綿を育てて 紡いでいます


by wataitoya

<   2014年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

c0228804_16293371.jpg今年の綿畑の収穫高。綿繰り後の繊維量です。

和綿白 51.2g
和綿茶 66.4g
和綿シソ 39.8g
洋綿緑 113.0g
洋綿茶 34.1g
洋綿赤茶 32.9g
タナ綿 116.1g

記録し忘れているところもあるのですが、細かなデータはそのうちホームページに載せる予定です。

今年は雨もそれなりに降り、昨年よりたくさん収穫できそうな感じがしてましたが、それほどでもなかったようです。開絮がずれ込んだのか、実が開かずにだめになったものが結構多かったためかもしれません。総量では昨年とほぼ同じ。今年、本数の割りにとれなかったのは、洋綿茶、和綿白。洋綿緑は例年通りり本数の割りにとれず(汗)

画像は緑綿の先っちょだけ白くなってしまったもの。やはり少し未熟な部分が白くなるのかも?収穫後半の実は白いものが多い気がしました。。
[PR]
by wataitoya | 2014-12-27 16:57 | 栽培記録 | Comments(0)
またしても予報が外れ、晴れ間は少なく、ほぼ曇り空で一日中寒かったです。そんななか、同じように綿を栽培して紡いで織ったりしてる方が現れ、いろいろとお話を伺いました。
c0228804_211246.jpgゼンマイ綿の話になり、ご存じなかったその方に解説しようとした際、側にいらした別の年配のお客様が「ゼンマイ綿というのはね…」と詳しく話し始められ。紡ぎや織りについても多少ご存知な方のようで、その後しばらく三人で会話が続きました。嬉しいような戸惑うような、面白い出会いでした。

次回出店は未定です。暖かい土日祝、リクエストがあれば井の頭公園へ出店します。綿つむぎの会は1/17。2月の日程は25日頃お知らせ予定です。

画像は実家の干し柿。冷蔵保存中、徐々に糖分が粉になってきました。
[PR]
by wataitoya | 2014-12-21 21:38 | イベント | Comments(2)
c0228804_14372328.jpg雨の心配はなさそうですね。日の当たる暖かいブースだとよいのですが。

明日のあと、雑司が谷への申込みは、しばらく(半年~数年)見合わせるかもしれませんので、御用の方は明日ぜひどうぞ。明日持っていく荷物も少なめの予定なので、見たいモノや欲しいモノがある方は、事前にメールを下さいねm(_ _)m

画像はカマキリの卵。多分今年最後の収穫をした畑で。無事孵りますように。
[PR]
by wataitoya | 2014-12-20 15:12 | イベント | Comments(0)
c0228804_18135856.jpg雑司が谷で見てくれた方が、綿の糸紡ぎをしてみたいと参加。羊毛紡ぎの経験者でしたので、カードがけも紡ぎもスムーズに進みました。あとはもうとにかく量をこなし、羊毛とは少しだけ違う感覚を掴むだけです。

以前井の頭公園で体験された方も道具購入の為にわざわざいらして下さって、綿工房さんの星型スピンドルは、私の方は売り切れとなりました。とっても使いやすくて人気です!

次回綿つむぎの会は来年1/17の予定。申込がない間は日程を変更することもありますので、参加を決めたらお早めにご連絡下さいm(_ _)m

画像は15年以上ウチにいるサンスベリア。夏頃、急に一本伸びてきた。
[PR]
by wataitoya | 2014-12-13 19:08 | 綿つむぎの会 | Comments(0)
c0228804_17383865.jpg綿の木はほぼ葉が枯れて、実は無事開くものもあれば、硬くなったり柔らかくなったりして腐るものもあり。

今年の収穫もあと一度、次回が最後。
[PR]
by wataitoya | 2014-12-09 17:56 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_22424731.jpg
拝島の綿の糸つむぎWSに参加してきました。古民具ではない綿繰り器をお借りして、長繊維の綿繰りしたり。他の参加者さんがスピパで買ってくれた篠を紡いだ糸を見せてくれたり。藁の利用の仕方や道具、糊のことなど、まだまだまだまだ知らないことがたくさんあるなぁと思う時間でした。
[PR]
by wataitoya | 2014-12-07 23:28 | イベント | Comments(0)
c0228804_1824869.jpg寒くなってきて、腐ってダメになる綿の実も増え。ガクの隙間にテントウムシ。一人さみしく冬篭り?

私も井の頭公園への出店はしばらくお休みしますm(_ _)m
でも、12/13は綿つむぎの会、12/21は雑司が谷へ出店予定です。
[PR]
by wataitoya | 2014-12-05 18:39 | 栽培記録 | Comments(0)