人気ブログランキング |

ー 綿を育てて 紡いでいます ー 不耕起・草生、無農薬・無施肥で栽培、紡いだ糸で編んだり織ったり、織り布で服を作ったり…の記録です


by wataitoya

タグ:手紡ぎ糸 ( 28 ) タグの人気記事

c0228804_8132330.jpg
スピニングパーティに向けて、少しずつ準備をはじめています。






by wataitoya | 2014-07-22 08:22 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_17215124.jpgゼンマイ綿と茶綿を混ぜて紡いだ糸二本と、一昨年クヌギで染めた糸四本を撚り合わせた糸で、帽子編み(画像は編み中)。帰省して、畑を借りてる親戚に出来上がりを渡してきました。

ゼンマイ綿は弾力があってヘタレにくく、水も弾くというし、帽子によさそう。時間と綿に余裕があれば自分用にも欲しい。




 


by wataitoya | 2013-10-31 17:57 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_9154754.jpg3~4本を撚り合わせています。白、茶、緑、ゼンマイなど混ぜて紡いだ糸で、大体同じ長さ残っていたものを使って。

多色の綿をまだらに混ぜカードがけして紡ぐというのは以前もやりましたが、これは糸にしてから。同じくらいの長さの糸を選んでも、やはり半端に残る糸ができてしまうのが気になるかな。
by wataitoya | 2013-10-22 09:43 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_2122171.jpg画像はゼンマイの綿と茶や白の和綿を混ぜて紡いだ糸。スピニングパーティーには少量ですが他に、リネンの細かい繊維を混ぜて紡いだ糸、まだらに色綿を混ぜて紡いだ糸なども、持って行く予定です。きっと様々な出展者さんが、沢山の糸を出品されてるでしょうから、なかなか他にないような糸を、と考えましたが…さて?






by wataitoya | 2013-08-29 21:13 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_18171793.jpg数年前に松本クラフトフェアで購入したゼンマイの綿、ようやく全部紡ぎ終え、織った布を繋ぎ合わせて、風呂敷風の、ほぼ正方形の布になりました。

繊維の短いゼンマイ綿の減り具合など、経過を観察したいので自分用。ゼンマイ綿が混ざることで、少し撚りを強くしたし、織る時もきつめにしたので、今はしっかり固めの触り心地だけど、使っていくうちに多少は変化があるのではないかと期待。






by wataitoya | 2012-12-29 18:36 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_19493084.jpg2、3年前に、松本クラフトで購入したゼンマイ綿を適当に混ぜ込んで紡いだ糸で編みました。小さな鈴はいただき物。

ゼンマイ綿をほぐして混ぜて紡ぐというのは知ってましたが、よく調べずに何となく紡いだあとになって、もっともっと細かくほぐして混ぜ込むものなのね~と知りました。紡いでしまったこの糸を何に使おうかと考えて、あまり頻繁に洗濯しなくて済むようなもの、ということでこんなふうに。

首の辺りまでは指が入ります。携帯にでもぶらさげて画面拭きとして使えるかも。ヒドイ?(汗)






by wataitoya | 2011-07-02 20:07 | 製作記録 | Comments(0)
c0228804_23495549.jpg以前玉葱の皮で染めた渋い緑を出したくて、鉄サビを加えましたが、目指す色にならず、クチナシで染め直した糸です。あまり何度も媒染したくないので、これでやめました。クチナシだけだと、玉子の黄身のような、はっきり澄んだ黄色になるのですが、この色のほうが渋くて好みにあっています。
by wataitoya | 2009-11-27 00:11 | 染色記録 | Comments(0)
渋くて暗めでシックな感じの色にしたかったので、鉄サビ媒染にしてみました。
c0228804_19593273.jpg
スチールタワシに塩と酢をふりかけて放置し、錆びさせています。上が栗のイガ・鬼皮等、下がタマネギの皮です。両側の白と茶は無染色の糸で対象物として置きました。右下のひとかせは栗で染めた後、クヌギで染めたもの。といっても今回のクヌギも栗も、一度染色に使って4,5回煮出した後、乾燥放置しておいたものなのです。結構色がつきましたが、もう少し濃い、暗い色が欲しかったような気も…。
by wataitoya | 2009-11-22 20:22 | 染色記録 | Comments(0)