綿を育てて 紡いでいます


by wataitoya

<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

c0228804_15424694.jpg約20年ほど前に購入したウールのマフラー。下の明るい色の大判の方はもう毛玉だらけで外出には使えないけど、自宅でひざ掛けなどに使っています。上の緑と茶のマフラーは今も都内の仕事などの時に重宝しています。洗濯で大分縮みましたが、肌触りもカシミヤのように柔らかくて気に入っています。

正確な値段は覚えてないけど、どちらも四千円以下だったことは確かです。安物買いだったから。でも、値段じゃないんだな。そのもの自身を気に入ってる。高いモノだから一生モノというわけではないんですね。

自分の作ったものを10年20年使い続けてもらえたら・・・嬉しいだろうな。長く保つものを作りたいな。
[PR]
by wataitoya | 2011-09-29 22:39 | その他 | Comments(0)
実家の父、今年は昨年より収穫時に気をつけてくれているらしく、ゴミが少ないです。綿繰りしてみても目に付く枯れ葉等は殆ど見当たらず。有難いです。c0228804_9523222.jpg

自分でカードがけした綿はストレスなく、ゴミとりの手間もなく、スイスイと非常に紡ぎやすく感じます(左の画像)。

最近、ゴミ多めの機械製綿の再生綿を紡ぐことが多かったので、よりそう感じられるのかも。でもこちらはこちらで面白いところもあります。

c0228804_9524664.jpg製綿を繰り返して繊維が短め、でもコシがあるというか、しっかりしています。元ガラ紡糸だった固まりも所々残っていますので、スラブもしっかりスラブらしく(?)できます(右の画像)。

手でカードがけしなおせばまた違った糸が紡げますが、そこまでしなくてもこの糸はこの糸でいい、用途は考えられると思うのです。

ゴミが多いのだけは大変だけど、ゴミを機械でキレイに取ろうとすれば、きっとたくさんの周りの繊維も一緒に取り除かれて、もったいないことになってしまうのではないかと。ゴミといっても植物の残滓なので、それほど害があるわけでもなく。何かにまとめて利用されるのならいいけれど・・・手で取ることで、無駄を出さず、いかす、というのも選択肢のひとつですよね。
[PR]
by wataitoya | 2011-09-27 10:17 | 製作記録 | Comments(0)
予定していた井の頭公園アートマーケッツ出店を強風のため断念し、空いた時間に今年収穫棉の初綿繰りをしました。60g程度なのであっという間に終了。

c0228804_11221875.jpg明日9/18の鬼子母神手創り市に種を持って行きますので、欲しい方はご自由にお持ちください。収穫初期の、比較的よい種だと思われますが、発芽保証などはしていません(汗)ので、多めに持っていって下さいね。

また、これまでにひき続き、いくらかでも御代をいただければ、東北方面への寄付に回したいと思います。
[PR]
by wataitoya | 2011-09-17 11:46 | 製作記録 | Comments(0)
棉が吹きだしたら、畑に着いて一番にすることが棉の収穫。その後の草刈りなどの作業中に落としたり汚したりしないためです。
c0228804_1119574.jpg
まだ数少ないとはいえ、一応全ての畝を覗き込んで収穫を終え、草刈りなどをしている最中に、こんなにたくさんの見落としを発見。一列抜かしてたかな。
[PR]
by wataitoya | 2011-09-09 11:39 | 栽培記録 | Comments(0)