ー 綿を育てて 紡いでいます ー 不耕起・草生、無農薬・無施肥で栽培、紡いだ糸で編んだり織ったり、織り布で服を作ったり…の記録です


by wataitoya

カテゴリ:会の記録( 38 )

畑管理者としては久しぶりの嬉しい雨。綿つむぎの会主催者としては、足元のよくない中、ご参加いただき、皆さんに感謝です。

今日はそれぞれ前回の復習をしたりチャルカで紡いだり。前の記事で書いたチャルカの回転数を数えたりも。右手で大きな円盤を1回転すると、錘は約60回転しているようです。

c0228804_21064771.jpg画像はボール紙のミニ機キット。今日体調不良でお休みされた方のために準備していた原始機とは別に、もう少し簡易なものもお見せしようと用意していました。

できるだけ最小限のものでシンプルに、でもしっかり織物の構造、綜絖のしくみがわかるようにと、2013年に作ってしばらく販売していたものの残りです(その頃の記事はこれとかこれ)。

布を織る用に大量に紡ぐ前に、少量紡いでその糸で試し織りなどをする際に、今もこのミニ機を使ったりしています(これも記事と画像がありました)。

来月は原始機の体験かな。次回は5/11午後の予定。次回以降の予定はこちらです。






[PR]
by wataitoya | 2018-04-18 21:23 | 会の記録 | Comments(0)
今日初参加の方2名は、綿の実ひとつから双糸にするまで一通りの作業、2回目以降の方2名はそれぞれ綿繰りやカードがけ。

緑綿のカードが難しい、とのことでしたが、難しいですね(汗)。緑綿の繊維は、細く柔らかくコシがない為か、ふわふわして、しまりがないというか。でも、難しいと感じることも、ちょっと気をつけて工夫してみると、何かが変わってきて、それに慣れてしまえばもう大丈夫。「難しいけどできる」ようになるかと思います。
c0228804_19203198.jpg 
そして、以前の記事にも書いた、ベランダ栽培の綿の鳥被害疑惑は、やはりネズミだったと判明しました。

次回、ここ最近連続で参加中の方が、たまった糸で原始織の準備。今回の参加者さんもチャルカをやりたいとのこと。チャルカ、もう一台買うかな。。

次回は4月18日(水)9時半~11時半でしたが、追加で4月8日(日)13時半~15時半も予定しています。

18日は締め切っていますが、今後、変更などもあるかもしれませんので、「直近の開催予定」の記事を確認ください。


画像は会とは無関係でゼンマイ。以前の記事の苗ではなく、近所の園芸店で見かけて、つい(汗)購入してしまったもの。

通販でゼンマイ綿のみを買う方が安いし手軽なのは判ってる。でも、この目の前のもこもこに惹かれてしまって。たぶん化学肥料で大きくなりすぎて?、食べても美味しいのか判りませんが、綿メインで観察したい私にとってはこれでいいのかも。





 

[PR]
by wataitoya | 2018-03-23 21:14 | 会の記録 | Comments(0)
c0228804_13051439.jpg朝には雨も止むと聞いていたんですが、なぜか小雪の舞う(汗)なか、本日の綿つむぎの会へのご参加、本当に感謝です。

一枚目の画像は持ち寄られたハンドカーダー。手前が私。上のミニカーダーが2年ほど前にご参加の際、会で購入後、使用されてきたもの。左が今回初参加の方。

私が使用してきたルエの綿用ハンドカーダーに関してですが、購入直後よりも、少し使い込んでからのほうが、カードしやすいと感じています。針の刺してある赤いゴム地の穴は大きくなって針が動きやすくなっているよう。針自体も柔らかくなっているのかな?と。

といっても私のカーダーは使い込みすぎで、最近では柔か過ぎ。2年使用後のミニカーダーは使わせてもらうと丁度よい感じでした。羊毛もこれでカードがけしているとのこと。
c0228804_13060737.jpg初参加の方のカーダーはまだあまり使い込まれていない感じで針も少し固め。ホントに綿用かな?と思うくらい。まあ、使い込んでいくうちにちょうどよくなるのかもしれませんが、…もしかしたら、少し羊毛をかけてみると早く柔らかくなるかも?(汗)

二枚目の画像は本日初参加の方の双糸。羊毛紡ぎもされているとのことで、とても安定した紡ぎでした。

次回は3月23日(金)午前です。サイドバーのカテゴリーから「綿つむぎの会について」をご確認のうえ、お問い合わせくださいね(→定員になりましたm(_ _)m)

明日は私も勉強しに行ってきます。気になっていたLIXILの展示こちらの講座。楽しみです~。






 

[PR]
by wataitoya | 2018-02-23 13:46 | 会の記録 | Comments(0)
c0228804_13440941.jpgそんなお話をしながら、今日の綿つむぎの会の時間は楽しく過ぎていきました!

前回スムーズに紡げるようになってこられた方は、今日はチャルカを体験。すでにスピンドルで紡ぐ感覚をつかんでいるので、チャルカの操作に慣れてしまえば、すぐにスムーズに紡げるようになりました。

本日初体験の方も、無事に双糸までできあがって、記念撮影。感覚をつかんで、体に覚えこませるまで、たくさん練習を続けられますように。

次回2月は12日(月)午後と、23日(金)午前です。3月も23日(金)午前で4月はたぶんお休み。<綿つむぎの会 詳細>のカテゴリをご覧いただいてから、お問い合わせくださいませ。




 


[PR]
by wataitoya | 2018-01-17 15:27 | 会の記録 | Comments(0)
c0228804_18321218.jpg今日で3回目の参加の方が、スムーズに紡げるようになっていました。2回目までは、撚りをかけ過ぎて篠から引き出せなくなったり、逆に撚りが弱すぎて細ーくなったりということもありましたが、その試行錯誤が必要だったのだと思います。沢山練習されて、加減が判ってきたというようなことをおっしゃっていました。諦めずに続けられて、紡ぐ感覚を掴めて、本当によかったです。

まずは糸紡ぎに集中するためにと、シート綿を少量ずつ、ご参加の際に購入頂けるようにしました。機械でカードされてシート状になっている綿なので、すぐに篠綿を作れます。詳細はこちら

来年1月は10日(水)午後と、17日(水)午前を予定しています。詳細はこちら。午前と午後で時間や料金などが違いますので、必ず詳細記事をご確認くださいね。







[PR]
by wataitoya | 2017-12-15 19:12 | 会の記録 | Comments(0)
c0228804_20265587.jpg今日の綿つむぎの会は、未経験の方一名と、前回から引き続きの方々が参加。

画像は今回持って行った原始機。前に体験用に作った時、毛羽の多い織り難い糸を使ってしまって、その時の参加者さんと初心者向けじゃないね(汗)という話になっていたので、今回は比較的すべりの良さそうな洋綿の双糸にして新たに作りました。

さらに組み直した竹筬を加えたので、その点は身近なもので作れる、というわけにはいかなくなってしまったのですが、体験用としては多少、織りやすくなったかと思います。

次回は12/15(金)午前です。あと二名様まで参加可能です。(締め切りました)詳細は左のカテゴリ「綿つむぎの会」をご覧下さい。来年1月からは、午後の会も予定しています。その他、ご希望があれば相談下さい。




 

[PR]
by wataitoya | 2017-11-15 20:52 | 会の記録 | Comments(0)
c0228804_14141494.jpg今日の綿つむぎの会にご参加の方は、みなさんほぼ初心者でした。でも、スピパでキットを購入くださっていたり、事前にいろいろ調べるなどされていて、比較的スムーズに双糸にするまで進みました。

以前から、一番初めに紡いだ糸は記念にとっておこうという提案だけは所々でしていたのですが、今回初めて実際に画像のようにして頂きました。このまま日付を記入して残しておきやすいようにと思って。あまり費用をかけずにと考え、このような形になりましたが、或いは額装して飾っておくのもありかもしれませんね。

スピパでキットを購入くださったという参加者さんは、『here and there』という雑誌を作られている林央子さんで(氏名等記載の許可は頂いてます)、今回、その最新号を見せていただきました。なかなか興味深い記事もあって、これから読むのが楽しみです。


来月11月の綿つむぎの会は15日を予定していますが、13日も検討中なので、最初にご希望をお知らせ頂いた方に合わせて決めようかと思っています。詳細はこちらにありますので、お読みの上、お問合せ下さい。







[PR]
by wataitoya | 2017-10-12 18:24 | 会の記録 | Comments(0)
スピパ翌週の綿つむぎの会、台風が心配でしたが、なんとか無事開催できました。

次回から原始機づくりに入る方に、私が作った機を体験してもらい、必要な道具、糸などを自分で考えていただくようにしました。やっぱり自分で体験して、自分で考えることが一番役に立つと思いまして。

あとはスピパでお隣だった麻屋さんからいただいた麻の繊維をお分けしたり、初期から来てくれてる参加者さんもお土産繊維を持ってきてくれたり。スピパといえば、綿が鳥に食べられてしまう、と話されていた方も参加されて、再度その被害の模様をうかがいました(汗)。スピパではもうお一方からも鳥の被害について聞いたので、結構あることなのかも?
(2018. 3.23 追記 お一人の方はネズミだったと判明しました!)

次回は10/12の木曜日、9:30~11:30です。その他詳細はこちらをお読み頂いてから、お問合せ下さい。





 


[PR]
by wataitoya | 2017-09-19 21:39 | 会の記録 | Comments(0)
c0228804_15572341.jpg画像は先月の綿つむぎの会までで、原始機作りから織りまだ終えた参加者さんの布。糸は次の作品用の経糸で、綿とリネンで紡いだ双糸。今回も経糸計算、整経、糸綜絖作りまで、一度目を思い出しつつ、スムーズに進みました。

他にも別の参加者さんが新しく入手されたチャルカの調整や、カードがけ、未経験の方の初綿糸紡ぎなど、なかなか盛り沢山。みなさん、雨の中、ありがとうございました!

次回は7月27日(木)の予定。詳細はこちら。8月は21日予定ですが未定。





 
[PR]
by wataitoya | 2017-06-25 16:25 | 会の記録 | Comments(0)
c0228804_13325757.jpg3月から参加されて、原始機を作って織っていた方の布が織り上がりました。次回は経も手紡ぎで、筬も使ってやりたいとのと。どんどんいろんなことに挑戦して、いいですね!写真を撮り忘れたのが非常に残念。こちらの画像は、ペット用スリッカーブラシでほぐされた綿。きれいで思わず撮ったけど画像だとよくわからない(汗)。

次回6月は21日水曜です。詳細はこちら




 
[PR]
by wataitoya | 2017-05-22 14:54 | 会の記録 | Comments(0)