ー 綿を育てて 紡いでいます ー 不耕起・草生、無農薬・無施肥で栽培、紡いだ糸で編んだり織ったり、織り布で服を作ったり…の記録です


by wataitoya

2017年の収穫高


少ないだろうと思っていましたが、「2015年収穫高」よりはマシだったようです。昨年の数字とは比べようもありませんが(汗)。

※ 実綿の総量。()内は2016年分
和綿白    37g (338g)
和綿茶    91g (347g)
和綿シソ  170g (338g)
洋綿緑    501g (1,394g)
洋綿茶   223g (937g)
洋綿赤茶  230g (407g)


昨年は特に和綿の成長期・開花期・開絮期の雨が影響したように思います。発芽後からの成長期に雨が少なく、夏になるとしばらくして冷夏、残暑も無いまま、秋の日照不足、長雨。ちょうどウチの和綿の成長のタイミングと合わなかったのかもしれません。開花・開絮期の天候も大事ですが、成長期の十分な雨と日照が、木を丈夫にするためには一番重要なのでしょう。

実家の畑は水田地帯にあるので、土の保水性が高いようです。成長期の乾燥などの影響はほとんど無く、天候の影響で一昨年よりは少ないものの、それなりの収穫がありました。なのでまだまだこれから綿繰りです(汗)。

タネの販売は1月下旬から少しずつ開始の予定です。




 


[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by wataitoya | 2018-01-14 15:53 | 栽培記録 | Comments(0)