人気ブログランキング |

ー 綿を育てて 紡いでいます ー 不耕起・草生、無農薬・無施肥で栽培、紡いだ糸で編んだり織ったり、織り布で服を作ったり…の記録です


by wataitoya

カテゴリ:栽培記録( 358 )

c0228804_23000914.jpgようやく帰省して、遅い種まきを終えてから、昨年分の綿繰りの残りも済ませた。

(実綿で保存している分もあるので、それは繊維量を大体の割合で換算した合計)

和綿白 663g
和綿茶 450g
洋綿緑 962g


白は発芽後の生育が芳しくなくて心配していたけど、収穫量を見るとそれほど悪くなかった。今織っている布が終わったら次は白を沢山使う予定なので、今年も白多めの種まき。でも、実家のほうはあまり期待せず、ある程度収穫できればそれでいい。


帰宅したらスピパのDMがきてた。サイドバーでは少し前から告知してたけどね(汗)。イベント詳細はリンク先をどうぞ。受付の必要なWS希望の方は、申込み受付開始日の確認を!

画像のDMの下に敷いてあるのは、地機布13の試し織りの布。



 


by wataitoya | 2019-05-24 23:13 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_21343301.jpg前回畑にきた時つぼみだったバラらしきものは、開花して、もう散りかけ。花の画像から調べたら、やはり野ばら、ノイバラと言われているものらしい。

花はこれで終わりだけど、株全体が大きくなってきていて。畑であまり蔓延られても困るので、冬になったらベランダの鉢へ移植しようと思ってたけど…それまでにどれだけ大きくなるのやら?

今の時期に剪定して移植してしまうか、とも思うけど、きっと雨が降ってくれてからのほうがいいかなと、雨待ち。
c0228804_21345183.jpg
このところ雨がまともに降らない畑はカラカラ。そのせいか判らないけど、発芽した綿も枯れてたり。双葉がやられても本葉が残っていれば育つんだけど。

ビニールマルチはもちろん、水やりもしない、自然栽培というか、スパルタ栽培(汗)。ヒトがあまり手をかけなくても生き残っていくタネになって欲しいので。





 


by wataitoya | 2019-05-17 22:27 | 栽培記録 | Comments(0)
畑で播種した後、ベランダにも播種していた。2週間後の畑で発芽を確認した日、ベランダでも発芽確認済。でも少し鉢の縁に近すぎたかな(汗)。これは和綿・大島。
c0228804_22261671.jpg
何年か前にタネを播いて、そのまま育っている姫リンゴ。引越し前に剪定したせいか、今年は花も咲かなかったけど、葉はそれなりに茂って、そして幹が、なんだか一皮むけてる?? かさぶたみたいに剥きたくなるけど、ガマンガマン。






 


by wataitoya | 2019-05-11 22:53 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_15170664.jpg2週間前に播種した綿はほぼ発芽した模様。双葉を開ききっているもの約7~8割、その途中のものが1~2割、虫に食われたり枯れたりしているものもいくつかあり、追い播きしてきた。

画像の芽は9室あった緑綿の発芽しそうな種を選んで播いたもの。フツウに発芽していた。フツウに育つかな。

前回は見つけられなかった藍も、こぼれ種で発芽してたみたい。バラらしきものは蕾がついた。どんな花が咲くか、楽しみ。
c0228804_15213280.jpg
ヘビイチゴと同じようにはびこるイチゴにも実が。交雑してたら糖質制限向けの甘くないイチゴができるかも?(汗)










by wataitoya | 2019-05-07 16:16 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_21162606.jpgGW中は出かけたくないし、昨夜確認した天気予報も最低気温が10度を下回る日がなかったので、早々に綿のタネ播き。しかし帰宅後、再度予報を確認したら今週末に最低気温7度の日が。別サイトの予報では5度! 5度だと降霜の可能性あり…。

まあ、もう仕方ない。ダメだったら追加播種。とりあえずベランダにも少しだけ播いて、発芽のタイミングを畑と比較予定。

今日もアスパラが元気。雨が降らずカラカラなのに瑞々しい。根が深く張っているんだろうな。真ん中の見切れているのが前回の取り残し。
c0228804_21161672.jpg

2枚目の画像は左から大根の花と、勝手にはびこる苺、出穂したライ麦。ライ麦の中の青い花はこれまた数年前から勝手に生えてる矢車草。が、ここ数年はこぼれ種で勝手に生えてくる藍が今年は見当たらない。一応採ってある種を播いておいたほうがよいか。



綿関連のテレビ番組情報2件。でも一つはローカルの再放送かな?

4月26日(金) 05:00〜05:55 Ch.222 BS12トゥエルビ
 手づくり花づくり #26「河内木綿を訪ねて 和綿の育て方」、#31

4月26日(金) 20:00~20:45 NHKEテレ
 あしたも晴れ!人生レシピ「“手作り”ライフを楽しむ!」鴨川和綿農園さん。







 


by wataitoya | 2019-04-23 22:09 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_17133710.jpgやっとまあまあ暖かくなってきたので、気温の予報をチェックしつつ、来週から少しずつ綿の播種をはじめようかという感じ。

二週間ぶりに畑の様子を見に行って、少しだけ雑草を刈り、前年の綿の木の整理。抜かずに折るだけだけど。

一本だけ力強いアスパラを発見。手前に小さい頭が見えるけど、これは次回。

勝手に生えてきたバラらしきものは当初の心配をよそに、根元から数本のシュートもだすほど元気。元気過ぎても困るので(この畑は一応樹木禁止)、少し摘心してベランダに挿し木。まだバラかどうか、判らないけど(汗)。
c0228804_17141903.jpg
畑で大根のつぼみを撮影するつもりが忘れてしまい、代わりに室内でヘタから育って花をつけた大根が下、左の画像。こんな状態でも花をつけるのね。採種までいけるかな。
c0228804_17170018.jpg
右は、これまでベランダの不明樹と呼んでいたセンダン。バラについて検索していたら、ついでに名称が判明。






 

by wataitoya | 2019-04-16 18:38 | 栽培記録 | Comments(0)
昨年の10月に気づいた畑のバラ。らしき植物(汗)。いつのまにか勝手に大きくなって、冬も超えてくれた。左が3/1、右が4/2の撮影。
c0228804_14503963.jpg
バラだったら5月頃に開花らしい。葉は似てるし棘もあるけど、今はまだつぼみの気配もない。気温の低い日が続いて、特に最低気温が低いので、地温がなかなか上がっていない気がする。雨も少ない。今年は綿のタネ播き、少し遅めがいいかな。






 

by wataitoya | 2019-04-02 15:05 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_16282083.jpg一鉢100円だったので、ふた鉢買ってしまった。前の賃貸マンションの前には大きな木が数本あったのに、今の賃貸にはそういうものがなくてベランダに木が欲しいなぁと思っていたので、とても嬉しい。

田舎育ちで周りに緑があるのが当たり前だったけど、東京に来てからは部屋に観葉植物、ベランダにハーブ程度。そのうち本屋でたまたま手に取った『無農薬自然流 野菜づくり』という本の、一枚の写真、雑草と野菜の境界がない、一緒に大きく育っている畑の写真に魅了されてしまった。

田舎の畑は土がむき出しで作物がない時期は砂漠のようだったし、ビニールやプラスチック、人口緑の資材だらけの畑にはなんの魅力も感じなかったのにね。

でもまあ、すぐに畑を借りる発想はなかったので、ベランダで大き目のプランターにいろいろ混植したりして。そのうち引越して区民農園なるものを借り…と今に至る。

今は個人から借りてる遠い畑だけど、この先はぜひ自分の畑でもっと自由に、いろんなものを育てたり、実験したり、観察したり。したいんだけど、いつになることやら。ご近所に沢山ある生産緑地、もっと簡単に貸したり借りたりできるようになるといいのにな~!
c0228804_17473768.jpg
この赤茶の綿は畑で木に残したまま越冬、結構しっかり「棉」になって開いていた棉。今年赤茶を栽培予定の場所に移してきました。綿の木の根元と刈った雑草の下。結構もこもこした繊維がついたままだけど、まあ和綿も緑綿も繊維付きのままで発芽したことはあるので、大丈夫でしょう。今回は自然発芽の時期を知りたいと思っての試み。





 

by wataitoya | 2019-03-19 18:39 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_17491044.jpg少しずつ暖かい日が増えて、春の雨も増えて。畑では枯草の間からライ麦が青々とした姿を見せています。テントウムシやらミミズやらもあちこちに。

ビニールマルチをしないので、冬はほぼ何も野菜類が育たず、かろうじてエンドウ豆やライ麦、ネギやニラ、イチゴにアスパラなどが越冬するくらい。なので久々の畑。

ひと月も間を空けて行くと、周りの畑などから飛んできて綿の木にひっかかってるゴミが多くて、毎年この時期の畑はそれがちょっとうんざり。畑に持ち込むならせめて苗札やビニール系のゴミはできるだけ管理して欲しいんですが。。

一方、ベランダはもう少し季節が進んで。左から既に花が切り花にできるほど咲いている亜麻、姫リンゴの新芽(今年も花は咲かないかな)、フリージアのつぼみ。
c0228804_17492186.jpg
わずかに収穫できていたベランダ春菊もそろそろ花の準備に入りそうな、葉の艶の変化が見られるように。

引越しで畑がすこーし遠くなってしまって、更に畑から足が遠のきそう。畑までの道や新居の周辺は結構空き地や生産緑地が多くて、貸してくれないかなーと恨めし気に眺めています。今年はベランダで育てる綿が増えるかも。ベランダ自然栽培綿のWSでもするかな…?






 


by wataitoya | 2019-03-01 18:23 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_21083004.jpg約ひと月ぶりの畑。まあまあキレイに開いていたのはシソ綿だけ。緑や茶はいびつ。そして、どれも土埃で薄汚れた感触。あまり長く放置しすぎるものではない。

画像のバックで青々しているのはライ麦。雨が降らないけど、このくらいの大きさの株は枯れている様子はない。もう少し大きく育っていたライ麦は葉先が黄色くなってきている。大丈夫かな。




 





by wataitoya | 2019-01-22 21:23 | 栽培記録 | Comments(0)