ー 綿を育てて 紡いでいます ー 不耕起・草生、無農薬・無施肥で栽培、紡いだ糸で編んだり織ったり、織り布で服を作ったり…の記録です


by wataitoya

タグ:ワークショップ ( 10 ) タグの人気記事

c0228804_09244642.jpgいつもと違う場所、違う雰囲気。そんな今回、参加された方はお二人とも遠方から申し込んでいただいて、恐縮(嬉しい)。

初体験な方は、コツをつかむのが早くてスムーズに紡げていましたし、数年前に参加されて今回二度目の方もさすがに紡ぐのは問題なし。綿繰り、篠の作り方等など細かい点を復習できたかと思います。あとはもうとにかく練習して、収穫できる予定だという綿でも糸が紡げますように^^

次回の予定などについてはサイドバー「綿つむぎの会について」を ご覧ください。


画像はベランダで2年目の緑綿。小さい木なのに同日二輪開花。現在膨らんでる実は一つ。







 

[PR]
by wataitoya | 2018-09-03 20:41 | 会の記録 | Comments(0)
藍の生葉染めに続いて、イレギュラーな会のお知らせです。遠方から上京される方からのリクエストがあり、今のところ参加申し込みもなかったので、次回綿つむぎの会の予定を変更しました。ただ、いつもの場所が使えず、それに伴って参加料金もいつもと違い、少しお高めになります。

それだけではあんまりなので、内容も少し変更して、いつもの綿の実ひとつのちょこっと体験より多めの綿を使って、綛上げや撚り止めまでしっかりやってみるつもりです。

残席2名様、少人数で、いつもの「綿の実ひとつでちょこっと体験」より少し本格的な感じでと考えています。経験のある方も未経験の方と同工程を復習していただけると思います。

日程 9月3日(月) 12時半~14時半
場所 西武池袋沿線(練馬区)
料金 未経験 ¥3,500(練習用和綿付)
   経験有 ¥2,500(練習用茶綿付)

ご興味のある方はこちらのアドレスへお問い合わせくださいませ。






 

[PR]
by wataitoya | 2018-08-23 11:47 | イベント | Comments(0)
今日初参加の方2名は、綿の実ひとつから双糸にするまで一通りの作業、2回目以降の方2名はそれぞれ綿繰りやカードがけ。

緑綿のカードが難しい、とのことでしたが、難しいですね(汗)。緑綿の繊維は、細く柔らかくコシがない為か、ふわふわして、しまりがないというか。でも、難しいと感じることも、ちょっと気をつけて工夫してみると、何かが変わってきて、それに慣れてしまえばもう大丈夫。「難しいけどできる」ようになるかと思います。
c0228804_19203198.jpg 
そして、以前の記事にも書いた、ベランダ栽培の綿の鳥被害疑惑は、やはりネズミだったと判明しました。

次回、ここ最近連続で参加中の方が、たまった糸で原始織の準備。今回の参加者さんもチャルカをやりたいとのこと。チャルカ、もう一台買うかな。。

次回は4月18日(水)9時半~11時半でしたが、追加で4月8日(日)13時半~15時半も予定しています。

18日は締め切っていますが、今後、変更などもあるかもしれませんので、「直近の開催予定」の記事を確認ください。


画像は会とは無関係でゼンマイ。以前の記事の苗ではなく、近所の園芸店で見かけて、つい(汗)購入してしまったもの。

通販でゼンマイ綿のみを買う方が安いし手軽なのは判ってる。でも、この目の前のもこもこに惹かれてしまって。たぶん化学肥料で大きくなりすぎて?、食べても美味しいのか判りませんが、綿メインで観察したい私にとってはこれでいいのかも。





 

[PR]
by wataitoya | 2018-03-23 21:14 | 会の記録 | Comments(0)

(一週間前までに2~3名希望がなければ中止です)

10月12日(金)13時半~16時半 受付中(開催未定)

10月24日(金)13時半~16時半 受付中(開催未定)


上記が現在の状況です。私や皆さんのご都合による変更などもあるかもしれません。随時更新しますので、この記事を確認いただければと思いますm(_ _)m。

参加希望の方は「綿つむぎの会について」の記事をお読みになり、お問い合わせください。






[PR]
by wataitoya | 2018-03-23 20:45 | <綿つむぎの会について> | Comments(0)
c0228804_13051439.jpg朝には雨も止むと聞いていたんですが、なぜか小雪の舞う(汗)なか、本日の綿つむぎの会へのご参加、本当に感謝です。

一枚目の画像は持ち寄られたハンドカーダー。手前が私。上のミニカーダーが2年ほど前にご参加の際、会で購入後、使用されてきたもの。左が今回初参加の方。

私が使用してきたルエの綿用ハンドカーダーに関してですが、購入直後よりも、少し使い込んでからのほうが、カードしやすいと感じています。針の刺してある赤いゴム地の穴は大きくなって針が動きやすくなっているよう。針自体も柔らかくなっているのかな?と。

といっても私のカーダーは使い込みすぎで、最近では柔か過ぎ。2年使用後のミニカーダーは使わせてもらうと丁度よい感じでした。羊毛もこれでカードがけしているとのこと。
c0228804_13060737.jpg初参加の方のカーダーはまだあまり使い込まれていない感じで針も少し固め。ホントに綿用かな?と思うくらい。まあ、使い込んでいくうちにちょうどよくなるのかもしれませんが、…もしかしたら、少し羊毛をかけてみると早く柔らかくなるかも?(汗)

二枚目の画像は本日初参加の方の双糸。羊毛紡ぎもされているとのことで、とても安定した紡ぎでした。

次回は3月23日(金)午前です。サイドバーのカテゴリーから「綿つむぎの会について」をご確認のうえ、お問い合わせくださいね(→定員になりましたm(_ _)m)

明日は私も勉強しに行ってきます。気になっていたLIXILの展示こちらの講座。楽しみです~。






 

[PR]
by wataitoya | 2018-02-23 13:46 | 会の記録 | Comments(0)
c0228804_18321218.jpg今日で3回目の参加の方が、スムーズに紡げるようになっていました。2回目までは、撚りをかけ過ぎて篠から引き出せなくなったり、逆に撚りが弱すぎて細ーくなったりということもありましたが、その試行錯誤が必要だったのだと思います。沢山練習されて、加減が判ってきたというようなことをおっしゃっていました。諦めずに続けられて、紡ぐ感覚を掴めて、本当によかったです。

まずは糸紡ぎに集中するためにと、シート綿を少量ずつ、ご参加の際に購入頂けるようにしました。機械でカードされてシート状になっている綿なので、すぐに篠綿を作れます。詳細はこちら

来年1月は10日(水)午後と、17日(水)午前を予定しています。詳細はこちら。午前と午後で時間や料金などが違いますので、必ず詳細記事をご確認くださいね。







[PR]
by wataitoya | 2017-12-15 19:12 | 会の記録 | Comments(0)
(できるだけPC版ブラウザでご覧ください)
<2018.9.22更新>


c0228804_21252623.jpg自分で栽培した綿を糸に紡いで、織ったり編んだり。綿の糸紡ぎに関する一連の作業を、同じ綿好きな方々と、見せ合ったり参考にし合ったりできる場所が欲しいと、2012年冬から始めました。ご自分の綿がない方も、もちろんご参加いただけます。

疑問点など準備しての参加もよし、他の参加者さんの紡ぎ方やお話から気づきを得るもよし。ただただ楽しく手仕事して過ごすもよし。何を求め、持ち帰られるかはご自身次第です。お気軽に一期一会の糸を紡ぎにいらしてください^^

​○ 場所

西武池袋線・大泉学園駅徒歩5分。詳細はお申込み後にお知らせします。
出店先や出張も可 ※ 


○ 日程

直近の予定はこちらの記事(直近の予定)をご覧ください。

1ヶ月に1、2回の開催を目指しています。開催の1週間前までに参加申し込みが2、3名以上集まらない場合は中止。曜日、時間帯の希望などはご相談ください(夜間18時~21時頃の方が場所の確保はしやすいです)。
c0228804_21342258.jpg

○ 時間
 

午前の場合 約2時間
午後の場合 約2~3時間(ご希望次第)

時間内の出入りは自由です。


○ 基本料金

・綿の実ひとつから双糸にするまで(練習用のシート綿付)2,500円
・その他作業 綿の糸紡ぎ経験者 初回         1,800円
・      経験者・未経験者 2回目以降      1,500円

未経験の方には初回に「綿の実ひとつから双糸にするまでの一通り」の作業を体験して頂きます。経験者の方でも綿の実ひとつから双糸までをご希望の場合、同料金です。

道具は無料でお貸しできますが、持参も可。一回のみの参加でもOK。料金は変更することがあります。

​小・中学生の未経験者はおまけの2000円。ただし、大人の方ももちろん、自らやる気のある方のみ。親の指示、友人の誘い・・等で、仕方なく、という方はご遠慮下さいm(_ _)m 

c0228804_20462872.jpg○ 申込み方法

こちら(問い合わせカテゴリ)のアドレスへ、お名前・メールアドレス・携帯など当日の連絡先、ご経験、道具の有無、希望の作業などお知らせ下さい。

「綿の実ひとつから双糸にするまでの一通り」以外をご希望の方は特に、綿繰りをしたい、カーダーやチャルカを使いたいなど、どんな作業がしたいか、事前にご希望をお知らせくだされば、道具や参考になる資料など用意できるかもしれません。


c0228804_21293618.jpg「身近なもので原始機」づくりも同時にできるよう調整可能です。2~4回の参加で、織りあがるように進めましょう。織物の仕組みが理解できると思います。

○ 初回から機づくりに入る場合は、材料などメールでご説明する必要があるため、初回料金4000円で2回目以降1500円。
○ 初回を説明と織る体験のみにして、2回目以降で機づくりする場合は初回から1500円です。


会に参加時、購入可能なものについてはこちら


c0228804_10292642.jpg※ 人数×2,700円+交通費をご負担いただければ出張も可能です。2~3時間で、3~5名程度でご相談下さい! 1~2名の場合は3,500円~(+交通費)でお願いいたします。

※ 「綿の糸紡ぎキット」を出店先や、creemaBASEなどで販売しています。丁寧に書いた説明書付です。どうぞご検討下さい。










 


[PR]
by wataitoya | 2017-08-05 20:58 | <綿つむぎの会について> | Comments(2)
c0228804_21165418.jpg前回の参加者さんと、その方にご紹介いただいた未経験の方にご参加いただきました。にぎやかで、楽しくて、夢中になりすぎて、やっぱり写真を撮り忘れました。かろうじて撮った一枚はボケボケなので今回も画像ナシです(ちなみに前回の参加者さんのレポートはこちら

(追記・画像を送って下さいました!)
(追記2・今回の会のご紹介記事)

今日が初紡ぎの方は、常日頃から手仕事や体を使うことに慣れているようで、難なく双糸まで出来上がりました。参加二回目の方は、いろいろと道具や材料を揃えて、更に上達。チャルカの操作、カードがけや双糸にする方法などを復習。それから綛あげや生葉染めの話、ちょっと詰め込みすぎたかな、というくらい、いろいろお話しました。ただ、私のやり方は独学だったり自己流だったりすることもありますので、その点はご了承下さい(汗)

そろそろ9月のスピニングパーティに向けての準備にはいります。スピパ終了後もしばらく綿つむぎの会はお休みの予定です。復活は早くて11月です。あとはリクエスト次第ということでm(_ _)m



 
[PR]
by wataitoya | 2016-07-28 14:38 | 会の記録 | Comments(0)
また写真は撮り忘れましたが(汗)、みなさんしっかり楽しんでいただけたようで、なによりです。経験者のお一方は綿繰りをされたり、ブックチャルカも体験されました。ダヌシュチャルカを購入予定だとか。

スピンドルでゆっくり撚りをかけて引くを繰り返すのと、チャルカや糸車でガンガン撚りをかけ、ツーと引っ張るのと、どちらが綿の糸を紡ぐ感覚をつかみ易いでしょうね…。スピンドルをまわす動作が苦手な方には、チャルカや糸車でゆっくり回すほうが、つかみ易いかもしれません。まあ、早道がいいとばかりは言えませんが…。

来月7月の日程は未定です。8月はお休み。井の頭公園アートマーケッツも、夏は出店をお休みする予定です。が、リクエストがあれば検討しますので、試しに言ってみてくださいね。

明日は、有楽町・国際フォーラム広場にてアート手づくりFESTAです。爽やかなお天気だといいなぁ。
[PR]
by wataitoya | 2013-06-22 20:40 | 会の記録 | Comments(0)
c0228804_17384378.jpg先日また綿工房さんのワークショップに参加してきました。いつもいろいろと勉強になります。帰宅後と翌日、早速チャルカをぐるぐる。左手の、綿を引っ張る時の手応えを意識しながら100gを紡いだら、綿が残り少なくなってしまいました。しばらくは織るか編むかしようか、感覚を忘れないようにもう少し紡いでしまおうか…。
[PR]
by wataitoya | 2009-12-13 17:43 | 製作記録 | Comments(0)