綿を育てて 紡いでいます


by wataitoya

<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

c0228804_13503743.jpg幅19cm 長さ約137cm(房含まず)
重さ約61g

30羽に67本のたて糸で織りました。また残り物の糸をメインに使ったので、糸の太さにばらつきや撚り加減の違いが、通常よりも多少多くあるかも。

たてよこ共に和綿白、茶の双糸、洋綿緑に白を混ぜた双糸の3種類の糸を使いました。

4/10日曜日は吉祥寺パルコ屋上でのてづくり市に出店させていただけることになりました。東京都の井の頭公園アートマーケッツ事務局からは4月いっぱいも自粛するよう通達がありました・・・・・・とりあえず今は手、足、頭を動かすことにします。
[PR]
by wataitoya | 2011-03-30 14:43 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_053446.jpg先週の磯さんのワークショップで、参加者の方にいただきました。綿自体は洋綿のようで、繊維が長くてしっかりしている印象です。

カードがけも紡ぐのも、ちょっと力がいりました(汗)。

この綿3:和綿茶1で混ぜて紡いだのですが、それでも結構難しかった。
c0228804_050310.jpg

混ぜたほうの和茶棉もいただきもの。

シート状になっているものだったのでもったいない気もしたのですが、混ぜた色のほうが好みの色なので、手間のかけがいもあったかなと思います。
[PR]
by wataitoya | 2011-03-18 01:00 | 製作記録 | Comments(0)
収穫期終盤の緑綿は白っぽい棉が多いのですが、なかにはグレーがかったものも。原因も、その色がどれだけもつのかも判りませんが、それぞれをざっと仕分けて紡いでみました。c0228804_0235176.jpg
上から、
黒味の緑綿3:和綿白2
黒味の緑綿3:和綿茶2
薄い緑綿3:和綿茶2
薄い緑綿3:和綿白2

和綿を混ぜたのは、洋綿だけで紡ぐのがなんとなく苦手だから(汗)。いつもより画像が実物の色に近く撮れたと思います。もう少し全体的に暗めの色ですが。とりあえず種も別に保存してありますので、どんな棉ができきるか播いてみるつもりです。
[PR]
by wataitoya | 2011-03-18 00:36 | 製作記録 | Comments(0)
先週実家へ綿繰り機を持ち帰り最後の綿繰りを終えてきました。これで実家の2010年分収穫高の合計が出せます。自分とこの畑の収穫合計を出してからずいぶん経ってしまいましたが、それだけ量がありました。綿のみで
和綿白 1132g
和綿茶  368g
洋綿緑  426g となりました。
私が借りている土地より、ほんの少し広いくらいなのに、3倍以上とれたようです。やっぱり長年畑として管理されてきた土は何かが違うのか、ウチとこの土地が悪すぎるだけなのか。残留分は別として、どちらも肥料も農薬もやってないのですが。

今回綿繰りを二泊三日の帰省中に終了させようとがんばりましたが、父も少し手伝ってくれました。といっても最初は私がその場を離れた時にこっそりやって、ギィギィ木を鳴らして、端に綿と種を詰めまくって(汗)。

実は年金暮らしで暇をもてあましている父に、綿栽培だけでなく綿繰りも頼もうかと考えてていました。ボケ防止にもなるし。ただ、ゴミや小さな種やなりそこないを仕分けながらの作業なので、父に頼むのに迷ってたんです。でも「面白い面白い」といってギィギィまわしているので、注意点とコツを教えて、私ができない時にやってもらいました。おかげで400gの綿だけを持ち帰れました。

まあ実際父がやったのは大した時間ではなかったので、やっぱり力だけでまわしている感じで、慣れてくるとわかるコツはまだつかめてないようだけど・・・今年の綿繰りの時はどうしようかな。
[PR]
by wataitoya | 2011-03-07 13:31 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_203662.jpg茶を混ぜていない、純・緑綿使用の織り物、有難いことに先日の井の頭でご購入いただきました。で、もう一つ、ほぼ似たようなデザインのものを作りたくなり、糸を紡ぎました。

茶を混ぜたときのくすんだ色も好きだけど、澄んだ緑綿と白のコントラストも好きなのです。
[PR]
by wataitoya | 2011-03-01 20:54 | 製作記録 | Comments(0)