ー 綿を育てて 紡いでいます ー 不耕起・草生、無農薬・無施肥で栽培、紡いだ糸で編んだり織ったり、織り布で服を作ったり…の記録です


by wataitoya

新作?

説明と資料の展示用に、画像を印刷する上質な紙を探していたら、はがきサイズの用紙を発見。印刷してみたら、それっぽく見えなくもないなぁ~といい気になって、ポストカードとして販売することにしました。需要があるかは不明ですが…まあ、とりあえずお試し。デザインに悩んで、少し文字の位置が違うだけとか(汗)、いろいろあります。
c0228804_22544034.jpg
タネはいつもどおり、昨年2017年産のものです。小袋に入るだけ、50粒前後で¥300。残っている和綿白・和綿茶・洋綿緑のみ。1年古いことをご了承の上でどうぞ。

で、ようやく明日明後日で綿と篠の準備。長いこと袋に圧縮して詰めこむと繊維がへたったり、クセがついたりということもありそうなので、できるだけ開催近くにと考えていたら本当にぎりぎりになってしまった。





 




[PR]
Commented at 2018-09-12 20:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by wataitoya at 2018-09-12 23:04
こんにちは。
ブログ拝見しました。ご紹介いただいてありがとうございま^^。そして、綿の実が開いたとのこと、おめでとうございます、といいたいところですが、何だがあまり状態がよろしくありませんね(汗)。やはり気候と品種が合わないのではないでしょうか。。
Commented at 2018-09-13 06:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by wataitoya at 2018-09-13 12:37
画像を拝見する限り、洋種だと思いますが、それよりは生育サイクルの短いアジア綿のほうを試されてはいかがかと。日本では和綿と呼ばれていますが、5月播きで8~9月に収穫できます。洋綿はたいてい10月(今年は少し早いですが)。

ご近所で綿を栽培されている方がいらっしゃるといいですね^^
Commented at 2018-09-14 20:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by wataitoya | 2018-09-12 00:38 | 製作記録 | Comments(5)