ー 綿を育てて 紡いでいます ー 不耕起・草生、無農薬・無施肥で栽培、紡いだ糸で編んだり織ったり、織り布で服を作ったり…の記録です


by wataitoya

使えるかな

先日、川越の骨董市で刀杼(とうじょ・とうひ)を発見。木はかなり年季が入っている感じでしたが、歪みは無いように見え、打ち込む側にデコボコがないのを確認して買いました。
c0228804_21425227.jpg
が、やはり緯糸に触れる側の、鋭角になっていて欲しい辺が、使い込まれて若干丸みを帯びています。丸みを減らし、とがるようにその両面をやすりがけするとともに、全体も丁寧にやすりをかけました。

実際打ち込んでみないとわからないけど、糸もセットされたままだったし、このままこの状態で使用されていたようなので、なんとか使えないことはないのでは、と期待しています。

ちなみにセットされていた糸は真綿の紬糸のよう。何に使おうかな。






 

[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by wataitoya | 2018-03-30 22:13 | 製作記録 | Comments(0)