ー 綿を育てて 紡いでいます ー 不耕起・草生、無農薬・無施肥で栽培、紡いだ糸で編んだり織ったり、織り布で服を作ったり…の記録です


by wataitoya

タグ:参考文献 ( 2 ) タグの人気記事

綿好きなら知らない人はいないと思う鴨川和綿農園さん。以前発行されていた冊子『わたわたコットン』の創刊からの4冊は、私が畑をはじめた10年近く前に知人から譲り受け、当時一通り読んでいました。そしてつい先月の綿つむぎの会の際、参加者さんが『わわたネット21』の創刊号を貸してくれたのです。

和綿の地方品種30以上について、栽培した経過、品種の特徴などが書いてありました。茎や花の色、実のつき方、繊維の長さ、太さ等々。もちろん、その年の、その栽培環境でのデータであるのでしょうが、それでも私の疑問だったこと、推測していたことに関しての情報が沢山載っていて、読んだときは本当に興奮しました。そして、これだけのデータを集め、まとめるのがどれだけ大変だったことかと…。

改めて『わたわたコットン』も読み直してみると、和綿の地方品種特性について簡易版の表も載っていました。でもまだその頃の私にはピンと来なかったのでしょう。昨年大島を栽培して、松江の綿(たぶん伯州綿)との本当に明らかな違いに気づくこともでき、ようやく私の準備(?)が整ったということなのかもしれません。

そうして、まだまだ知らないことが沢山あるなあ、もっと綿のことが知りたいなぁと思ったのでした。















[PR]
by wataitoya | 2018-09-09 10:36 | その他 | Comments(0)

順不同・随時更新・敬称略。

ワタの絵本(そだててあそぼうシリーズ)
木綿口伝 (ものと人間の文化史) 福井貞子
事典 絹と木綿の江戸時代 山脇悌二郎
木綿再生 (ものと人間の文化史) 福井貞子
木綿伝承―手紡ぎ手織り入門 佐貫 尹、佐貫 美奈子
続・木綿伝承  佐貫 尹
シルクロードと綿―糸と織物の技術史 奥村正二
綿繰具の調査研究 角山幸洋
考古学からみた古代日本の紡織 東村純子
もめんのおいたち―綿畑から家庭へ (1976年) 日本綿業振興会
棉・麻栽培法 (1951年) (新農業全書〈第8冊〉) 久保健一
やまずめぐる―30年の農的生活を通して 町田武士
きものという農業―大地からきものを作る人たち 中谷比佐子
木綿の本 (1982年) 読売新聞社
無農薬自然流 野菜づくり 他 徳野雅仁氏の著書
野菜の生育―本物の姿を知る 他 藤井平司氏の著書
自然の実りがわかる本 新田穂高、中村 顕治、城ノ内 まつ子
綿圃要務 大蔵永常
日本農書全集 宮崎安貞


農林水産省のページ


暮らすように織りを楽しむ 福井雅己
手織りと手紡ぎ 彦根愛
弥生の布を織る 竹内晶子

機織り職人の仕事場から
HARU晴織物倶楽部
織りをはじめた初期から大変お世話になっておりますm(_ _)m




ありがとうございました


☆ 撮影協力した雑誌 ☆

週末田舎暮らしの便利帳
大変バラエティにとんだ内容、実際にできなくても、読んでみるだけでも楽しいです。印税とか貰ってないけど(汗)お勧め。このお値段はお得だと思います!






[PR]
by wataitoya | 2017-10-01 00:00 | <参考文献・リンク> | Comments(0)