綿を育てて 紡いでいます


by wataitoya

<   2015年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

c0228804_2064696.jpg収穫した実はこんな感じ。緑の濃い部分、薄い部分など、できるだけそのまま残るよう、カードをかけず、種取りした綿のまま紡いでみました。

和綿の茶は繊維が短めなこともあり、少し撚り強めに。カーダーで整えればそれほどでもないのですが…。

2014年版の記録用布に使う予定。
[PR]
by wataitoya | 2015-01-27 22:18 | 製作記録 | Comments(2)
c0228804_16364943.jpg昨年撮影協力した本を見て遠方からきてくださった方々含め、今日の参加者さんは未経験の方ばかり4名。なかなか一度に全員で、というのは難しく、みなさんお互い助け合って作業を進めてくださいました。ありがとうございました。

今回からオマケのような宿題のような篠綿をお渡しすることにしました。ぜひ紡ぎ続けてください、という願いをこめて(笑)。紡いだ糸を持ってのまたのご参加もお待ちしていますm(_ _)m 次回2/7。変更点もありますので詳細はその都度HPをご確認下さいね。

毎度のことながら写真を撮る余裕はなかったので、正月の実家にて、目つきの悪い猫たち(汗)。

1/25は、私の糸紡ぎの先生、綿工房さんのWSもあります。経験の長い参加者さんも多く、いろんな道具でいろんなものを紡いだりしています。他の方の様々な方法をじっくりと見るのはとっても勉強になると思いますので、ご都合のつく方、興味のある方はぜひご検討下さい!
[PR]
by wataitoya | 2015-01-17 17:43 | 綿つむぎの会 | Comments(0)
c0228804_20564797.jpg綿の繊維を整える際はルエ社製カーダーを使っています。針が柔らかめで、繊維に優しい感じ。慣れのせいか、私には一番使いやすいです。

綿つむぎの会でも、実演したりお貸ししたりしているので、予備に買い足そうかと検討していたら、あれよあれよと話が進み、次回綿つむぎの会から参加者さんにご購入頂けるようになりました。コットン用の大とミニがあります。検討される方は、事前にご連絡下さいませ。

画像は植替えの際、別に仕立てたサンスベリアと乾燥中のルエ。箱から出したばかりだとゴムだかボンドだかの匂いが気になるのと、木材の含水量の為(kakara woolworksさん情報)か、自分のものより若干重く感じるため、少しの間、室内干し中。
[PR]
by wataitoya | 2015-01-13 22:11 | その他 | Comments(0)
c0228804_16271774.jpgあんまり変化なさそうに見えるかもしれませんが(汗)。古く黄ばんできた葉を取り除き、黄色の斑入りの株を手前に、先祖がえりした緑の株を奥に並べてみました。こうしてみると、斑入りより緑の方が、背が高めかな?

緑は斑入りの葉を挿して殖やした株。捨てちゃう葉っぱでも十分殖やすことは可能なので、もし欲しい方がいらっしゃれば…ただ、よいのか悪いのか、花言葉が永久とか不滅とかいうだけあって、滅多なことでは枯れそうにありません。下手に殖やさない方がよいかと…(汗)
[PR]
by wataitoya | 2015-01-08 17:10 | その他 | Comments(0)
c0228804_1541717.jpg昨年から引き続き、細めの糸紡ぎ中。遅々として進まず。この糸を経糸に、できるだけ薄い布を織りたいので、細めに、切れ難いように紡いでいます。

使ったのは緑綿の白い部分を集めた綿。未熟な部分も混ぜたので、短い繊維やタネの破片がでこぼこしてるところもあり。さてどんな布になることやら…いつになることやら(汗)。
[PR]
by wataitoya | 2015-01-07 16:18 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_2355232.jpg和綿白 150g
和綿茶 178g
洋綿緑 190g

これまでで一番少なかったです(栽培面積は昨年の3/4くらい。かなり間引いたので本数は少なめ)。綿繰りはこの帰省中に終了。やはり開く時期が遅かったせいか、中途半端に開いた未熟な綿が多く、種はつぶれたり皮がはがれたりするし、緑は白まじりが多かったし…というわけで、自分用に使う綿がほとんどかな。

畑ではまだこんな状態の綿の実があって、繊維まで凍ってました。
[PR]
by wataitoya | 2015-01-02 23:57 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_21124452.jpg
昨年も多くの方に沢山お世話になりました。育てた綿で、外に来て行ける程度の服が作れましたし、あちこち出店もして、いろんな方に出会い、勉強させていただきました。今年も身の回りのものをもっと作りたいと思っています。出店は少な目になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by wataitoya | 2015-01-02 23:20 | その他 | Comments(0)