綿を育てて 紡いでいます


by wataitoya
c0228804_18185967.jpg最近二箇所で「在来種の緑綿」という表現を見聞きしました。「在来種」という言葉がどういう意味で使われたのかは不明です。本当に、いわゆる和綿と同じように、日本で栽培されてきた緑色の綿があるのでしょうか?ご存知の方、教えてくださると嬉しいです。

この件に関連してHPを更新しましたが、HPのエディタが非常に重く使いにくく変わってしまい、引越しを考え中。軽くて、シンプルで、できればカウンター付なとこ、ご存知の方、教えて!(汗)

画像はベランダの「タネからリンゴ」。去年と同じく小さな花をつけました。新しいスマホは背景をぼかすという技が使えるようです。




 
[PR]
# by wataitoya | 2017-04-01 18:37 | その他 | Comments(0)
c0228804_2374979.jpg2015年に播いたイチゴ、まだ生き残ってます。手前の一株だけですが、今年も冬を越し、少し大きくなりました。でもまだ花は咲きそうに無いな。

奥のいちごは実家のランナーから持ってきて大きくなってきたもの。こっちもやっぱり花は咲きそうも無いな。

昨日と一昨日に紡ぎの会、今日は畑。明日は歯医者(汗)。携帯電話の切替えも手伝って、今週は少し忙しない。てか、携帯がチョーメンドクサイ!




 
[PR]
# by wataitoya | 2017-03-30 23:12 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_14205463.jpg本日初参加の方は、以前ネットで私の綿を購入、それを紡いだ糸をよこ糸にするため、腰機を作りたいとのこと。4回目の方は引き続きカードがけ。チャルカも少し。次回はチャルカの練習かな。

画像は経糸を張って、糸綜絖を作り終えた頃。次回で一枚の布が織れそう。

4月は20日か21日を検討中です。5月は今のところ22日ですが、もしかすると変更するかもしれません。都度、ホームページをご確認ください。




 
[PR]
# by wataitoya | 2017-03-29 14:43 | 綿つむぎの会(工事中) | Comments(0)
本日はお招きいただいて、北鎌倉コットンさんへお邪魔してきました。

c0228804_21104923.jpgまずは持参した綿や糸、織物、編み物などをひととおり見ていただいて、その後、北鎌倉産の綿で、メンバーさんを中心とした参加者の皆さんと、カードをかけて、糸を紡ぎました。

手作りのスピンドルや糸車も拝見できて、楽しく過ごさせていただき、皆さんには本当に感謝です。カードがけも糸紡ぎも、練習あるのみです。どうか続けてくださいね!

画像は寄木細工のとってもステキなスピンドル。なんと今回声をかけて下さった方のお手製。カギ部分もキレイな形でした。



 
[PR]
# by wataitoya | 2017-03-28 21:17 | イベント | Comments(0)
先日久しぶりに拝島のWSに参加してきました。

かせ糸や織りについての疑問に応えて頂き、次回のスピパや格安スマホ移行についての相談をし(笑)、最後に、WS中に紡いだ糸で服を作るとしたら、どれがいいと思うかと質問。布にしたほうがわかりやすいかも、とのお言葉に、メンドクサイなあと思いつつも(汗)、帰宅してから織ってみました。
c0228804_10385717.jpg
使ったのは昔ボール紙で手作りしたミニ織り機。まあとりあえず肌との色あわせができればいいかと、適当に織りました。糸が細すぎたので、二本取り。本格的に紡ぐときはもう少し太めにしなくては。。

篠の一番左が、茶と薄めの緑を1:1で混ぜたもの、それに割合を変えて白を混ぜたのが右3本。中二本はあまり違いがないようなので、布は3種類のみ試し織り。

やっぱり一番薄めの白っぽい布のほうが私の肌にはいいかな。濃い方は、どうせならもう少し濃いほうがよさそう。。悩みます。






 
[PR]
# by wataitoya | 2017-03-27 11:05 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_2031729.jpg29日の綿つむぎの会で使用する予定なのに、数年前に購入したものが所在不明になっていそうな気がして、保険の為にあらたに購入しましたが。

きれいにヤスリをかけた後に、以前のものが見つかり、そちらの方が長いことに気づきました。確認してから買うべきだったよね。ヤスリがけもね…。





 
[PR]
# by wataitoya | 2017-03-24 20:18 | 製作記録 | Comments(0)

c0228804_2352741.jpg紡いだり織ったりしてます。この糸は、出来のよくなかった棉の実の綿と、一昨年の残り綿を紡いだ糸。カードをかけず、適当に混ぜただけなので、どんな布になるか、楽しみです。まあ、織るのはまだまだ先になりそうだけど。

綿つむぎの会の予定は度々変更しています。最新情報は常にHPでご確認下さい。今後の予定は3/29,4/20,4/29です。3/29はあと1,2名で定員になります。よろしくお願いします!







 
[PR]
# by wataitoya | 2017-03-15 00:08 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_8243176.jpg先日、東京渋谷の田中直染料店で、経糸の糊を落とす、ネオプライマーゼという澱粉分解酵素を購入しました。

数年前から、耳にはしていたのですが、これまた先日の影山公房公開講座でも話が出たのをきっかけに、ようやく入手となりました。

で、早速試したのが、2016年の布。この画像で柔らかくなったのが伝わるでしょうか(汗)、使用前を撮影しておけばよかったんですが…糊が残っていると、糸が重力に逆らって直立するんですよね(笑)

温度を保つのが多少手間なくらいで、特に難しいことはありませんでした。この手軽さ、仕上がりの柔らかさに慣れてしまうと、多少糊が残っている程度でも気になってしまいそうで、それが何となく不安。2015年の布は何度か出し入れしただけで1年経つと柔らかくなっていましたので、1年待てるなら、この酵素を使う必要はないかも?(汗)

田中直染料店へは初訪問でしたが、渋谷店は3月9日で閉店されるそうです。記憶が定かではないのですが、確か2~3日前からセールと書いてあったかと。要確認。




 
[PR]
# by wataitoya | 2017-03-01 09:08 | 製作記録 | Comments(2)
昨日帰省して、2016年に実家で収穫できた綿の綿繰りを済ませてきました。といっても、実綿で残しているものも多いのですが。

和綿 白  綿 247g (+ 実棉 432g)
和綿 茶  綿 199g (+ 実棉 902g)
洋綿 緑  綿 393g (+ 実棉 396g)
c0228804_8431664.jpg
実家の栽培割合は 和綿白1:和綿茶1:洋綿緑2 くらい。3~4年同じ場所で栽培し続けています。私の畑と同じく、一昨年よりずっとたくさんの量が収穫でき、形や色のよい実棉が多かったと思います。

画像は実家の春の雑草と、東京のベランダの季節感の無い亜麻。






 
[PR]
# by wataitoya | 2017-02-27 09:17 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_2054126.jpg珍しく休日、日曜の午後の開催でした。初心者の方と経験者の方が参加されて、のんびりまったり糸を紡いで過ごしました。お一人は今年から栽培を始められ、もうお一人は、鉢で栽培を続けているとのこと。深めの大鉢のためか、結構大きく育って、綿の実も沢山収穫できているらしいです。紡ぎも栽培も、百人百様で面白いですね。

次回は2月27日午後ですが、8日前までに数名のお申し込みがなければ中止します。詳細、3月の日程などはHPをご覧下さい。

画像は約2年前に地機にかけた細い糸で薄い布。指のアトピーがひどくなって一時中断し、そのまま放置となっていたのを再開したけど、やっぱり経糸切れまくり(汗)。



 
[PR]
# by wataitoya | 2017-02-12 21:48 | 綿つむぎの会(工事中) | Comments(0)