綿を育てて 紡いでいます


by wataitoya

<   2014年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

とうもろこしのひげ、特にベビーコーンのひげは美しい。私の画像ではうまく伝わらず残念。とうもろこしも好きだけど、料理にはベビーコーンのほうが使いやすいと思う。八列とうきびは収穫時期を選べば長~いベビーコーンが食べられる。
c0228804_1241953.jpg
大きくすると半分に折らないと鍋に入らない。うちの畑では受粉が揃わないのか、歯っ欠けが多いけど、そのほうが手で実が外しやすいという見方もあるのだ。
[PR]
by wataitoya | 2014-07-31 12:31 | 栽培記録 | Comments(2)
今年もホウキモロコシ(左)。で、そっくりな真ん中はモチキビ。実を外した後、こちらも箒に使えそう。でも、買った種を全て播いたのに、発芽しなかったのか、鳥に喰われたのか、気づかず刈ってしまったのか、大きくなったのは二本だけ。
c0228804_9231329.jpg
右のオカノリは早々に花が咲いてしまった。
c0228804_9232767.jpg
左のバターナッツは毎年同じ場所で同じように収穫できている。受粉も自然任せ。真ん中は打木赤皮甘栗かぼちゃ。なぜか育ちが悪かったけど、ようやくツルが伸びて蕾も出てきた。

今年はカヤツリグサが多い(右)。雨がしっかり降ったせい? 刈ろうとすると簡単に引き抜けてしまうので、根があまり張らない雑草なのかも。根を深く強くはれないので乾燥した年は茂れないのかな。
[PR]
by wataitoya | 2014-07-30 14:01 | 栽培記録 | Comments(6)
毎年、綿の畝の間で、サツマイモと落花生を栽培する。ここ数年は近所のホームセンターで紅東のツルを購入して栽培する程度だったけど、今年は通販で干しイモに使えそうな品種などを購入するというゼイタクをしてしまった。
c0228804_819587.jpg
左がタマユタカ。葉は朝顔のような形、ツルはあまり伸びず、こんもり茂る。右はベニハルカ。紅東似の葉、伸び方で旺盛。小さい頃の綿が埋もれないよう注意。
c0228804_8201581.jpg
左はタマオトメ。ツルが自ら絡んでのぼる性質があるよう。サツマイモの場合は、「ツル」といっても、朝顔のように自ら巻きつかないと思ってたけど、この品種は絡んでいる。右はベニマサリ。これも紅東似で、繁茂中。

いくつか生長のよくない株もあるけど、まあまあ全部の品種が収穫はできそう。だけど、採れたイモを食べつくさずに来年用にちゃんと保存できるかが心配(汗)。
[PR]
by wataitoya | 2014-07-29 09:20 | 栽培記録 | Comments(0)
朝5時頃の畑で、開きかけてたのが左。帰る頃、9時過ぎには真ん中のように全開。右は別の花だけど、タブン前日に開いて、しぼんだ赤茶洋綿。
c0228804_16101899.jpg
背丈は伸びないウチの畑だけど、微妙に大きく育っているのだけ、摘芯している。左は緑綿。摘芯後、脇芽から蕾が。摘芯しなくても、これだけ出たか?摘芯しなかったら上にもっと伸びて、そこに蕾をつけたか?不明です。右は和綿の白。臙脂が映えて美しい。
c0228804_16111064.jpg

画像はクリックで少し大きくなります。
[PR]
by wataitoya | 2014-07-28 16:47 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_189069.jpg早朝のつぼみ。タナ綿と和綿の茶。今の時期に咲けば、スピニングパーティに間に合うかも。


早朝の野良猫たち。鉄板の上のほうが冷たいのかな。早朝っていっても30度近くあって、そりゃ君たちは暑いよね。

c0228804_18375834.jpg

うちの前の公園で昨年生まれてたコたち。グレーの方はいつもビクビク。この時もすぐ逃げる体勢に。それほどでもない黒い方、気だるいのかびくともせず。でも野良らしいまなざしがカッコイイ。
[PR]
by wataitoya | 2014-07-27 18:33 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_20105086.jpg暑さを覚悟していきましたが、終日ほぼ木陰、時折避難すれば済む程度、風の抜ける場所でもあり、非常に助かりました。といっても暑いことは暑く。ちょっとぼんやりしてきたら、乾燥梅を食べて持ち直していました。

出店自体がひと月ぶりで。綿つむぎの会の参加者さんが、綿の生育状況をの報告にきてくれたのも、紡いだり織ったりされている方が、私の着ていった白の地機上衣を褒めて下さったのも、とても嬉しく。スピニングパーティも沢山の方の興味を引いたようで、チラシが結構減りました。

残念だったのは区切りのいいところで終われず、行きたかったブースにいけずじまいだったこと。ズボンの緯糸分が終わった時にさっさと終わらせて行ってしまえばよかった。欲張って別の用途の篠に手を出してしまったのでした。不義理してしまってスイマセン。


次回、雑司が谷の手創り市には12月に申し込む予定です。出店は、9月末にスピパ、井の頭公園アートマーケッツは涼しくなればその都度。綿つむぎの会8/9です。参加申し込みお待ちしておりまーす。
[PR]
by wataitoya | 2014-07-26 20:49 | イベント | Comments(0)
c0228804_21384068.jpg明日7/26(土)、手創り市の鬼子母神会場に出店予定です。

久々の出展ですが…この暑さでどうなることやら…かなり不安(汗) どうぞ冷やかしにいらして下さい~。

綿の手紡ぎ体験については以前の記事をどうぞ。
[PR]
by wataitoya | 2014-07-25 21:44 | イベント | Comments(0)
c0228804_13321377.jpg茶綿のズボンを作るための布の整経準備。紡いで糊付けしたあと、玉に巻きました。緯糸がまだ紡ぎ終わってないので、土曜の手創り市で紡ぐ予定。暑さでしっかり紡げるか判らないけど(汗)

この前の上衣と一緒にスピパに着ていけたらと思って、スピパ準備と平行して作業中。

このところ暑すぎて、扇風機を回しながらでは篠作りはできないし、ちょうどいいかな。
[PR]
by wataitoya | 2014-07-24 13:57 | 製作記録 | Comments(2)
c0228804_8132330.jpg
スピニングパーティに向けて、少しずつ準備をはじめています。
[PR]
by wataitoya | 2014-07-22 08:22 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_18195243.jpg
枝豆はいつの間にか開花して実ができている。小玉スイカは手で受粉。と思ったら、既に受粉し膨らんできた実がいくつか。和綿の茶のつぼみがなかなか開かないなと思って覗いてみたら、虫に食われている。近くの葉が丸まっていたので、そっと開いてご退場いただく。区民農園で今年二匹目。
[PR]
by wataitoya | 2014-07-19 20:15 | 栽培記録 | Comments(0)