綿を育てて 紡いでいます


by wataitoya

<   2016年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

c0228804_15462368.jpg今日の参加者は未経験の方二名と、三回目の方。いつもどおり綿繰りから双糸までと、時間があったのでチャルカも体験していただきました。

帰り際、糸が出来たら何か形にしたいという話がでました。私のお勧めはやっぱり身につけるもの。少しの糸でもできるものは指輪、ネックレス、ミサンガなどでしょうか。糸がたくさんあればもっといろんなものができますネ。

そんな話をしながら紡ぐ時間を楽しみにどうぞいらしてください。次回は2月19日(金)、3月は30日(水)の予定です。詳細はホームページをご覧ください。

画像はベランダの棉。ようやく開きだしました(笑)。4つ付いた実が全て一斉にひび割れてきたのは、ここ最近の寒さのせい??


追記・今日の綿つむぎの会で話題に出ていた農工大のサークル作品展、詳細はこちら。リニューアルオープン後はまだ行ったことがないのですが、以前と同じような展示内容だとしたら、手仕事好きな方にお勧めのイベントです。興味があって都合がつくようならぜひどうぞ!









 
[PR]
by wataitoya | 2016-01-26 17:29 | 綿つむぎの会(工事中) | Comments(0)
c0228804_2327963.jpgわけあってキャメルとカシミアを紡いでいます。

ワケといっても単に他の用途に購入したものの、そちらで上手くできなかったので、半分フェルト化しかかったものを、洗ってカードをかけ直して、糸にすることにしたのでした。

冬が終る前に何かできるかな?(汗)


前回投稿の該当の方まだもう一名連絡がありませんので、しばらくそのままにしておきます。メール不通といえば、毎年恒例の新年会メンバーの一人とも連絡がとれず。流行ってるのか?(汗)
[PR]
by wataitoya | 2016-01-24 23:37 | 製作記録 | Comments(0)
ホームページのお問合せフォームからお問合せいただいた方、返信をしておりますが、エラーで戻ってきてしまいます。お心当たりの方で、こちらからの返信が届いていないようでしたら再度ご連絡ください。

hotmailアドレス、live.jpアドレスの方は、wataitoyaのyahooメールのアドレスを受け取れない設定になっていないか確認してください。もし難しいようでしたら、ブログで回答してよいかどうかお知らせ下さい。よろしくお願いいたします。



この投稿は連絡がとれ次第削除いたします。
[PR]
by wataitoya | 2016-01-18 23:06 | その他 | Comments(2)
c0228804_20132872.jpg復習と思ってやってみました。画像で4cmほど。

使ったのは機織りした時にでる半端な糸を撚り合せた糸。そこそこ細いし、撚りも強くないので、先の丸い刺繍針を使いました。
[PR]
by wataitoya | 2016-01-17 20:23 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_22514381.jpgプライスプリットという技法のWSに行ってきました。指だけで編んでいくというか、組んでいくというか、織っていくというか?インドの北西部で、遊牧民がラクダの腹帯を、この方法で歩きながら作っていたとのことでした。

実際にはちょうどよい糸を作るための糸撚り器や、糸を通しやすくする道具などもありました。今回のWSでは準備された糸を使って指だけで画像のようなものを作りました。面白かったです。初めてのことを学ぶのは楽しい!
[PR]
by wataitoya | 2016-01-14 23:44 | イベント | Comments(0)
c0228804_9264334.jpg 昨年の収穫分にも少量ですが青みがかった緑綿がありました。青味の緑綿の種を分けて播いて育てたりもしていますが、必ずしもその木から採れるものが全て青味がかるわけでもなく。よくわかりません。

和綿の茶はピンク色に近いものもあったりしました。気づいたら種を別に播いたりしていますが、なかなか再現しません。和綿の茶の緑がかった実は、その種から似たような繊維の実ができることが多いです。普通の茶綿とは少し色味が違う感じ、程度ですが。自然に違う色ができてくるのが面白いです。

普通の緑綿とともに、青味の緑綿と薄めの緑綿もcreemaで販売中です。ご興味ある方はどうぞお試し下さい。
[PR]
by wataitoya | 2016-01-11 13:53 | 栽培記録 | Comments(0)
遅くなりましたが、昨年の綿畑の収穫高です。予想以上に少ないです(汗)
(一昨年までの収穫量をお知りになりたい方はサイドバーの検索BOXで「収穫高」と入れてみて下さい)
タネ採り後の綿の数値です。
和綿白・シソ 17.6g
和綿茶 13.2g
洋綿緑 56.4g (+種付約50g)
洋綿茶 6.3g 
洋綿赤茶 5.7g
タナ綿 26.0g (+種付約50g)

成長期、開花期など、それぞれの時期に必要な雨、日照などのタイミングが、昨年は上手くかみ合わなかったのだろうと推測しています。夏が短かったせいか、雨が続いたせいか、いつも安定的に採れていたシソ綿が昨年はほとんど収穫できず。一方で、緑やタナ綿は長く続く秋に多少助けられていたように感じました。

実家の収穫量も少なくて、帰省中に綿繰りが終了。

和綿白 53.6g (+種付約250g)
和綿茶 85.4g (+種付約150g)
洋綿緑 192.6g (+種付約140g)

緑の数字は、白混じりやグレーの緑も含めています。緑の綿として販売できそうなものは、この三分の一くらい。薄い緑もキレイな色なのは変わりないし、それはそれで販売しようと思います。今週末くらいにはcreemaにup予定です。

販売できる種も今年はそれほど多くなさそうです。3月下旬頃から販売開始予定です。それより前に欲しい方、綿つむぎの会などで購入されたい方などはお問合せください。

1/26の綿つむぎの会へお申し込みいただいた方には返信をしております。届いていないようでしたらご連絡下さい。引き続き参加者募集中です~。
[PR]
by wataitoya | 2016-01-07 22:18 | 栽培記録 | Comments(0)