綿を育てて 紡いでいます


by wataitoya

<   2016年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

c0228804_21563453.jpg今年のベランダの綿は、これで5つ全て開きました。実際はまだもう一本、ベランダで三年目の綿の木があるのですが、あんまりにも木も実も小さくて、開くかどうか…開いてもふわふわ綿になっているかどうか…という感じ。


長らくお休みしていました綿つむぎの会ですが、12月7日に開催予定です。詳細はこちら。ご参加お待ちしております!





  
[PR]
by wataitoya | 2016-10-29 22:46 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_21270556.jpg画像はタナ綿。収穫期も中盤、徐々にこのような開き損ないの実も登場しはじめました。緑綿も、明らかな白混じりこそないけれど、開き損ないの実には白い部分も混じります。

今年はアブラムシが多い。今も出てくる新芽にびっしり。画像はナシよ(汗)





 


[PR]
by wataitoya | 2016-10-24 21:59 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_19453117.jpg数日前、三年目のベランダの綿が開きました。10以上あった蕾のうち、結局今残っている実は5つ。小さいけど形はよいので、時間はかかってもちゃんと開きそう。

以下、仮説の仮説ですが。前の前の記事のように綿が房の状態で固まってしまうのは、実に少し裂け目の入った頃に雨が降り続けた為ではないかと仮定して。発芽したということは、その時点ですでにタネに発芽能力があったということではないかと。実が完全に開いていないうちでも、そのタネには既に十分発芽する力があるのではないかという仮説が立てられるかと思いますが、、、どうでしょうね?




 



[PR]
by wataitoya | 2016-10-09 22:49 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_21102636.jpg前回収穫してから5日。まだそんなに開いていないだろうと思いつつも、また雨に降られる前にと、畑へ。午後から用事があって慌しかったけど、行ってよかった~!と思えるくらい沢山収穫できました。特に緑がいい感じです。白混じりが無いし、色が濃い!

画像は採種用に分けて収穫した棉。できるだけ実付きの良い木になった、大きくて、発色のよい房を翌年播種用・販売用にします。




 

[PR]
by wataitoya | 2016-10-03 21:31 | 栽培記録 | Comments(0)