ー 綿を育てて 紡いでいます ー 不耕起・草生、無農薬・無施肥で栽培、紡いだ糸で編んだり織ったり、織り布で服を作ったり…の記録です


by wataitoya
c0228804_21270776.jpg販売中の綿のタネを包む紙ナプキン。ビニールの小さな袋は市販されているけど、紙の小さな袋はなかなか見かけず、以前は自分で作っていました。

綿には仕方なくビニールを使うけど、使わずに送れるタネにはできることなら使いたくなかったし、自分で作れるものなら…と思って、半紙や藁半紙で小さな封筒を作っていたのです。が、結構な手間なので、今はこんな紙ナプキンに包んで、品種を書いたシールを貼っています。まあ、手間なのはそんなに変わらないけど、紙ナプキンのほうが緩衝材としても良いかも?と。

消しゴムはんこは、一応、和綿のつもり(汗)。もう長いこと使っているので、見覚えのある方もいらっしゃるかもしれません。前は下に「わたいとや」と文字も入れていたけど、欠損してしまい、思い切って削り取りました。


CreemaBASEで「たねやさんの緑綿」の再販はじまりました! 30gと50gで販売中です。何か疑問や要望などありましたら、ご注文前にお問合せくださいね~。





 


# by wataitoya | 2019-01-19 21:54 | その他 | Comments(0)
c0228804_09575381.jpgおかげ様で引越しは無事終わり、指はこんなにガサガサですが、片付けはボチボチ進んで徐々に通常モードになっております。

CreemaBASEで、2018年産実綿とタネの販売を開始しました。販売手数料などの関係で(汗)、両サイトでは価格や送料など微妙に違います。どちらもタネは5月下旬頃までの販売予定です。

「たねやさんの緑綿」も時期は未定ですが、再販の予定ですので、お楽しみに!

綿つむぎの会は1月29日開催予定です。今回からいろいろ変更しております。ご興味おありの方は詳細ご確認の上、お問い合わせください。




 



 

# by wataitoya | 2019-01-14 12:15 | その他 | Comments(0)
c0228804_14583735.jpg今年もよろしくお願いします。

正月にこんな画像。引越しに向けて、ベランダの片付け中に外した、錆びた針金です。扱いやすいアルミワイヤーが出回る前に使った、スチール製の昔っぽい針金。

これは「燃やせないゴミ」にするしかないかという場面、いや染色に使えるんじゃないかと、保存することに。「いつか使う」を捨てていくハズだったんだけど、逆に増えて…。いや、すぐ使う予定だから(汗)






 

# by wataitoya | 2019-01-03 19:08 | その他 | Comments(0)
名称は判りません(汗)。小枠?糸枠? 10年以上前のいただきもので、私は使わないからと遠慮したのですが、物置に残っていました。着払いでよければ欲しい方にお譲りします。
c0228804_21184040.jpg
木自体も固く、造りもしっかりしていて、組んだ木のガタツキはありません。が、使い込んだ故の凹みもありますし、所々木が割れている箇所もあり。
c0228804_21192467.jpg
かといってすぐ割れてしまうようなヤワな感じはしませんが…。

画像の通り、この状態で置いた時の高さと円周が2個各々異なります。
c0228804_21185427.jpg

c0228804_21193843.jpgざっと埃は落として軽く拭きましたが、しっかりした手入れはしていません。

おおよそ100~120サイズ
東京23区からの発送になります。綿つむぎの会などの際に引き取っていただくことも可能です。

ご希望の方はこちらのアドレスへお問合せください。

12/30~1/10の間、ご連絡が遅くなる可能性があります。ご了承ください。





# by wataitoya | 2018-12-27 21:50 | その他 | Comments(0)
c0228804_09490842.jpgまだ畑には開いていない実が結構残っていますが、今年は一旦締め切りって綿繰り。

※実綿の総量 ()内は2017・2016年分
和綿白   163g ( 37g  338g)
和綿茶   105g ( 91g  347g)
和綿シソ  212g (170g  338g)
和綿大島  92g
洋綿緑   933g (501g 1,394g)
洋綿茶   728g (223g  937g)
洋綿赤茶  413g (230g  407g)

梅雨が短く早くから猛暑が続いた今年。昨年と同じように満足いく成長がみられず、木が小さい頃から開花が始まりました。暑さのおかげか実は沢山つきましたが、小さい木でそれだけ賄えるのかという心配もあり、昨年並みの収穫量になることを覚悟していましたが、12月の初めまで比較的暖かい日が続いたせいか、思ったより多く感じていました。数字を見ても確かに、でした。

早く綿繰り器を梱包したかったのに、なかなか終わらず。ありがたいことなのですが。ま、これで引越し準備が進みます。引越しが終わって落ち着いたらまた実家分の綿繰り(汗)。





 

# by wataitoya | 2018-12-25 11:25 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_20375085.jpg実綿販売用の綿・播種用の綿・タネ販売用の綿以外の綿。画像のように一部が未熟だったり、全体的に小さかったり繊維が少なかったりする実です。

綿畑は概ね終盤なので、荷造りのかたわら、綿繰りも進めています。和綿の茶はほぼ収穫が終わっていて一番に綿繰り。収穫時から仕分けていた棉を、もう一度、実や種の状態を確認しつつ仕分けて、和綿茶最後の綿繰りがこの画像。

大した量ではないけど、未熟な部分などを取り除きながらの作業は結構手間。でも指先の感覚に注意して、丁寧に外しながら綿繰りします。できれば後で苦労したくない(汗)し、それは買ってくれる人も同じだと思うので。






 


# by wataitoya | 2018-12-20 21:44 | 製作記録 | Comments(0)
足踏み式の紡ぎ車・トラベラー。このオイルを足してやる部分に埃がたまりやすい。あ、毎回毎回、使用後にキレイにしていればこんな風にはならないのか(汗)。
c0228804_22445678.jpg
オイルも黒く固まってしまうので、綿棒でさらにオイルを足しつつ、少し温めながら、埃と黒い塊を取り除きました。こんな方法であってるのか判りませんが、まあ何となくキレイになりました、よね?

部分的に少しヤスリがけして、何度目かの柿渋を塗り、オイルを塗って乾燥。ボビンを乗せる上部の部品だけ外して、あとは引っ越し屋さんにお任せかな。





 

# by wataitoya | 2018-12-16 23:11 | その他 | Comments(0)
c0228804_21514196.jpgもう2~3年使っていなかったリジット機を引っ越しに向けて分解しました。分解ついでに、やすりをかけて、柿渋を塗って、オイルを塗って。昔柿渋を塗った時の雑な感じを少しはごまかせたかな。

乾かし中、次は紡ぎ車だなと考えていたら、肝心の綜絖にまだ手を付けていないことを思い出し、まだまだやることがあるなと思うのでした。

c0228804_21512996.jpg本の箱。参考文献の記事にある本ない本さまざま。

ネットと図書館のおかげで本はだいぶ少なくできました。まだもう1箱ぐらいあるけど(汗)。

どちらもボケた画像で申し訳ない。




 
 

# by wataitoya | 2018-12-12 22:14 | その他 | Comments(0)
c0228804_09380819.jpg年明けに引っ越しを控え(残念ながら畑付き物件ではありません;;)、CreemaBASEでの販売を12/16~1/10頃までお休みします。

12/15お支払い完了分までで締め切りますので、お買い物はお早めに!ちなみに2018年産の実綿・タネの販売は1月下旬以降の予定です。

綿つむぎの会も、1月以降の日程・会場・料金等は未定です。12/14にご都合のつく方は、いつもの場所での最後の機会になるかもしれませんので、ぜひどうぞ!

画像はベランダの和綿・大島。小さい実が数個、開かずに残っています。葉もまだ青々。引っ越しまでに地上部をカットしないと。。



 


 
# by wataitoya | 2018-12-04 10:42 | その他 | Comments(0)
c0228804_22330048.jpg休日の電車なんてまったくもって乗りたくないのですが、このイベントはずっと前から行くと決めていたので、気合を入れて行ってきました。

でも、行って良かった。講座は思ったより長く充実していて勉強になったし、知り合いにも会えたし、いろいろサンプルも貰えちゃったし! 最近のモロモロを忘れられて、楽しかったです。






 


# by wataitoya | 2018-11-24 23:53 | イベント | Comments(0)