綿を育てて 紡いでいます


by wataitoya

<   2014年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

c0228804_23432947.jpg少ないです。昨年の半分以下。まあ、今年は育てた株数も少なかったので仕方ないね。

昨年の白ゴマは夏頃まで残っていたので、この空き瓶一本分あれば一年もちそう。広い畑が欲しいのう。
[PR]
by wataitoya | 2014-11-30 23:52 | 栽培記録 | Comments(2)
c0228804_2114518.jpg今日は経験者の方ばかり3名。お二人は以前から何度かいらしてくださっている方でお一人は初めて。カードがけや双糸にする方法、かせあげなどを一緒にやりました。皆さんが織ったもの編んだもの染めたものなども見せ合ったりして、なかなか充実した楽しい時間になったのではないかと思います^^ ありがとうございました。

次回は12/13(土)。詳細はこちら。井の頭公園アートマーケッツ出店は明日お休み、明後日は当日朝の体調次第。ツイッターにて告知予定です。

12/7はスピパでご一緒させていただいた、私の糸紡ぎの先生、綿工房さんのWSもあります。いろんな人の様々な方法を見るのはとっても勉強になると思いますので、ご都合のつく方、興味のある方はぜひ~。

画像は玉ねぎの皮で染めた糸(まだ湿った状態)。もともとは頂き物の古い布団綿。双糸や三子撚りにした後、思い立って染めてみました。結構よく染まってみえますが、煮出して出た液に浸しただけなのでこれからの色落ちがどの程度になるかというところ。
[PR]
by wataitoya | 2014-11-28 22:21 | 綿つむぎの会(工事中) | Comments(0)
c0228804_2129163.jpg今日出店中にチャルカの紡錘(つむ)にどのくらい巻くのかという質問を受けました。私のチャルカの紡錘本体は和式の糸車のものより短めです。紡錘本体の長さ、紡ぐ糸の太さや巻き方にもよると思うのでので一概に言えませんが、5~15g巻いています。

でも、時には少し太めの糸できっちり10gまで巻こうとしてしまうこともあって(汗)、紡いでいる最中に紡錘に巻いてある糸が滑って解けてきてしまったりすることも。漠然と、そういうものだと思って、単に巻き過ぎないようにしてましたが、質問されて改めて考えてみました(今更)。

巻いてある糸が滑ってくるのは、巻いた糸の山の角度と、紡いでいる糸の角度が関係しているのではないかと。山をできるだけ低くして、紡ぎだす糸を引く角度を変えれば滑りだしを防げるのかも? 多分無意識にやってた気はするけど…今度沢山紡ぐ機会があったら意識して確認してみよう。

この質問をくれた方、去られた後に、もしかしてスピパの最後の方に来てくれた方?かなと思ったものの(お住まいや、雰囲気が似ていたので)、ちょっと違う気も…。もし同じ方だったら思い出せずごめんなさい(汗)

画像は出店場所の真上。沢山降ってきました。また来週末。
[PR]
by wataitoya | 2014-11-23 21:57 | その他 | Comments(0)
c0228804_10361338.jpg十日ほど前から開き始めました。

この種はいただきもので、洋綿の茶がカーキ色の種になったというもの。ウチの畑でも数年前に同じような種が見られ、繊維も若干異質なものだったので、毎年その種は別に育ててきました。が、その性質は不安定で、元々の洋綿茶のようなものもあれば、カーキ色になるものもあり。

今年の分も繊維はやはり様々。まだ綿繰りはしていないので、種はどんな色かは不明。。ベランダのいただきものの種からできた綿も、出来た綿は様々でした。


今週末の井の頭公園アートマーケッツ、日曜日は出店予定です。明日土曜日は悩み中(汗)。月曜の祝日はお休みします。
[PR]
by wataitoya | 2014-11-21 11:00 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_20504273.jpg銀杏の匂いは殆ど感じられず、時々北風が吹くものの、日射しもソコソコ。時々、焼きそばの臭い(笑)

遠方で一度だけ出店した際のお客様が、綿の種のその後を聞かせてくれたり、綿つむぎの会への問い合わせが多かったり。糸がいくつか、単糸も双糸も三子撚りも売れて嬉しかったです。楽しく手作りできますように。皆様ありがとうございました。

次の週末の井の頭公園アートマーケッツも糸増量出店の予定です。

画像は今日出店中の成果。細く紡いでこれだけ!約13g。
[PR]
by wataitoya | 2014-11-16 21:39 | イベント | Comments(0)
c0228804_19403845.jpgまだまだ本格的ではないにしろ、うっすらと霜が降りた様子の綿畑。こちらはほぼ例年通り初霜。寒い中この遠い畑までくるのも、今年はあと数回。それまでに出来るだけ沢山開いてくれるといいのだけど。

明日は雑司が谷手創り市。綿の糸つむぎ体験については、こちらをご覧下さい。お天気良さそうでなにより。あと心配なのは銀杏かな…(汗)
[PR]
by wataitoya | 2014-11-15 20:13 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_19411645.jpg帰省して実家の綿を回収…と思っていたのに、今年はまだほんの少しなんですと。少ないうえに遅いようで、畑には丸々とした実とまだ緑の葉が沢山。今年は秋が暖かで、霜もなかなか降りていないとのこと。でもようやく今朝初霜が降りたようなので、この乾いた晴天のうちにどんどん開いてくれるのではないかと、期待。

画像の猫は実家にきてもう20年近くのコ。もう父の年を越えたかも。ツンとしたネコだったのに、年をとるにつれ、人の後をついて歩き、よく鳴く様になって。もし言葉が通じれば、半一人暮らしの父のよい話し相手なのにね。

明日は井の頭お休み、あさって日曜日、雑司が谷手創り市出店予定です。
[PR]
by wataitoya | 2014-11-14 20:02 | その他 | Comments(0)
春に採種後、畦に倒しておいたザーサイ。残った種から発芽して成長中。が、さすがに踏んでしまうので移植。こういう株の方が健康に育つような?。
c0228804_1817288.jpg
なかなか開いている綿の実を見かけないのでヘンに思っていたら、盗まれていたらしい。しかも枝ごと。気づいていないものも多そう。発見した切り口は4本全て斜めでスパッとキレイなので、扱いなれてる人なのかとも思う。

盗難にあったのは観察用に狭いほうの畑で育てていたタナ綿。日本ではそれほど出回っていないはずの品種。骨董品みたいに、持ち込まれたら判るかも?(汗)
[PR]
by wataitoya | 2014-11-12 18:26 | 栽培記録 | Comments(0)
ギャラリー展示と紺屋さんの見学ツアーに参加してきました。

c0228804_20103314.jpg以前糸染めがメイン藍染の工房にお邪魔したことはありましたが、こちらは布染めがメイン。甕の大きさが全然違いました。他にも道具や型など、色々な仕事を解説付きで見せていただきました。

手紡ぎ手織りの木綿布に染めているものが殆どで、沢山見られて触れられて勉強になりました。

私自身、藍染や型染めについてそれほど詳しいわけではなく、それでも、悩みつつもこの記事で紹介させていただいたのは、より藍や型染めに興味のある方が、この機会を逃すのはモッタイナイかも、と思ったから。リンク先をさかのぼって読まれて(悩んだ理由がわかって頂けるかと)、状況等ご理解の上、訪問・ツアー参加のご検討をされてはと思います。

今日も、迎える側もお世話する側も結構大変な人数だったのではと…(汗)。お世話様でした!
[PR]
by wataitoya | 2014-11-11 20:38 | イベント | Comments(0)
c0228804_2263379.jpg特に撚りを強くもしなかった手紡ぎ単糸を経糸にして、久々の卓上リジット機で織りました。糊つけも無しなので、切れるのを心配しつつ(汗)。まあ、さすがに仕上がりはフンワリしてますですよ。

天気予報がビミョーなので、明日の井の頭公園出店は検討中。明日朝決めてツイッターに書き込みます。日曜はお休み。15日も。16日は雑司が谷手創り市です。綿つむぎの会は28日。

明日の次、井の頭公園は22~24日のうち一日だけ出店予定。12月に入ったら寒さのため、ほぼお休みになります。
[PR]
by wataitoya | 2014-11-07 22:58 | 製作記録 | Comments(0)