綿を育てて 紡いでいます


by wataitoya

<   2011年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

c0228804_22295243.jpg
左はつい先日織り上げたばかりの布、右は最近よく身につけるもの。9月以降出店中はほぼこれを巻いていて、もう4,5回洗濯しています。何となく違いがおわかりいただけるでしょうか。実物を見比べて、触り比べていただけると、よくわかるのですが。

どちらが良いか悪いかではなく、ただ、変化する。一般的な表現では、より柔らかく、よりなめらかに・・。糸の集合体だったものが、使い込むことで布になっていく感じです。
[PR]
by wataitoya | 2011-11-18 23:08 | Comments(0)
c0228804_23133027.jpg綿繰りしながら、カードがけしながら、紡ぎながら、枯れ葉クズ等を取り除くのに、ピンセットと糸切狭を使っています。和鋏、握りバサミともいうのですね。裁縫箱を買わされた小学生の頃、何故鋏がいくつも必要なのか、本当には判っていなかった。でも今は、今更ながら、理解できてきたのではないかと思います。

握る部分に紡いで柿渋で染めた糸をくるくる巻いてみました。刃の部分のカバーは裾上げで切り落とされたデニム生地です。
[PR]
by wataitoya | 2011-11-16 23:29 | 製作記録 | Comments(2)
c0228804_19395655.jpgが・・・、基本的に私はぼんやりした色が好きなのでしょう。なかなかハッキリした濃い色だけのものができてこないのは(汗)。でも、とりあえず秋色になりました。ってもう遅いか。

和綿白・茶、洋綿茶・緑を混ぜて紡いだ双糸を経緯に、卓上機40羽で織りました。

約32×132cm(房含まず) 重さ 約81.8g 
[PR]
by wataitoya | 2011-11-12 20:00 | 製作記録 | Comments(0)
画像は実家の畑でみつけたカマキリの卵。立派。

c0228804_1505261.jpg帰省して実家で収穫できた棉を少し持って帰ってきました。種付きのままなので、がんばって圧縮しても重くてかさばります。もう一つ実家用に綿繰り器が欲しいところ。

できれば新品のものより、使われてきた道具がよくて、骨董市などで探しているのですがなかなか出会えません。まだまだ使えるのに、ゴミとして捨てられてしまいそうな道具、ないですかねぇ。

明日、11/12土曜日、井の頭公園アートマーケッツ出店予定です。
[PR]
by wataitoya | 2011-11-11 15:02 | 栽培記録 | Comments(0)
作るものはどれもほぼ自分の好みのものなのですが、なかでも見る度ににいいなぁと思えるようなものがあります。
c0228804_9381824.jpgそのうちの一つを、大事に使っていただけそうな方にご購入いただきました。嬉しい反面、もう手にすることがないのだなと寂しくもあり。どうか、長くご愛用いただけますように。有難うございました。

画像は最近出店中に紡ぎためた糸。これでまたお気に入りを作りましょう。

次回井の頭公園アートマーケッツ出店は11/12,13を予定しています。
[PR]
by wataitoya | 2011-11-06 09:56 | イベント | Comments(0)
c0228804_168554.jpg
左の和綿は形がおかしいわりに、なんとか弾けていますが、右の洋綿緑は弾け損ない。左下の塊だけはなんとか使えそうです。c0228804_16432121.jpg

棉の収穫、藍の採種、落花生の収穫に、ソラマメ・エンドウ・紅花などの播種。先日埋めたニンニクが力強い芽を出して、イチゴが季節外れの花をつけていました。
[PR]
by wataitoya | 2011-11-04 16:48 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_21531271.jpg卓上機50羽使用。重さ約98g
約42×156cm(房含まず) 

和綿洋綿の茶と緑と白をいろんな割合で混ぜて紡いだ双糸で織りました。

もう少し厚地にしたかったのですが、全体的に細く紡げてしまい、思ったより薄めな巻き物に。幅があるのでくるっと巻いてしまえば暖かいのですが。逆にこれより厚地でこの幅だと、巻いた時モコモコしすぎるんだろうな・・。

明日11/3井の頭公園アートマーケッツ出店予定です。
[PR]
by wataitoya | 2011-11-02 21:27 | 製作記録 | Comments(0)