人気ブログランキング |

ー 綿を育てて 紡いでいます ー 不耕起・草生、無農薬・無施肥で栽培、紡いだ糸で編んだり織ったり、織り布で服を作ったり…の記録です


by wataitoya
c0228804_17411945.jpg昨年栽培した緑綿の、ふわふわせずに固まったままだった実から、発芽したよう。収穫後は、木や根や葉もと共に、使わない実も畑にそのまま放置してその土に還しているので、時々こういうものを発見する。

以前放置した実の殻から発芽していたのも、6月。ヒトの手を介さず発芽するにはこのくらいが綿にとって自然なのかな?

周りの繊維が除かれていない状態で地面にあったら、ある程度水分に繰り返し晒されてからでないと、タネ本体が水分を吸うのは難しいだろうから。

今一般的に標準とされている播種時期は、ヒトが、より早くより多収をと、工夫して頑張って(欲張って)きた結果なのかもね?稲作のように。

この実のタネが成熟していたかは不明。発芽はしたけど、これからどこまで育つかな。
c0228804_09044669.jpg

2枚目の画像は和綿。列手前2つと奥2つでは大きさに差が。3枚目は和綿の大島。どちらも和綿と言われているけど、松江で貰った2枚目の和綿(たぶん伯州綿)と大島は木全体の色味が違う。


さて、いろいろ天秤にかけ、Creemaでのタネの販売は今年でやめようと考え中。沢山の人に見てもらえなくてもいいし、気軽に買ってもらえなくてもいいかな、と…必要な人にだけ届けば…まあまた収穫時期になったら諸々心変わりするかもしれないけど(汗)。






by wataitoya | 2019-06-20 09:18 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_21343301.jpg前回畑にきた時つぼみだったバラらしきものは、開花して、もう散りかけ。花の画像から調べたら、やはり野ばら、ノイバラと言われているものらしい。

花はこれで終わりだけど、株全体が大きくなってきていて。畑であまり蔓延られても困るので、冬になったらベランダの鉢へ移植しようと思ってたけど…それまでにどれだけ大きくなるのやら?

今の時期に剪定して移植してしまうか、とも思うけど、きっと雨が降ってくれてからのほうがいいかなと、雨待ち。
c0228804_21345183.jpg
このところ雨がまともに降らない畑はカラカラ。そのせいか判らないけど、発芽した綿も枯れてたり。双葉がやられても本葉が残っていれば育つんだけど。

ビニールマルチはもちろん、水やりもしない、自然栽培というか、スパルタ栽培(汗)。ヒトがあまり手をかけなくても生き残っていくタネになって欲しいので。





 


by wataitoya | 2019-05-17 22:27 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_17444784.jpg昨年に比べると、今年の収穫時期はそれほど雨続きというわけでもなかったと思うのですが、発芽してしまっていました。

そして台風の翌日、ベランダは結構大変な状態に。葉がちぎれてたり実や蕾が落ちてたり、根元から傾いてたり。まあポッキリ折れてもいないし、大きくなった実が落ちたわけでもないのはよかったです。

しかし高台で周りに何もない、竜巻が起きやすいであろう畑はどうなっているか、心配。でも今週は畑へ行けないかも。どこでもドアが欲しいなぁ。

2枚目の画像は先週の畑で撮影。今年はアスパラがよく出てくれます。
c0228804_17592043.jpg
右は雑草の中に見つけたミニバラっぽい葉。鳥か何かが運んできてくれたのかな。このまま順調に育ってくれたら何なのか判明するんだけど。






 

by wataitoya | 2018-10-01 18:41 | 栽培記録 | Comments(0)
播種第2弾は、前回残した分を全て播いてきました。今回が本番で、前回がプレみたいな?
c0228804_20532104.jpg
1回目の19日から約10日。同日ベランダに播種した和綿は順調に発芽。畑のほうも、雨も気温も充分だったのか、既に双葉をしっかり開いてる芽がそれなりにありました。
c0228804_20302535.jpg
1枚目の画像が和綿の白で、2枚目が洋綿の赤茶。微妙に違いますね。

3枚目の画像のように、既に虫に喰われているものもいくつか。これだけ喰われちゃうと復活は難しいかもと思い、少し離した隣に追加播種。

また10日後ぐらいに行って、発芽していないところ、虫に喰われているところなどに播種予定。






 


by wataitoya | 2018-04-28 21:31 | 栽培記録 | Comments(0)
正確に言うと、開いて落ちた殻か、落ちて開いた殻?のどちらかですが。
c0228804_16205556.jpg

多分、収穫末期に開いていなかったか、完全に弾けなかったかなにかで、畑に放置していた実と思われます。そんな中でも熟していたタネが発芽した模様。この殻と双葉からすると洋綿?。力強くて、しっかり育ちそう。c0228804_1746522.jpg

ちなみに、房播きして、発根していたコたちは、二つ、双葉が開いていました。埋め戻したときにやっぱり根を折っちゃったかな?
by wataitoya | 2014-06-20 17:56 | 栽培記録 | Comments(0)