ー 綿を育てて 紡いでいます ー 不耕起・草生、無農薬・無施肥で栽培、紡いだ糸で編んだり織ったり、織り布で服を作ったり…の記録です


by wataitoya

二週間ぶりの畑

c0228804_20273880.jpg
雨続きやパート仕事でなかなか行けなかった畑、ようやく行ってきました。どうなっているかと心配でしたが、まあ予想通りといった感じでした。

左の画像でガクまでじっとり濡れているのはシソ綿。沢山落ちて、びっしょりタネが透けるくらい濡れそぼっているものもありましたが、大半は繊維の外側が濡れているだけのよう。

和綿の茶と白ともに、落ちたり濡れたりしたのも多く、残ってる実は1/3くらい。洋綿はまだ半分以上の実が残ってる。気温が低かったおかげで、開絮が進まなかったのが幸いしたのかも。きちんと収穫できるかは今後のお天気次第。

c0228804_20293190.jpg濡れてしまった綿はまとめて干して、自分用に。播種用のタネには難しいかもしれないけど、綿の繊維は乾けば使えるので。

落ちてしまったものも、殆どは枯れ草や雑草の上に落ちたせいか、それほど汚れていません。地面に落ちて土で汚れた綿は、そのまま地面に放置して、来年発芽するかどうか、また実験しようかな。

で、また台風?雨?今年はホントに不作。来年のタネの販売は期待せず…m(_ _)m

 



 
[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by wataitoya | 2017-10-26 21:11 | 栽培記録 | Comments(0)