用と販売用にしています。
c0228804_2215028.jpg
画像の色は、実物に近くなるように修正済み。

明日、井の頭公園アートマーケッツ出店の予定ですm(_ _)m
[PR]
by wataitoya | 2014-10-11 22:38 | その他 | Comments(0)
wataitoyaあっとまーくyahoo.co.jpのアドレスで受信出来ていないメールがあるかもしれません。

もしこちらからの返信がないなどお心当たりのある方は、しばらくしてから再度メールいただくか、wataitoyaあっとまーくexcite.co.jp宛、又はfacebookやツイッターなどからご連絡いただきたいと思います。

お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。
[PR]
by wataitoya | 2014-10-01 16:44 | その他 | Comments(0)
夏前にお話をいただいて、以下の本の、撮影のお手伝いなどをしました。監修は有機農業で有名な金子美登氏だそうです。

[ 週末田舎暮らしの便利帳 ] 金子美登

「つくるを楽しむ」」項で綿の糸紡ぎを紹介しています。私がお手伝いしたのは綿を紡ぐページだけですが、栽培についてや、羊毛、染色なども広く紹介されているようです。ヤギを飼うお話とかもあるらしい。どうぞ機会があればご覧ください!


追記・現物届きました。ざっと見ただけですが、かなり多岐にわたってカバーしています。盛りだくさんで、この値段でいいの?という感じ。最近はカッコばかりで内容スカスカなわりに高価な本が多いと思っていましたが(汗)。ぜひ一度見てみてください! それぞれの世界へ深入りするきっかけになるかも。。
[PR]
by wataitoya | 2014-09-07 20:48 | その他 | Comments(0)
c0228804_2325252.jpg茶綿は和綿洋綿どちらも徐々に色が濃くなると言われています。と、私もお伝えしてきましたし、生った実の外側が濃い色になっているので、実際それはそうなのだと思っていました。

ただ、それも洗濯を繰り返していたら、他の繊維と同じように磨耗等の原因で色が褪せて見えるようになるのではないかと。

画像は数年前に購入した茶綿のハギレから作ったタオルです。縫い目のたるみの出来た辺りは濃い色のまま、他は白っちゃけてきました。この画像だとあまりわからないかもしれませんが(汗)
[PR]
by wataitoya | 2014-09-06 23:32 | その他 | Comments(0)
蚊にさされないように、畑では、携帯用容器に入れた蚊取り線香を下げています。畑向けにはいわゆる農薬類は天然モノも化学モノも一切使っていないけど、自分向けにこれだけは使ってますということで。

一応日本製の天然素材100パーセント(でも原料に海外産も混ざってるらしい(汗)。高いけど、畑でも室内でも節約して使えば二年はもちます。


けっこう効果があって滅多に刺されないで済んでいます。どちらかというと部屋の中で刺される(汗)。でも刺されたら、熱めのお湯を当てておくとかゆみが引きます~。こちらのサイトを参考に(音が出るのと、虫の画像が有るので要注意)。
[PR]
by wataitoya | 2014-09-03 09:16 | その他 | Comments(0)
こちらです。とりあえず、公開しましたが、モバイルサイト版はもうしばらく先になります。

c0228804_16573946.jpg結構分量があるし、ほとんどブログに書いてきたことをまとめなおしただけなので、お時間のある時にでもご覧いただければ…。そして、ご意見ご感想ご指摘などいただければ嬉しいです。

これまでの播種から発芽、開花から開絮までの日数の記録なども更新していきたいと思っています。たぶんスピニングパーティが終わってからです…(汗)

前から作りたいとは思っていて、実際なかなか行動に移せず…10年以上前に一度ホームページを作ったことがあり、あの手間を考えると、と思っていましたが、調べたら今はずいぶんと楽に作れるようになっていました。それでも十分肩凝りましたけど。

画像は実家の猫。落ち着くみたい。
[PR]
by wataitoya | 2014-08-30 17:51 | その他 | Comments(0)
c0228804_12451744.jpg地機で織った白い上衣、袖口に毛玉ができていました。綿の毛玉。

先日、雑司が谷に着用して出展していた際、チャルカの紡ぎ実演で、ちょうど何度も擦れる場所だったものと思われます。布は着々と変化中。


今週土曜日8/9綿つむぎの会開催予定です。まだ定員に余裕がありますですので、興味のある方、どうぞお気軽にご連絡ください。また、9月はナシの予定でしたが、8月下旬の予定がなくなりまして、9/6にできそうです。こちらもお問合せお待ちしてます。(wataitoya あっとまあく yahoo.co.jp)
[PR]
by wataitoya | 2014-08-04 12:54 | その他 | Comments(0)
c0228804_844430.jpg親戚の墓参で島根まで。島根の義母は広瀬絣を習っていた人で、今でも括って染めて、織ったりしています。私に絣は無理、やらないと決め込んでいましたが、途中の機を見せられ、もう緯を入れるだけだからと勧められたら、好奇心がむくむく。ついつい座り込んで数時間(汗)

無地の部分は高機の速さをちょこっと体験できましたが、模様のあるところは進んではやり直し。自分用だから気にしないでいいよとは言われたものの、なんとなく。。模様に気をとられていると幅が狭まってしまうし、打ち込み加減でも模様が替わる~。画像の奥が私、手前の逆さの模様が義母のお手本。私のほうがブレてるし、つぶれ気味です。

他にもいろいろな道具を見せてもらったり、シャトルと伸子を譲っていただいたり。近ければもっといろいろ教わりたいのですが、なかなかね。
[PR]
by wataitoya | 2014-07-05 09:44 | その他 | Comments(0)