人気ブログランキング |

ー 綿を育てて 紡いでいます ー 不耕起・草生、無農薬・無施肥で栽培、紡いだ糸で編んだり織ったり、織り布で服を作ったり…の記録です


by wataitoya

<   2009年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

c0228804_2141624.jpgタオルでもハンカチでもフキンでも、好きなように使えばいいのですよね。

帰省の際、義父母に見せようとタオルを数枚織ろうとしていました。欲張って経糸を長~くしたら、経糸はりの作業だけにとても時間と手間がかかってしまい、タオルは断念。ハンカチを数枚織って経糸もはり直すことにしました。

私はあまり装飾品に興味がないので、マフラー等はたくさんあっても仕方ないと思ってしまいます。なので、より実用的なタオルやハンカチ、直に肌につける下着や靴下などを作りたい。そのためには、耐久性などにもっと考慮する必要があるなぁと考え中です。
by wataitoya | 2009-12-29 21:24 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_2264456.jpg天気予報を見て、夜、小麦粉を溶かしたお湯に糸をつけて寝ました。朝、午前中しか日の当たらないベランダに干しても、この寒風とお日様のおかげでよく乾きました。

今回は小麦粉の分量を少なめにして、糊はうっすらにしようと思ったのですが、けっこうガチガチ。

この糸を経糸にしてタオルやハンカチを織る予定です。
by wataitoya | 2009-12-18 22:33 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_17384378.jpg先日また綿工房さんのワークショップに参加してきました。いつもいろいろと勉強になります。帰宅後と翌日、早速チャルカをぐるぐる。左手の、綿を引っ張る時の手応えを意識しながら100gを紡いだら、綿が残り少なくなってしまいました。しばらくは織るか編むかしようか、感覚を忘れないようにもう少し紡いでしまおうか…。
by wataitoya | 2009-12-13 17:43 | 製作記録 | Comments(0)
今年栽培したのは、和棉の白数種類と茶、洋棉の茶と緑です。和棉はもう殆どが弾け終わっているのですが、洋棉がなかなか弾けずに残っています。枝を切って日に当てて乾かした方がよく弾けるという話を聞いたので、いくつか実だけをとって干してみました。枝ごと干すのではなく、実だけにしたのは、葉やガクがたくさん混入してしまうと思ったからです。
c0228804_20542215.jpg
実が割れても、中の棉がふんわりとした姿を見せず、固まったままのものが多く、あまりよい出来とはいえません。来年は早めに摘心したり摘果したり、工夫しようと思います。
by wataitoya | 2009-12-08 20:59 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_23322217.jpg緑というよりオリーブ色というのでしょうか。マリーゴールドで染めました。鉄サビ媒染です。

これから糊を落とすのですが、そう簡単には落ちないんですよねえ。糊付けされた感じがあまり好きではないので本当は糊をつけたくないのですが・・・。

そしてもう一枚、始めました。
by wataitoya | 2009-12-04 23:33 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_23252239.jpg自然農サークルで知り合った方が参加中の展覧会へ行ってきました。

彼女の撮った写真はこちらのブログでも見られますが、ギャラリーではふんわり羊毛の額に縁取られて、とてもいい雰囲気でした。

印象に残っているのは猫毛100%のマフラーと織り編みのマフラー。緯糸を入れながら編んでいるらしいです。織りの端の始末を、編むことでなんとかできないかと考えていたので、ちょっといいヒントをいただいた気がします。色々試してみたい。
by wataitoya | 2009-12-01 23:22 | その他 | Comments(0)