綿を育てて 紡いでいます


by wataitoya

<   2012年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

c0228804_1755521.jpg昨年ご注文いただいたものがようやく出来上がりました。先日も書いた明るい春色のストール。同じ経糸で、よこ糸を緑やカーキのパターン(左)と、薄茶とピンク系のパターン(右)にしてみました。

どちらも約44cm×140cm 約98gでした。やっぱり細めの糸なせいか、大きさの割りに100g以下でおさまりました。
[PR]
by wataitoya | 2012-01-29 19:10 | 製作記録 | Comments(0)
私自身はまったくといっていいほど気にしていないのですが、人の手に渡るものを作っている立場としては気になっていました。で、悩みに悩みに悩みに悩みぬいて、放射能測定をさせてくれる場所へ行き、茨城で収穫した綿を測ってきました。c0228804_21524363.jpg

お金はかかるし、結局信じられるかどうかもわからないのに・・・といろいろ考えましたが、ずっと心の奥の方で気にし続けるのもイヤなので、できることはやってスッキリさせようと思って。

左の画像の奥にある容器に綿をぐいぐい押し込んで、それを手前の測定器にセットして、待つこと20分。c0228804_22153572.jpg

その間も別のモニターに数値とグラフなどで測定値が表示されていました。20分後、集約された測定結果が右の画像。印刷はしてもらえないので、デジカメで記録。左のセシウムは0.0で検出不可、右のカリウムは自然にあるものなので気にしなくてよいとのこと。

まあ、とりあえず一つ胸のつかえがとれたような気がしないでもないような(汗)
[PR]
by wataitoya | 2012-01-25 22:32 | Comments(0)
c0228804_2294817.jpg出店中に私が身につけていた巻物と似たものを、少し明るめの色を多くして・・というご注文をいただきました。期限まで少し余裕があるので、残っていた糸にあわせて新たに紡いで、全体的にご注文より少し太めの糸だとどんな感じになるか織ってみました。c0228804_224298.jpg
縞と格子の二本。どちらも38cm幅、長さ145cmで、やっぱり重さが約105gと、ズッシリとまではいきませんが、軽い、とは感じない。でも二重に首に巻くと、さすがにボリュームがあって暖かいです。
[PR]
by wataitoya | 2012-01-20 22:31 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_22543438.jpg二度ほど適当に塩漬けした後、早々に調味液に漬けてしまいました。今回の調味液はごま油、しょうゆ、とうがらし、しょうが、にんにく、リンゴの芯をつけたお酒など、これまた適当に。

数日後、少し味見しましたが、ザーサイ自身の辛味がいい感じ。本場中国のものとも、日本の瓶詰めとも違うんだろうけど。時間がたって漬けこまれていくとまたどうなるか、楽しみです。
[PR]
by wataitoya | 2012-01-19 23:10 | その他 | Comments(0)

10g

c0228804_23255315.jpgいつもは5gずつに分けた綿をカードがけして紡ぐのですが、藍染め依頼のために10gかせを作りました。画像はその10g糸を茹で始めるところ。落し蓋をして煮ます。

チャルカだと、糸の太さにもよりますが、10g~15g程度が限界だと感じます。もっと丁寧に巻けばいけるのかな(汗)。まあ、その辺りの問題もあり、足踏みの紡ぎ車を検討中なのでした。
[PR]
by wataitoya | 2012-01-16 23:32 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_8232321.jpg秋冬の出店時には、以前クヌギで染めた糸で編んだつばのある帽子をかぶっていました。なかなか評判がよくて、なかには同じようなものが欲しいとおっしゃってくださる方も。

で、正式にご注文いただいた方のために作ったものが完成しました。c0228804_8233550.jpg

同じように染めるのは難しいし、時間もかかる、全く同じものはできないとご了承いただいてましたし、茶綿を使うことにしました。その方の雰囲気も、あのクヌギ染めの糸より、明るめの方がお似合いだろうと。さらに少し赤茶の綿を混ぜた三子撚り糸で編みました。c0228804_915913.jpg

所々に赤茶の色がでて、茶綿だけの、のぺっとした感じ?(汗)ではなくなったかと。

帽子だけで約65g。左の画像はおまけのラリエットとしても使える、取り外し可能な紐をつけたところです。
[PR]
by wataitoya | 2012-01-08 09:04 | 製作記録 | Comments(0)
帰省から戻ってきました。綿繰り器を持ち帰ったので、帰省中ほとんどずっと綿繰りしていました。緑と白の弾けそこない300g程度が残っていますが、こちらは未熟な種をつぶさないように少しずつ、ゆっくり綿繰りしようと思っています。で、綿だけを持ち帰って計量して、これまでの実家分合計しました。

和綿白 1060g
和綿茶  270g
洋綿緑  167g
洋綿赤茶  72g

昨年と比べると、全体的に少ないです。たぶん大方は台風のせいだと考えられますが、他にも、面積は変わらないのに畝を増やしたうえ、間引きをこれまたほとんどやらなかったのは、やっぱりよくなかったのだろと。より台風の影響を受けてしまった要因とも考えられ。今年はしっかり間隔をあけて栽培するつもりです。って、また実家畑使わせてもらえるかも、父に世話を頼むかも判らないんですが・・・。
[PR]
by wataitoya | 2012-01-02 19:39 | 栽培記録 | Comments(0)