人気ブログランキング |

ー 綿を育てて 紡いでいます ー 不耕起・草生、無農薬・無施肥で栽培、紡いだ糸で編んだり織ったり、織り布で服を作ったり…の記録です


by wataitoya

<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

棉は、自転車で30分の場所に借りている畑で、40~50平米ほどの土地に栽培しました。昨年から借りているのですが、今年、少しは土の調子もよくなってきたようです。昨年よりよくなっているのは確か。収穫量も増えました。でも、実家の畑の育ちと比べると、もう少しよくなる気がします。

 品種   収穫量(内 種/綿)
和棉白  1075g (788g/280g)+?(まだ綿繰りしていない残りが少し)
紫蘇棉    78g ( 45g/17g)+?上に同じ
和棉茶   284g (216g/68g)
洋棉緑   727g (557g/157g)
洋綿茶   309g (218g/104g)

他の棉に比べて、洋綿の茶は、綿の割合が高いです。でも綿繰りしにくいし、色が強いのであわせにくく、他の色と混ぜることが多くなります。単色だとあまり好みの色ではないし…(汗)。でも緑に比べると丈夫で、よく弾けます。洋棉なので?飾りとしての見栄えもいいかも。

来年はもう少し和綿の白の成長がよくなるといいなぁ。今年はじめて栽培してもらった実家の棉と比べるとかなり貧弱でした。また実家の畑も使わせてもらえるようにお願いしないと。

実家収穫の棉も少しずつ綿繰りして使っていますが、まだまだ残っていますので、集計はだいぶ先になりそうです。

他に来年以降の抱負としては、やっぱり自分で作ることを広められたらいいなあと思います。完全消費者でいるのは流行らなくなるといいな。

私が『複合汚染』や『沈黙の春』を読んだ高校生の頃は、エコなんて言葉はなくて省エネと言ってたような。今はテレビでも無添加の石けんが取り上げられ、布ナプキンが普通に売られていている。糸紡ぎも、自分で作ることも、そのうち少しはメジャーになっていくのかなあ?と思ったり。

これから、半分作ったお節を持って帰省します(残り半分は実家で)。実家からたくさん棉を持ち帰って、9日のイベントまで、もう少し糸など作る予定です。
by wataitoya | 2010-12-29 23:54 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_0373919.jpgふぁんし~な感じのチェックになったでしょうか・・・。

3色の内訳は、
和綿白
和綿茶1:和綿白3
洋綿緑1:紫蘇綿1

まだ織り途中ですが、ハンドタオルのようなものにする予定です。
by wataitoya | 2010-12-18 01:15 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_2334471.jpg左の薄めほうは、和綿茶1:和綿白2の薄茶の双糸と、白の双糸を使っています。25cm×120cm 75g。

右の濃い目のほうは、左の糸に加え、さらに和綿の茶100パーセントの双糸が入っています。25cm×130cm 80g。
by wataitoya | 2010-12-14 23:14 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_22261072.jpg収穫の際、枯れ葉などは、一緒にしないように気をつけることができますが、棉そのものに含まれているゴミもあり、それは紡ぐまでの過程でできるかぎり取り除いています。

画像左は、種繰りの際、プレスしてしまった未熟な種。中央はそのまま気づかずカードがけしてしまってできた破片。右が、棉の付け根付近にあるらしい黒い刺のようなもの。

糸を紡いでいる間に弾け飛ぶものもありますが、大抵いちいちピンセットで取り除いています。一般の紡績木綿は漂白で隠してしまうらしいですが、、、本当だとしたら、スゴイ漂白力。
by wataitoya | 2010-12-02 22:38 | 製作記録 | Comments(0)