綿を育てて 紡いでいます


by wataitoya
春菊や水菜はとっくにトウがたって花盛り。遅まきのカキ菜やサニーレタス、サヤエンドウもそろそろ終盤に入りそう。代わってインゲンのツルが伸びだして、花も咲いて(画像真ん中)・・・あら、ツルなしが一株、と思ったら、金時豆か白インゲンか(画像左)。どこに何播いたか覚えてない(汗)。
c0228804_1684633.jpg
他にはジャガイモ、春播き人参が少しずつ収穫できていて、おやつに新ジャガをちょこちょこいただいてます。
c0228804_16411554.jpg
秋に播いた人参は無事花が咲いて(左)。綿も丈夫な姿になってきた。真ん中の画像は緑綿。右は亜麻の花。

今の時期は雑草がどんどん出ては伸びるので、もっとこまめに畑に行きたいんだけどね~。
[PR]
# by wataitoya | 2012-06-12 17:08 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_1920324.jpgサニーレタスは丈夫で、それほど面倒な虫もつかず、よく育ってくれます。外葉からかきながら収穫できるもの嬉しい。でも、トウ立ち前の一番収穫量の多い今、ちょっと飽きてきます(汗)。一気に消費したいときは味噌汁にいれたり、サッと炒めたり。火を通すと、たくさん食べられますが、何となく眠くなるのはやっぱりレタスの催眠促進効果かな。

明日の出店はお休みします。たぶん明後日、日曜日も。その後、6/16、17日は井の頭公園アートマーケッツの予定。23日は秋葉原!でもすべてはお天気次第なのです。
[PR]
# by wataitoya | 2012-06-08 20:29 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_17364688.jpg遅れて播いたシソ綿。他の綿たちと同じように成長しています。

本葉二枚目は少し切れ目がはいって、カエデ状の葉に近づいてきましたかね。
[PR]
# by wataitoya | 2012-06-06 17:46 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_2243277.jpg帰省して、綿の様子を見てきました。

発芽はおおむね順調。播かせてもらえた場所は土が固いせいもあって、発芽してなかったり、遅かったり、途中で力尽きてたりしているのもあったけど、まあまあ、8割以上は心配なさそうかなと。無事なのが多いと間引きの手間がかかるんだけどね(汗)。

明日井の頭公園アートマーケッツ出店予定です。明後日はたぶん雨の為お休みします。
[PR]
# by wataitoya | 2012-06-01 22:29 | 栽培記録 | Comments(0)
綿、発芽中~。左は中旬に播き直したシソ綿。4月中旬に播いたものは出たり出なかったり、出ても枯れてしまったりしていました。やはりウチの近辺ではGW以降の播種が確実のよう。
c0228804_20404169.jpg
真ん中は小玉スイカ。右はトウ立ちがはじまったゴボウ。花が楽しみ。
[PR]
# by wataitoya | 2012-05-28 22:32 | 栽培記録 | Comments(0)
私の栽培方法は一般的ではありません。一般的な方法は検索されるか、『ワタの絵本』などの書籍を参考になさってください。

うちの畑は殆ど耕さず、雑草もかなり残しています。前年の綿の木も抜かずに折って倒しておくだけ。土の中で根が分解され、空間が生まれることによって、ふかふかの土になるというのが自然農的考え方だそう。私の場合横着してるともいえますが(汗)、これも、しなくて済むに越したことはないといいますか。c0228804_20315697.jpg

雑草も抜かずに刈って敷いておきます。近くの作物や状況によっては刈らずにもっと残したい時もあるのですが、周囲のことを考えると難しいです。

種を播く場所は表面の土をそぐようにして、雑草は抜いておき、5~10cm間隔の筋まき。前年の枝からは少し離して播いて、そいだ土をかけて軽くもなく強くもない程度におさえます。

c0228804_2032549.jpg
筋まきにするのは、間引きが苦手だから。点播きにするとどうしても間引かないとならないけれど、筋蒔きのほうが虫等の自然な間引きをいかすことができるような気がします(汗)。でも追加播種のせいもあってか、結局たいてい密植気味。

右の画像は播いた場所が前年の枝に近かったためか、双葉が傷ついてしまった、にもかかわらず、しっかり出てきた立派な本葉。

この畑で今年4年目の綿栽培です。草や落花生、さつまいも等との混作によって、いわゆる連作障害も起こりにくいのではないかと期待していますが、さて?
[PR]
# by wataitoya | 2012-05-22 23:46 | 栽培記録 | Comments(0)
前回やりのこしてた大和芋の支柱をくみ、綿や他の作物を観察しながら、雑草除け。画像はクリックで少し大きくなります。
c0228804_21105696.jpg
左から大和芋のツル、発芽した落花生、大根の種。大根の種はこれまで結実しにくかったけど、これはよくできた。道草庵さんにいただいた種。結実したらお返しする約束なので、よかった。
c0228804_21153750.jpg
いちごは実が多すぎるのか、株が古いのか小さいも実が多いです。空豆は肥料不足かな。それでも何とかできたサヤ、おいしくいただきました。右はニンニクの芽。c0228804_21202529.jpg

藍はこぼれ種が期待したほど発芽していません。3月播種の紅花、つぼみらしきものが登場。

綿については明日。
[PR]
# by wataitoya | 2012-05-21 21:54 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_8322228.jpgご近所畑へ。春の葉物収穫期も終盤、大根菜も水菜も春菊もつぼみが多くなっているし、虫も増えてきました。花は咲いてしまう前にできるだけ摘んで少しでも収穫期を延ばします。

数日前に埼玉棉の種を播きました。さすがにまだ発芽はしておらず。そのいただきものの埼玉棉の種がまだ残ってますので、欲しい方、井の頭公園アートマーケッツに来られる方でしたらお分けできます。事前に残りをコメント・メールなどでご確認ください。

いいお天気の今日ですが、残念ながら出店お休みです。明日と来週の土日は井の頭公園アートマーケッツ出店予定です。
[PR]
# by wataitoya | 2012-05-19 08:57 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_14552560.jpg4/25播種の棉、水に浸さずとも発芽率が悪いことはなくキレイに出揃っていました。まあ、昨年同様今年も、発芽したものの、双葉を丸まる喰われた?り、地下部で切られたような枯れ方したりもしています。でも昨年より少ないかな。気のせいかもしれないし、まだまだこれからやられるのかもしれないけど。

水につけて早めに播いた棉たちは数えるほどしか発芽しておらず、やはり焦らず播く方が結局無駄がないよう。c0228804_1454321.jpg


追加播種を済ませて、棉の畝間にサツマイモを植えつけたら疲れてしまって、大和芋のための支柱たてが、また後回し。立派になりすぎた鞘から若すぎる鞘まで、まとめてキヌサヤを収穫して畑作業終了。

明日はご近所畑の方にオクラやモロヘイヤを播かないと。
[PR]
# by wataitoya | 2012-05-14 15:35 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_20173853.jpg帰省して綿4種の種を播いてきました。去年とほぼ同じ場所で約35平米。こちらも浸水せずに播種しました。

帰省中は、田んぼの補植の手伝いも。自然農での田植えは経験があるけど、慣行農の水浸しの田んぼに入るのは初めてな気が。自然農では水はそれほど溜まっていない状態で田植えをし、浸水後も、土がそれほど沈み込むことはなかったと記憶しています。慣行農の水田は、とても歩きにくく、挿しにくく、疲れる作業だと思いました。
[PR]
# by wataitoya | 2012-05-11 20:50 | 栽培記録 | Comments(0)