人気ブログランキング |

ー 綿を育てて 紡いでいます ー 不耕起・草生、無農薬・無施肥で栽培、紡いだ糸で編んだり織ったり、織り布で服を作ったり…の記録です


by wataitoya

タグ:手紡ぎ手縫い糸 ( 6 ) タグの人気記事

c0228804_11313147.jpg2016年収穫分の布で作ったお財布が、所々擦り切れ始めてきたので、少し不便を感じていた部分も含めて作り直しました。

元々こういうものを作る予定で織った布ではないので、よく保ったのかも。一部解いて、洗って、ついでに重曹液に浸して褪せた緑を復活させてから、擦り切れた部分をずらして縫い直し。

内側はほぼ以前どおりで、外側はワンピースを縫った残りの布を使いました。




 

by wataitoya | 2018-08-21 13:08 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_21373735.jpg昨年から今年はじめにかけて製作していた地機布11、当初の予定ではまたワンピースにと考えていましたが、織っている最中から、なんとなくこの色のワンピースは似合わない気がして、ズボンにしました。

もう少し細身のシルエットにしたかったけど、いつも通りできるだけハギレを出さないように作るとこんな感じ(変な形のハギレはゼロ)。

伸縮性はほぼ期待できない布だけど、一応体育座りしても破けない程度にはなっています。でもずっと正座してると膝が出そう。。c0228804_21382080.jpgいつも最初の糸を紡ぐ段階で、縫い糸も一緒に紡いでいたのですが、今回はすっかり忘れていて、ズボンにしようと決めてから縫い糸がないことに気づきました。

で、カードがけの際の綿の割合が若干違ったようで、微妙に色合いが…。まあ布のほうもいろんな色合いの糸で構成されているので、それほど目立たず済んでいます。

お披露目できる機会があるといいのですが。今年はどうかな。







by wataitoya | 2018-04-30 22:26 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_22552070.jpgスピパ準備と同時並行で、茶綿ズボンを縫っているのですが、なかなか進まず。

縫い代はブランケットステッチで処理。表に多少縫い目が出てしまっても縫い糸が布と全く同じ素材の為か、目立たなくて助かります(汗)。

忙しくはあるのですが、明日、井の頭公園アートマーケッツ出店予定です。ただ、朝の天気予報によってはお休みするかもしれませんので、御用の方はツイッターでご確認下さい。
by wataitoya | 2014-09-06 00:03 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_20134276.jpg画像下は数年前に手縫い用に紡いだ和綿白の双糸。今回二着作るのに使って、残りわずかです。が、次回茶綿のズボンを作る予定なので、茶を先に紡ぎました。和綿茶と洋綿茶のブレンド。

右上は比較の為の市販の縫い糸。20/3。今回の茶は、がんばって細く紡いだつもりが、若干白より太くなってしまいました。単糸の状態で測れず、双糸で大体14番手。和綿混ぜずに紡げばもう少し細くできたかな?まあ縫い針の穴が通れたのでヨシ。
by wataitoya | 2014-07-07 21:12 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_19262570.jpgこれも地機布その4。同じ経糸で、よこ糸を経糸と同じ和綿白にしたほうの布で。

裁ち方や形は変えたけど、これもハギレはでないようおさめました。

茶混のより、着脱しやすいです。でも角度をつけて袖をつけたせいか、腕を動かすと少ーしつる感じ。
by wataitoya | 2014-07-06 20:28 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_2037212.jpgようやく織り上がった地機布第4段で、シャツのようなチュニックのようなものを作りました。

経糸は和綿の白、よこ糸は和綿の茶と白を混ぜた糸。15番手前後の糸をメインに、組み直した竹筬で、1cmに約14本の経糸を入れたのですが…。予想よりスカスカの透け透けで、残念。まあ、着ていくうちに多少変わっていくかも?

いつもどおり直線裁ちでハギレが出来ないように仕立てたら、やっぱりちょっと古代の人みたいな雰囲気に。とりあえず刺繍でもしようかなと。

まだまだとてもアップに耐えられるような織り目ではない気がして(汗)、小さな画像でスイマセン。
by wataitoya | 2014-06-29 21:31 | 製作記録 | Comments(4)