綿を育てて 紡いでいます


by wataitoya

<   2015年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

c0228804_7312550.jpg先週、雨予報がずれて、雨の前に畑に行けず、心配でしたが。

和綿のいくつかに濡れた形跡があるくらい(ガクや葉の色落ちで綿の外側が薄く染まる)で、洋綿は雨の後に開いた様子。よかった。
[PR]
by wataitoya | 2015-09-29 08:08 | 栽培記録 | Comments(0)
今年のスピニングパーティーも、ありがたい事に、たくさんの方々とお話でき、再会もできました。来てくれて、声をかけてくださってありがとうございます。

お顔をなんとなく覚えている程度で(汗)、名前を思い出せなかった方々も(お話しているうちに記憶が蘇ってきました^^;)、せわしなくて、ゆっくりお話できず、尻切れトンボになってしまった方々も、申し訳なかったですm(_ _)m  こりずにまた来年もよろしくお願いいたします。

今年は2階で昨年より多少スペースに余裕があったかと思います。ただライトが白熱灯のような黄色味のある光だったので、綿の色がいまいち(汗) 来年はどんな場所になるかな…出展できるかな?(汗)


綿、篠、キットなどはネットでも販売しております。手作りイベントなどでも出展前日までにご連絡いただければ、持っていけますのでご連絡ください。

詳細は後日HPを更新しますが、10月29日、11月20日に綿つむぎの会を予定しています。まだ先ですが、興味のある方はご検討ください!
[PR]
by wataitoya | 2015-09-27 23:34 | イベント | Comments(0)
c0228804_22391689.jpg東京スピニングパーティー、明日明後日です。種付の棉、種取り済みの綿、篠綿、糸、ハンカチ、巻物など置いております。ハンドカーダーも少し。

緑の篠綿の件、販売数の制限はしないことにしました。ちなみに今年は緑の綿も30gほどあります。種付の緑綿は10gだけ。どちらも10gごとの販売なので、種付はお一人様限定(汗)


今年も一緒に出展の綿工房さん、今年もWSをやります。午後からですが、予約ノートもありますので、チェックしにいらしてください。とっても紡ぎやすいスピンドルもありますよ~。

今年も決して広くないスペースなので、時間に余裕を持って、譲り合って、楽しんでいただければ嬉しいです^^
[PR]
by wataitoya | 2015-09-25 23:03 | イベント | Comments(0)
先月HPから出張講習についてお問合せいただいたKKさま、何度かメールをお送りしていますが、届かず戻ってきてしまいます。もしまだご興味おありでしたら、ご連絡ください。
[PR]
by wataitoya | 2015-09-25 11:30 | その他 | Comments(0)
c0228804_2295879.jpg画像の布は2013年収穫分で織った布。昨年のスピパで展示しました。

2014年分は経糸をはって織り始めたところで中断中。手に出たアトピーにより、織るのは少し難しい状態になったためです。今年中には終えたいところですが…とりあえず今週末のスピパでは、これから入れる予定のよこ糸を展示するつもりです。ご興味のある方にご覧いただければ。
[PR]
by wataitoya | 2015-09-24 22:27 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_8325498.jpg今年は緑を多めに持っていけそうです。といっても20~30本ほどですが…お一人様5本とか10本とか、制限したほうがよいか考え中。

今年はもう無理ですが、スピパ前にネットなどで注文いただけると確実に入手いただけます(汗)
[PR]
by wataitoya | 2015-09-21 08:39 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_2254770.jpg雨が降ったりなんだかんだでタイミングがあわず。雨が多くて雑草がよく茂ってるなか、多少乾いた綿も開いていました。和綿の茶もぼちぼち開き始めたものの、洋綿はまだ。今度行く頃には開いてるかな?

前回播種した葉物は、1/3も残っておらず。雨のせいか雑草のせいか。
[PR]
by wataitoya | 2015-09-16 22:19 | Comments(0)
c0228804_1014485.jpg私の実家は茨城県県西地区で、鬼怒川からも2、3キロの距離です。今月はちょうど10、11日に帰省予定でしたが、ずらして帰らざるをえず。11日、たどり着けるのか不安でもありましたが、一箇所だけ、冠水による通行止めに遭ったのを除いて、ところどころ冠水跡が残るくらいで無事帰り着きました。

長雨のために稲刈りされずに残っていた周辺の田んぼの稲は、胸まで水に使っている状態。田んぼは大抵低い場所にあるのです。

田んぼより一メートル近く高い位置にある綿畑も土がぐちゃぐちゃ。根がうまくはれていないのか、木が倒れたり折れたりしていました。木自体は大きく太く育って、実もたくさんついていましたが、まだ弾ける様子はなく。今後の天候次第ですかね。
[PR]
by wataitoya | 2015-09-13 13:12 | その他 | Comments(0)
c0228804_1947782.jpgいろいろあって時間がなかなかとれませんが、それでも少しずつ始めています。

これはゼンマイの綿をいろんな比率で混ぜた篠を紡いだ糸。作る量にも、持って行ける量にも限界があるので、どれにしようか検討中。
[PR]
by wataitoya | 2015-09-07 20:17 | 製作記録 | Comments(0)