綿を育てて 紡いでいます


by wataitoya

<   2017年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

c0228804_20523174.jpg整経ミスに気づきつつも、筬通しはまあ順調に終了。今回も組み直した竹筬使用。

織りはほぼ独学で、本やネットを参考に、実践と失敗を繰り返し、糸紡ぎの先生や友人に質問したりしながら勉強してきました。地機を譲り受けてからは譲ってくれた方に教えていただいたり、お勧めされた本を読んだり、結城で実演している方を観察したり。今も手探り、試行錯誤中です。
c0228804_20492026.jpgそんなわけで、今回もちょっとした失敗をして(汗)、筬通し後、余計に時間がかかってしまいつつも、なんとか年内に経糸を巻く作業を終えることができました。

たぶん「千巻き」という作業。整経した経糸を機の奥に設置する棒に巻きます。以前は重石をしたりして一人でやっていましたが、今は同居人に手伝ってもらって。やはりその方が、それなりに同じテンションで巻ける気がします。
c0228804_22004029.jpg巻く前に経糸を千巻き棒に結び付けます。リジット機の時は何本かずつやっていましたが、地機はその方法だと経糸の織れない部分が長すぎていやなので、一本一本結んでます。さらに糸綜絖も次の製作物まで繰り越せたらいいなぁと。

何枚か前からそう考えてはいるのですが、なかなか、ね(汗)。今回は上手くいくといいんだけど。


来年1月の綿つむぎの会は1/10と1/17の予定です。詳細はカテゴリ「綿つむぎの会」をご覧ください。では、皆様よいお年を!



 




[PR]
by wataitoya | 2017-12-29 22:34 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_16112469.jpg経糸分紡ぎ終わったので、お天気の調子を見ながら糊付けしました。が、糸を解して干している最中に体の調子が悪くなってしまい、一度ひととおり解してから休憩。

ちょっとした貧血だったのですが、ベランダで脚立にのっての作業は危険かと思ってやめました(汗)

いつもは生乾きのうちに何度か解すのですが、今回はもうそのまま。
c0228804_22181107.jpg

やっぱり所々まとまったまま乾いてしまって、やり直そうかとも思いつつ、今年中に織りの準備を終わらせたくて、このまま進めました。

数時間で体調は回復したので次は糸巻き。四角い木枠に巻くのが一般的なのかもしれませんが、とにかく糸がするする出てくればいいかと、糸玉にしています。

c0228804_22182611.jpgこの道具は編み物好きだった母のもの。綛あげにも使っています。木製の綛あげも欲しいけど、長さの調節が簡単な、この年季の入った道具も重宝してます。

巻いた経糸を、今度は新しい整経台へ。今までのリジット機裏の整経台よりずっと杭が太いので安心の安定感。

経糸のなかでも、やはり多少の太さの差、色の差があるので、偏らないように。。




 

[PR]
by wataitoya | 2017-12-21 23:09 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_18321218.jpg今日で3回目の参加の方が、スムーズに紡げるようになっていました。2回目までは、撚りをかけ過ぎて篠から引き出せなくなったり、逆に撚りが弱すぎて細ーくなったりということもありましたが、その試行錯誤が必要だったのだと思います。沢山練習されて、加減が判ってきたというようなことをおっしゃっていました。諦めずに続けられて、紡ぐ感覚を掴めて、本当によかったです。

まずは糸紡ぎに集中するためにと、シート綿を少量ずつ、ご参加の際に購入頂けるようにしました。機械でカードされてシート状になっている綿なので、すぐに篠綿を作れます。詳細はこちら

来年1月は10日(水)午後と、17日(水)午前を予定しています。詳細はこちら。午前と午後で時間や料金などが違いますので、必ず詳細記事をご確認くださいね。







[PR]
by wataitoya | 2017-12-15 19:12 | 会の記録 | Comments(0)
数年前まで、井の頭公園アートマーケッツという土日開催のイベントに登録して出店していました。毎週必ず出店するほどではなかったのですが、それでも、よく来てくれるお客様や親しくなった出店仲間もいて、今も時々連絡を取り合っています。

先日「わたいとや」で検索してHPからメールを下さった、アートマーケッツ時代のお客様と、今日、お会いして、ご要望のあった品、以前に作った巻物などを沢山ご購入いただきました。メールを下さったことにも感謝、その内容にも感謝、買ってくれたことにももちろん感謝。今までどなたからも触れられたことのなかった、HPに掲載している私の拙い英文まで読んで下さったとのこと。近頃のいろいろな困難な状況(汗)も、今日の約束を励みに乗り越えられました。もうほんっとに感謝しかありません。ありがとうございました。
c0228804_22290307.jpg

井の頭公園アートマーケッツ自体は来年まで、その先も続くかわからないと聞いています。登録辞退をした前年はほんの数日のみの出店、辞退後は、ただ散歩に行く、出店仲間に会いに行くだけですが、本当に沢山の出会いと、学びのあった場所。たとえアートマーケッツがなくなっても、思い出の沢山つまった大事な場所です。


 






[PR]
by wataitoya | 2017-12-09 22:36 | その他 | Comments(2)
左の画像、4年目の綿についての前回の記事はこちら。その後、2本の枝に2つずつ実が残って、数日前にそれぞれの枝からひとつずつが開きはじめました。残りの実も丸まるとしているので、日数はかかっても、いつかはきれいに開きそうです。

昨年もこの木から合計5つの実が開いたので、今の予想としては今年も同じ個数。実の大きさも昨年に見劣りしない感じです。畑のものよりは小さいけど。
c0228804_15511759.jpg
右の画像はベランダに播いた和綿。綿つむぎの会の参加者さんに貰ったタネと、別のイベントで貰ったタネ。どちらも大島だと聞いていたので、ベランダで一緒くたに育ててしまいました(汗)。

でもどちらも緑の木だったのは確か。松江から来たウチの和綿は赤みがかった木。緑だったり赤だったりするのは品種の違いということなのかな。綿の繊維自体の違いはよくわかりません(汗)。







[PR]
by wataitoya | 2017-12-06 20:56 | 栽培記録 | Comments(2)