人気ブログランキング |

ー 綿を育てて 紡いでいます ー 不耕起・草生、無農薬・無施肥で栽培、紡いだ糸で編んだり織ったり、織り布で服を作ったり…の記録です


by wataitoya
c0228804_22323593.jpg生育状況は例年通りのよう。昨年6月の記事もまあ同じくらいだった。去年はこの後梅雨明けしちゃったんだよね…(以前の栽培状況はサイドバーの「以前の記事」、又はカテゴリ「栽培記録」から)。

草生栽培のメリットは沢山あると言われているけど(参考文献他、自然農・自然栽培関連本参照)、私はただ、いろんな植物が育っているこの風景が好きなんだな。

とはいえ慣行農しか頭にない人の目もある為、いわゆる雑草は地上部を少し刈って、上からぱらまく。麦藁も使ってカバーしておくと、一応管理してるようにも見えるし(汗)、草たちも復活でき、虫も居られる。

タネも虫も飛んで来るものは拒まず。飛んできて欲しくないのは、ビニールマルチの切れ端とかスーパーの袋とか。ばらけたビニール紐とかもヤダね!





 

by wataitoya | 2019-06-28 22:54 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_21343301.jpg前回畑にきた時つぼみだったバラらしきものは、開花して、もう散りかけ。花の画像から調べたら、やはり野ばら、ノイバラと言われているものらしい。

花はこれで終わりだけど、株全体が大きくなってきていて。畑であまり蔓延られても困るので、冬になったらベランダの鉢へ移植しようと思ってたけど…それまでにどれだけ大きくなるのやら?

今の時期に剪定して移植してしまうか、とも思うけど、きっと雨が降ってくれてからのほうがいいかなと、雨待ち。
c0228804_21345183.jpg
このところ雨がまともに降らない畑はカラカラ。そのせいか判らないけど、発芽した綿も枯れてたり。双葉がやられても本葉が残っていれば育つんだけど。

ビニールマルチはもちろん、水やりもしない、自然栽培というか、スパルタ栽培(汗)。ヒトがあまり手をかけなくても生き残っていくタネになって欲しいので。





 


by wataitoya | 2019-05-17 22:27 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_15170664.jpg2週間前に播種した綿はほぼ発芽した模様。双葉を開ききっているもの約7~8割、その途中のものが1~2割、虫に食われたり枯れたりしているものもいくつかあり、追い播きしてきた。

画像の芽は9室あった緑綿の発芽しそうな種を選んで播いたもの。フツウに発芽していた。フツウに育つかな。

前回は見つけられなかった藍も、こぼれ種で発芽してたみたい。バラらしきものは蕾がついた。どんな花が咲くか、楽しみ。
c0228804_15213280.jpg
ヘビイチゴと同じようにはびこるイチゴにも実が。交雑してたら糖質制限向けの甘くないイチゴができるかも?(汗)










by wataitoya | 2019-05-07 16:16 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_21162606.jpgGW中は出かけたくないし、昨夜確認した天気予報も最低気温が10度を下回る日がなかったので、早々に綿のタネ播き。しかし帰宅後、再度予報を確認したら今週末に最低気温7度の日が。別サイトの予報では5度! 5度だと降霜の可能性あり…。

まあ、もう仕方ない。ダメだったら追加播種。とりあえずベランダにも少しだけ播いて、発芽のタイミングを畑と比較予定。

今日もアスパラが元気。雨が降らずカラカラなのに瑞々しい。根が深く張っているんだろうな。真ん中の見切れているのが前回の取り残し。
c0228804_21161672.jpg

2枚目の画像は左から大根の花と、勝手にはびこる苺、出穂したライ麦。ライ麦の中の青い花はこれまた数年前から勝手に生えてる矢車草。が、ここ数年はこぼれ種で勝手に生えてくる藍が今年は見当たらない。一応採ってある種を播いておいたほうがよいか。



綿関連のテレビ番組情報2件。でも一つはローカルの再放送かな?

4月26日(金) 05:00〜05:55 Ch.222 BS12トゥエルビ
 手づくり花づくり #26「河内木綿を訪ねて 和綿の育て方」、#31

4月26日(金) 20:00~20:45 NHKEテレ
 あしたも晴れ!人生レシピ「“手作り”ライフを楽しむ!」鴨川和綿農園さん。







 


by wataitoya | 2019-04-23 22:09 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_17133710.jpgやっとまあまあ暖かくなってきたので、気温の予報をチェックしつつ、来週から少しずつ綿の播種をはじめようかという感じ。

二週間ぶりに畑の様子を見に行って、少しだけ雑草を刈り、前年の綿の木の整理。抜かずに折るだけだけど。

一本だけ力強いアスパラを発見。手前に小さい頭が見えるけど、これは次回。

勝手に生えてきたバラらしきものは当初の心配をよそに、根元から数本のシュートもだすほど元気。元気過ぎても困るので(この畑は一応樹木禁止)、少し摘心してベランダに挿し木。まだバラかどうか、判らないけど(汗)。
c0228804_17141903.jpg
畑で大根のつぼみを撮影するつもりが忘れてしまい、代わりに室内でヘタから育って花をつけた大根が下、左の画像。こんな状態でも花をつけるのね。採種までいけるかな。
c0228804_17170018.jpg
右は、これまでベランダの不明樹と呼んでいたセンダン。バラについて検索していたら、ついでに名称が判明。






 

by wataitoya | 2019-04-16 18:38 | 栽培記録 | Comments(0)
昨年の10月に気づいた畑のバラ。らしき植物(汗)。いつのまにか勝手に大きくなって、冬も超えてくれた。左が3/1、右が4/2の撮影。
c0228804_14503963.jpg
バラだったら5月頃に開花らしい。葉は似てるし棘もあるけど、今はまだつぼみの気配もない。気温の低い日が続いて、特に最低気温が低いので、地温がなかなか上がっていない気がする。雨も少ない。今年は綿のタネ播き、少し遅めがいいかな。






 

by wataitoya | 2019-04-02 15:05 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_20290474.jpg今年一番強い風が吹いたんじゃないかという台風のあと、はじめての畑。ベランダの綿の数本は根本から倒れているものがあったので、少し心配していましたが、前回の台風とさほど変わらず、酷く傾いた木でもせいぜい45度ぐらい。殆どは画像のように、何となく傾いてるかなというくらい。

動いてしまった根本の土を戻し踏み固めたら、まあまあ元通り。実も葉もいくつかは落ちていましたが、それほど被害と感じるものではありません。というか今年は成長と梅雨のタイミングのズレのせいか、元々木が小さいので、その被害のほうが(汗)

台風対策について考えていたことをまとめようかと思っていたのですが、時間に余裕が無いので、またそのうち。支柱をたてるとか囲い込むといった対症療法的なことではなくて、根本的な、まさに根っこを強く、背を低く(『綿圃要務』の図のように)、実をつけすぎない、そしてやはり水はけの調度よい土作りが大事かなと考えています。

台風の時期が終ると忘れてしまいそうなので(汗)、備忘録としてとりあえず。








 

by wataitoya | 2018-10-04 21:07 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_20091195.jpgスピパの荷物はほぼ梱包し終わって、あとは明日持ち込んで搬入するだけ、という状態にしたところで天気予報を確認したら、雨の予報が昼にズレこんでる~。両手荷物で傘差しは難しいな。何か考えねば。

前記事でも書きましたが、スピパで販売する種・実綿は一年前産ですのでご注意を。

実綿は和洋綿各10gと少量からお選びいただけます。和綿の茶は、実綿・綿ともに在庫が多いので、20~30gの袋を作って、省けた手間分を値引き。手作り篠はスピパ数量限定特価(といっても、白や茶の単色で、栽培方法や原産・手法等に拘らないなら、ネットや他店の方が値段的にはお得かな(汗)。

ポストカードなどは前記事の通りで、ハンドカーダーはミニをひとつだけ持って行こうか悩み中。。篠や綿なども、もし購入予定を決めて下さっている方は、取り置きも可能ですので、ご連絡くださると助かります。

画像は今週の畑の様子。雑草と作物が一緒にある風景が好きです。





 



by wataitoya | 2018-09-13 22:37 | イベント | Comments(0)
c0228804_13404252.jpg画像は和綿ですが、洋綿も咲いていました。既にしぼんでいるのもあったので、数日前から開花が始まったようです。

梅雨からの雨量が充分でないせいか、まだまだ土がよくないせいか、木がそれほど大きくならないものも多く、ざっと見渡した感じでは、平均して30cmくらい。

大きいものは50cm以上あり、側枝も伸ばして立派な木も。でもほとんどは水不足で充分成長できていないのかもしれません。

花もなんとなく小ぶりな気がします…。今後のお天気が心配。心配しても仕方ないけど。

2枚目の画像は、落花生の黄色い花と、きゅうりの花。土をむき出しにしないため、昔から落花生やサツマイモなどと混植してきましたが、いまは芋を食べないのでキュウリ。ツルに注意が必要なんだけどね。
c0228804_13515332.jpg

他にも藍とかシソとか大根とか、綿の隙間に勝手に生えてくるものもあり(汗)。でも主に土を覆ってくれているのは雑草。ありがたいことです。








 

by wataitoya | 2018-07-20 14:17 | 栽培記録 | Comments(0)
c0228804_12244024.jpg画像は緑綿と藍。先日の和綿の記事に続き、こちらも花芽をつけました。

藍もよく育ってます。でも多分また今年も自分では使わないから、欲しい人がいらしたら、差し上げられますよ~。そんなにたくさんはありませんけど(汗)
c0228804_12232655.jpg
2枚目の画像はベランダの2年目の緑。小さいのにこちらも花芽を発見。奥にあるのは今年播いた緑綿。大きさは2年目と同じ程度だけど、こちらは花芽の気配ナシ。

2年目の新芽が見られたのもずいぶん遅かったのに、成長が早い。2年目ならではの根の量の差でしょうか。。


綿にはこの暑さも必要なのでしょうが、私は夏が苦手。せめて朝晩は涼しいところに住みたいなぁ。









 



by wataitoya | 2018-07-10 12:57 | 栽培記録 | Comments(2)